■ 屋根葺き終了・・・シルバーのガルバリウム鋼板立平葺き 鮮やかなストライプ調で外観デザインを損なう事がない形状 高断熱サッシの取り付けも始まりました このようにサッシが見えてくると建物に重厚感というか深みがでてきますね

いつもそうですが 最後に遠くから建物を実写し今の全体像を必ず確認をしています それは建築物と周辺環境とのバランス 事実「形」はどうなのか・「色」は廻りと比べ違い過ぎないか・配置で「日」うまく採れているか・実際に窓が隣建物と干渉していないか・屋根の傾斜などなど いろんな角度から図り当初の設計プランと比べています・・・今のところ当初の計画どおり

c0223331_12214639.jpgc0223331_12213963.jpgc0223331_12215696.jpgc0223331_12221061.jpgc0223331_12220360.jpgc0223331_12221687.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-14 12:50 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

■ 大型ホームスクリーンの昇降テスト・・・天井に設置されたスクリーンは以前に配置と高さ・距離を決め 今回はその微調整と正規な取り付け これは今後の実写が本当に楽しみです 

左官工事・・・堀左官工業様による内部磁器質タイル施工 1階トイレの手洗い壁に黒のタイル パウダーコーナー壁にはストライプ調のタイル どの柄も多くは主張しない脇役に徹したタイル柄にしています

各照明取り付け作業も大詰め 照明器具は当社でコーディネイトしたもの クライアントがコーディネイトしたもの 互いにコラボで特徴と個性ある器具が取り付けられました 最後にクライアントが「月」をイメージしたムーンライト照明を只今手配中です・・・入荷が楽しみ

c0223331_11584148.jpgc0223331_11583529.jpgc0223331_11582530.jpgc0223331_11581081.jpgc0223331_11581846.jpgc0223331_11575105.jpgc0223331_11572826.jpgc0223331_11574274.jpgc0223331_11571872.jpg



[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-14 12:21 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

■ 今日の八戸はこのような雪景色に包まれています 冬だから当然と言えば当然ですが 問題は西からの風 その風に悩まされるのが現場職人 出来る限り暖かい差し入れはしていますが・・・

今日はこの天候にも関わらず大工職人2人助っ人で参加 これはアリガタイ本当に助かります 少しでも早く外周部を終わらせ中での作業に入りたいですね 

屋根上では附田板金企画の社長 一人で屋根板金の納まりに孤軍奮闘・・・マジご苦労様です

c0223331_17062161.jpgc0223331_17021000.jpgc0223331_17023000.jpgc0223331_17022176.jpgc0223331_17015055.jpgc0223331_17015914.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-12 17:20 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

■ 家を建築するにあたりクライアントが興味を抱かれ楽しみにしている中の一つに照明があります・・・照明はよく展示会などをした際に「オシャレでカワイイ・・・」・「カッコイイ・・・」・「コダワッテいる・・・」など展示会中にお客様が目にする3番目あたりにお話しされますが 本来 光は自然の光を活かした空間であれば必要以上の余計な照明はいりません 四季を通じて日の入り具合や角度などいろんな視点から設計された採光空間 これは人工の光以上の効果があり人間が一番安らぐ環境と私は考えています

あくまでこの人工光は夕・夜時の際にご家族皆の団欒の場に一役かってもらうのが狙い それは食事中であり食事の片づけが終わってほっとする時であり また自分だけのための自由な時間 たったそれだけのための照明・・・切に活かされる事を願っています

c0223331_16071226.jpgc0223331_16065357.jpgc0223331_16062633.jpgc0223331_16070255.jpgc0223331_16063730.jpgc0223331_16064569.jpg



[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-12 17:01 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

■ 地盤改良工事終了・・・44本のコラムを打ち込みました 後はコンクリート養生期間に入りその後基礎工事という段取りです ただ年内もあとわずか今後の作業効率を考えると出来る限りいけるところまで作業を進め そして来年に備える事になりそうです

c0223331_17315809.jpgc0223331_17320974.jpgc0223331_17321991.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-11 17:37 | 八戸市城下3丁目 K様邸 | Comments(0)

■ 複層ビニル床タイルの施工・・・このタイルはよく店舗系の床に多く採用されているタイルの一つ 柄数も多く素材感もまったくと言って良いほど本物に近いものがあります この感じイイです・・・

