■ 建具の枠付け スキップ部の階段 少しづつ仕上げに近づいています この段階になると仕上げ材に傷をつけないよう最小限に気を使いながら作業を進めていかなければなりません

c0223331_12114384.jpgc0223331_12115190.jpgc0223331_12115951.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-23 12:18 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

■ 基礎型枠の撤去作業 前日は多少の雨が降り水中養生までいきませんがコンクリート強度のためには良かったです この後 基礎周辺を均し基礎部の断熱材充填や玄関・ポーチ・土間などの作業に入ります

c0223331_12033697.jpgc0223331_12034592.jpgc0223331_12035319.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-23 12:10 | 八戸市妙字桶屋平 N様邸 | Comments(0)

■ 解体工事終盤でしたが 既存の建物の基礎底盤に改良した痕跡が発見され 再度 根掘りして状況確認をしています これをこのままの放置しておくと今後の地盤調査・地盤改良・基礎工事の妨げにもなり事が進みません まずは再確認その後この痕跡をあらかた処理する作業に入ります

c0223331_11475600.jpgc0223331_11474857.jpgc0223331_11473837.jpgc0223331_12210341.jpgc0223331_12211135.jpgc0223331_12212179.jpg

[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-23 12:02 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

■ 只今 2階スペースの下地作業・・・その下地納まりのディテールが結構こまくデリケート 正直 これは職人泣かせ それでもモクモクと仕事する大工職人 感謝しています 板金作業は現在外壁のガルバリウム鋼板を加工場で加工中 塗装作業は葺き付け部分の下地処理が終わり現在その葺き付けの色合わせ中 これがすべて終わると足場シートが外れ建物の全貌が見えてきます

c0223331_16163565.jpgc0223331_16162123.jpgc0223331_16161422.jpgc0223331_16160024.jpgc0223331_16155264.jpgc0223331_16153885.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-21 16:35 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

■ 基礎内部の型枠の隅出し中・・・息の合ったもの同士が正確に正確に寸法を出しています 私が言うのも何なんですが本当に仕事は丁寧 その丁寧さは仕上がりで分かります こうした職人は本当に我々にとって貴重な存在 長いお付き合いをしたいもんですね・・・この後 基礎の型枠に3回目のコンクリートを打設 それで本日の作業は一旦終了

c0223331_16023362.jpgc0223331_16024393.jpgc0223331_16025144.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-21 16:14 | 八戸市妙字桶屋平 N様邸 | Comments(0)

■ 大型重機での解体作業・・・ここまでくれば後は見えてきました更地状態までもう少しです しかし こうして見れば以前の面影はまったくありません でもこの跡地に今後新しい建築が始まり そして新しい生活が・・・責任は重いです

c0223331_15511324.jpgc0223331_15510653.jpgc0223331_15505742.jpg

[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-21 16:01 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

■ 基礎のコンクリート打ち込み2回目終了 天気にも恵まれ正直安堵しています 明日は内部立上がりへの打設を予定 

c0223331_15555232.jpgc0223331_15554367.jpgc0223331_15553614.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-20 16:02 | 八戸市妙字桶屋平 N様邸 | Comments(0)

■ 基礎工事もコンクリートの打ち込み段階まできました まず先行配管/スラブ筋/ベース筋/上端/下端筋/タテ筋/腹筋/型枠/瑕疵保証による基礎配筋検査で第一段階終了 そして明日は2回目のコンクリート打ち込み(ベース・スラブ・立ち上り・アンカー・HD・レベラー)・・・順調です!

c0223331_17224362.jpgc0223331_17225115.jpgc0223331_17225969.jpgc0223331_17230844.jpgc0223331_17222691.jpgc0223331_17223459.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-19 17:41 | 八戸市妙字桶屋平 N様邸 | Comments(0)

■ 解体工事も7日目・・・現在手作業での作業のため少し時間がかかっていますが そろそろ大型重機が入り一気に工事が進んでいきます

c0223331_15045986.jpgc0223331_15050823.jpgc0223331_15045286.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-19 15:10 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

イメージパース

■ イメージパース作成・・・今後 どのような展開になるのかまだまだの未知数の建築ですが 現在はそれを何とか実行叶えたい と言う事で今現在土地をお探しになっておられるクライアントがおります・・・最近 ローケーションや市街地へのアクセスなどもご納得され ここでもイケルという土地が見つかったというご連絡がありました ただ実際この土地にもし家を建てたときに どんな風になるかどんな感じになるのか想像がつかないという事で 早速 現地に出向きその土地環境などを確認 そして事務所に戻り勝手ではありましたが簡単なイメージパースを描き それをお客様にご覧いただきました そしてその回答・・・「とても参考になりイメージがつきました」とのご返事をいただき 正直 嬉しく思いましたね

そう考えると私たちは夢や希望を叶える立場の仕事をしています 先走りになりましたが この作業そのものが相手に安心感と希望といったものを与え夢を叶える一歩となるのではないでしょうか 今後も出来る限りこの姿勢でやっていこうと思いますね・・・そのためにもう少し腕を磨いておきます

c0223331_17121756.jpgc0223331_17104298.jpgc0223331_17103465.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-16 18:13 | その他 | Comments(0)

■ 基礎の床掘りが終了して基礎底盤・ベース部に砕石敷きと締め固め その後スリーエー住環境企画様による土壌処理 そして 現在基礎底盤に防湿シートを施工 後は捨てコンクリートの打設待ちです 天候が崩れずこのまま進むと来週初めに鉄筋検査を予定

c0223331_16560761.jpgc0223331_16561731.jpgc0223331_16562497.jpg



[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-16 17:05 | 八戸市妙字桶屋平 N様邸 | Comments(0)

■ フローリング施工・・・今回 クライアントK様が選択されたフローリングはホワイト系 このホワイト系は今後基本色となり他の着色はコンクリート打ち放し色とヒースロウブラウンの2色でいこうと考えています 

外壁工事は金属サイディング施工が終了 残すは外壁のガルバリウム鋼板立平とジョリパット葺き付けのみ となりました

c0223331_16311380.jpgc0223331_16310374.jpgc0223331_16305596.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-16 16:55 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

■ 解体工事 順調に進んでいます 作業周辺は住宅街その辺も考慮しての作業 その解体工事に伴う産廃は一昔と違い各地方行政の条例や規制等といった厳しい制約や条件などのマニフェストがあります 故に作業する時は余計に隣接する方々にも十分気を配り また配慮して進められているのが現状です

c0223331_14434708.jpgc0223331_14435438.jpgc0223331_14440204.jpg






[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-15 15:05 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

■ 前日 丁張り(建物の正確な寸法・配置・水平・高さ・対角)の作業 それに従い今日から礎工事がスタートします 今日の天気・・・イイ天気です 絶交の基礎日和 そしてご覧のとおり周辺は自然一杯の環境 場所も市内の高台に位置するので暑さも低地より気温2度ほど低いそうです よって今後のサマーシーズン 少しは涼しく感じるかも(ここだけは)

c0223331_14184169.jpgc0223331_14190134.jpgc0223331_14215981.jpgc0223331_14191267.jpgc0223331_14191955.jpgc0223331_14192679.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-15 14:43 | 八戸市妙字桶屋平 N様邸 | Comments(0)

■ ホワイト系の金属サイディング縦張りの外壁工事も終盤 そこに風が抜けるよう加工した円形の開口部 それが逆に意匠性を与えるようなものになればと思います サイディングは太目のストライプ さらに縦に中間ジョイントのないサイディングのため外観上キレイなストライプフォルムになるのではと思います

c0223331_14041258.jpgc0223331_14035432.jpgc0223331_14040383.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-15 14:14 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

■ 今日から解体工事スタート・・・場所は小中野の住宅地とくに角地であるため普通よりは目立つ場所 今後は約7日から10日間かけて更地状態になります その後この地域この場所に新たにヤマトの1ページに刻むお洒落で かつ喜んでいただけるような建築を目指したいと考えています

c0223331_11214977.jpgc0223331_11214259.jpgc0223331_11215691.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-12 12:24 | その他 | Comments(0)

■ 上棟(先週末)・・・おめでとうございます ご主人はこの日のために弘前から直行で八戸に お陰様でご家族全員で上棟を迎える事ができました 参加はクライアント様含めスタッフ、職人 計14名 短時間ではありましたが実に和やかな雰囲気で執り行う事が出来ました 改めて皆さんに感謝申し上げます

何かイイですね・・・こういう雰囲気って規模は小さいですが「祭り」って感じです こういう事があるから建築はいつも凄いってマジで思います この段階は全行程の約4割程度 今後やる事はまだまだたくさんあります だからこそ完成まで楽しんでいきましょう・・・改めて上棟おめでとうございました キャラクターケーキ気にいっていただいて良かったです!

c0223331_11205366.jpgc0223331_11210036.jpgc0223331_11210846.jpgc0223331_11211457.jpgc0223331_11212475.jpgc0223331_11213293.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-12 12:08 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

■ 2階コーナーの意匠壁製作中・・・今回 外観は白をベースにシンプルに構成 そこに一つポイントを加えようと凹凸ある壁を一部設けフォルムのアクセントにしようと考えています 一方 1階ガレージ部分の壁2ヵ所円形状にくり抜ぬく作業 これはお母様からの提案です 理由はガレージスペースに風の通り道を造りガレージ内の風の抵抗を防ぎたい とのご提案です これはこの土地この環境に住んでいるからこそ分かる事 その上でただくり抜いては芸がないのでボイド管を型下地に開口部を製作 これはこれで外観状いいアクセントになると考えています

c0223331_16421323.jpgc0223331_16422383.jpgc0223331_16423292.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-08 17:02 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

■ 透湿防水シート施工完了 連続して外周部の通気胴縁の施工 前回もお話ししましたが この通気胴縁は透湿防水シートと外壁との間に設けられます その訳は3つあります 一つは室内で発生し壁体内に侵入した湿気を壁の外に排出することにより 壁体内の乾燥を保ち 結露を防ぎ家を長持ちさせる効果 2つ目は外壁との隙間から侵入した雨水を壁体内に侵入させず屋外に排出させる効果 最後の3つめは通気層という隙間(18mm程度)があるおかげで遮熱効果が生まれ外気温の影響を少なくする効果 さらにこの効果を最大限発揮させるためのシート・腐朽しにくい通気胴縁などの新建材が続々と誕生しています でも それ以上に職人技術の重要性が一番と私は考えています

今般 家の長寿化は当たり前 そう考えると「通気構法」はとても重要かつ最適な構法ともいえます 電気工事も順調 石膏ボードの搬入もあり内部下地の作業へ移りつつあります

c0223331_16172385.jpgc0223331_16171612.jpgc0223331_16170914.jpgc0223331_16165405.jpgc0223331_16164610.jpgc0223331_16162897.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-07 17:16 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

■ 防風層(透湿防水シート)の施工・・・建築現場でこのシーンよく見かける時があると思いますが 商品名は違えどほぼシートの特性は同じ 防水性を活かし外部からの雨水防止や壁体内の木材や断熱材を通気層を通じて逃がし常に乾燥状態に保つなどしてくれる いわゆる特殊なシート 家をスッポリ囲みます 次は外壁廻りの通気層の作業に入ります いわゆる人間でいう血管みたいなものです

c0223331_17140033.jpgc0223331_17140893.jpgc0223331_17141585.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-06 17:35 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

■ 本日 第三者機関住宅瑕疵保証の躯体検査/建築住宅センターの中間検査実施・・・明日から次の段階に移ります まずは外周部の防風層・通気層・外壁施工を優先に外回り決めます 天候が崩れないうち早めに防風層だけでも施工したいですね(ここ数日間ハッキリしない天気が続いています)

c0223331_17191373.jpgc0223331_17192375.jpgc0223331_17193579.jpgc0223331_17194218.jpgc0223331_17195003.jpgc0223331_17195782.jpg

[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-05 17:37 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

お詫び

■ 現在 ブログ公開写真で過去の写真が公開されているべき写真が公開されていないページがあります 本データ上の不具合と思われます クライアントの方々に大変ご迷惑お掛け致しております 何卒ご了承のほどお願い申し上げます

[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-02 16:06 | その他 | Comments(0)

■ 外周部における耐力壁・窓はすべて終了 その窓ですが 今回の建築構想は2階にリビング・ダイニングを配置した設計としているため 少しでもその高さを楽しんでもらおうと窓の配置と高さに工夫してみました 配置的には窓は出隅コーナー それも風が通り抜けるようリビング側とキッチン側相対称に そうした事で2階から前後(左右)の景色が見え そのスペース感が抜けるように広がりでき解放感にあふれています 高さはソファやテーブルに腰かけたときに外の景色が見えやすいようにと目線を意識した高さ(身長が高い人は 少しかがむ程度)に配置

先日 その状況を少しでもお見せしたく奥様を無理に2階にご案内・・・いい感触を得ました まだまだ現場は雑然としています ある程度状況が見えてきましたら何度でもご案内いたします

c0223331_17123159.jpgc0223331_17125412.jpgc0223331_17124660.jpgc0223331_17130831.jpgc0223331_17130121.jpgc0223331_15191203.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-02 15:51 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

■ 「城下やえがき整形外科」様 途中経過ではありますが ほぼ完成 少し早いですが おめでとうございます ご依頼いただいた先生ご夫妻には感謝以外の言葉はありません・・・担当した立花も先生との信頼関係をここまでしっかりと創り上げ 先生のご期待ご要望によくお応えしたのではと勝手ながら自負しております(よくここまでやってくれました) まだ少し残工事・残処理があります 最後まで気を抜くことなくお引き渡ししたいと考えております・・・医療建築と商店建築のコラボレーション そんなデザイン建築です

c0223331_16193343.jpgc0223331_16191775.jpgc0223331_16190335.jpgc0223331_16185190.jpgc0223331_16184190.jpgc0223331_16183255.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-06-01 17:11 | その他 | Comments(0)

■ 屋根の防水工事終了と同時に屋根葺き工事に・・・屋根はガルバリウム鋼板立平葺き 連続して壁の耐力壁の施工 雨水に関して屋根はもう心配ありませんが あとは耐力壁部分 早めに防風層にて処理したいと思います・・・来週前半 躯体検査及び中間検査を予定

c0223331_13115220.jpgc0223331_13120716.jpgc0223331_13122031.jpgc0223331_13122949.jpgc0223331_13124518.jpgc0223331_13130346.jpg







[PR]
# by yamato-arch | 2017-05-31 13:30 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

■ 先週末は天候不順で中々作業が進みませんでしたが ここ2日間で母屋、上り梁、小屋束、屋根垂木、野地板、破風、ケラバまで一気に作業 この調子で早めに屋根防水まで進みたいと考えています 

今日 現場でクライアントのお母様と雑談・・・゛当初 あまり大きい家とは思っていませんでしたが ここにきてそんな事はないですね 今 分かりました″ 最初の頃 縄張りなどで家の下坪の大きさをご覧いただきますが ほとんどの方々は〝何か 小さいね”と言う印象を持たれます これは仕方のない事です 平面感覚と立体感覚の差ですから・・・

c0223331_11403900.jpgc0223331_11405891.jpgc0223331_11411255.jpgc0223331_11411907.jpgc0223331_11412835.jpgc0223331_11413683.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-05-30 12:02 | Comments(0)



■ 今日の天候は霧雨状態 その天候状況をみて当社で抱えている現場に棟梁判断(安全)で職人を分散・・・K様邸の場合 雨は大降りではないので1階部分だけはブルーシートで養生 1階/2階の剛床(ネダレス合板)は雨や泥から守る透明の保護シートを施工 木材は乾燥木材なのでこの程度の霧雨には左右されません よって状況的には心配はないと考えています その状況で現場は出来る範囲での作業が行われています 明日の天候・・・何とも言えませんが 一応 翌日の作業に備えてK様邸現場は屋根垂木、破風、ケラバなどを加工中

一部ですが複層階の違い部分が見えています 躯体工事終盤ともなると この部分の雰囲気や状況が少しは見えてくるはずです お楽しみに・・・

c0223331_16392047.jpgc0223331_16393127.jpgc0223331_16394145.jpgc0223331_16395670.jpgc0223331_16400688.jpgc0223331_16401460.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-05-26 17:15 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)




■ 木工事・・・杉田建築7人衆による大工工事のスタート 気温も暑くもなく寒くもなくで体を動かす上では丁度良い日 最初に土台敷きから始まり大引き、剛床、柱脚、胴差 そして2階の剛床、柱脚、桁、梁掛け その途中途中に垂直計測 気密層の先張りシート掛けなどの詳細作業

今回 躯体での特徴は1階ガレージの間口が通常間口よりスパンが広く設計されています その強度を得るため梁寸450mmをダブル重ねで構造設計 通常大断面構造でない限り一般住宅での採用は珍しいのではないでしょうか

明日は 上り梁、母屋掛け、屋根垂木、転び止め、破風まで予定していますが まず 怪我、事故等がないよう心掛け注意しながら作業を進めたいと考えています 今日はお疲れさまでした

c0223331_17105688.jpgc0223331_17111254.jpgc0223331_17112655.jpgc0223331_17114566.jpgc0223331_17115623.jpgc0223331_17121082.jpgc0223331_17121900.jpgc0223331_17122953.jpgc0223331_17123703.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-05-25 18:09 | Comments(0)

■ 本日の作業は地盤調査・・・前回 建物配置を決める「縄張り」を目安にSWS試験法による5ポイントの調査を実施 調査結果? 良好を望んでいます 次はこの結果内容次第で次作業工程の段取りを決めたいと考えています
c0223331_15055440.jpgc0223331_15060497.jpgc0223331_18004212.jpgc0223331_18005515.jpgc0223331_18010430.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-05-24 18:16 | 八戸市妙字桶屋平 N様邸 | Comments(0)

■明後日の木工事に向け足場の組み立ても終了・・・・いよいよスタートです 以前にもブログでお話ししましたが 今回の建築コンセプトは限られた土地面積に対し有効かつ実用的なスペースをどう確保するか そのためには限られた平面より 余力ある縦面を活かした建築プランを提案・・・快くお受けいただきました だからでしょうか少しプレッシャーという重圧も受けています 

いずれにしても 私自身が納得すれば おのずとクアイアントのK様もそれなりの評価はしていただける・・・そう考えるようにしています 天候も悪くないみたいです きっと良いスタートがきれるでしょう

c0223331_15225399.jpgc0223331_15230389.jpgc0223331_15231242.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-05-23 16:01 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)