外では残工事であるコンクリート打設中 その一つ建物の中庭 犬走りとも言うべきコ字形部分 実はこの中心に1本の植栽をクライアントにお勧めしている最中です お薦めは「ヒメシャラ」その木はよく木製バットの材料などにも使用されています

c0223331_17143481.jpgc0223331_17144523.jpgc0223331_17142339.jpgc0223331_17154372.jpgc0223331_17150003.jpgc0223331_17153114.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-11 17:31 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

■ 2階ベランダ・・・全長12mの超ロングサイズ 2階どの場所からでもこのスペースに出入りできる何とも贅沢なベランダ そして目の前の雑木林がプライバシーの役目を果たし気分はオープンな感じで過ごせそうです

先日は大工職人へお気遣い誠にありがとうございました・・・寒い環境の中での作業 このようなお気持ちいただけますと職人も気持ちが暖かくなり釘の本数が多くなりそうです

c0223331_16572136.jpgc0223331_16510934.jpgc0223331_16570867.jpgc0223331_16575467.jpgc0223331_16574470.jpgc0223331_16573503.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-11 17:13 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

■ 三沢市六川目・・・建築計画図面 本日 平面・立面図にて最終確認が図れましたので公開いたします 但し最終結論は来年 そのための各設計図書・各仕様図等々の作成準備と一番肝心かなめの実行予算に入ります 

今回の建築の特長は まったく箱型のキュービックで白の建物 シンプルである故表現力の難しさは一番 いかに美しくセンスある「箱」に見せるか それに尽きます・・・また内観も鉄骨階段(ストリップ階段)を中心にワンスペースでLDKをデザイン ご家族共々互いにコラボレーションでこの建築を成功できる事を切に願っています 次回 お見積り・仕様書・建築模型にてお会いしましょう 本日はありがとうございました 

c0223331_16311946.jpgc0223331_16313432.jpgc0223331_16315834.jpgc0223331_16320831.jpgc0223331_16321720.jpgc0223331_16322551.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-09 16:58 | その他 | Comments(0)

■ 地盤補強工事真っ最中・・・コラムそのものは今日の段階でおおよそ打ち込みました あとはコラムの天盤を均したり整地したりで来週月曜日には終了できると思います 次はそのコラムのコンクリート養生期間を経ていよいよ基礎工事に入ります 実際 今現在地味で目立たない作業が続いていますがもっとも重要で肝心な工程・・・現場へは何度も足を運び その都度打ち合わせをしていますのでご安心ください(仙台勤務のご主人へ)

c0223331_16133508.jpgc0223331_16134558.jpgc0223331_16135384.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-09 16:27 | 八戸市城下3丁目 K様邸 | Comments(0)

■ 只今 玄関・ポーチ・土間部分のコンクリート打ち込み準備中 本来であればこの工程 すでに終了しているはず それが 当初私が建て込みに入る前の段取り不足とでもいいましょうか 私の怠慢で遅れ協力会社には大変ご迷惑お掛けいたしました

建物内では山本室内様の作業も大詰め複層ビニル床タイルの施工中です 徐々にお化粧されてきました

c0223331_16012473.jpgc0223331_16013541.jpgc0223331_16014374.jpgc0223331_16015327.jpgc0223331_16020372.jpgc0223331_16021498.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-09 16:12 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

■ 2階屋根の野地板まで進むとおおよその外観像が見えてきました その外観像のウィークポイント それはファサードのインパクト その訳ですが理由は一つ隣地に建物がないのが大きな理由です 建物そのもの自体決して大きな建物ではありません それをこれだけ広い環境に対しそれに似合う形状を創り上げないと全体のバランスが図れません 故に建物を長方形上状に設計する事で正面に大胆性を与える事にしました(トリックかも)

但し あまりにもデザインを過度に追求しすぎると構造負担が大きくなります(風圧に対し短辺方向の梁寸法の差異)そのこと自体を理解し納得して全体のハードソフトのバランスを図るよう設計を心掛けています

c0223331_15242166.jpgc0223331_15241086.jpgc0223331_15242951.jpgc0223331_15245411.jpgc0223331_15244582.jpgc0223331_15250233.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-09 16:00 | Comments(0)

■ この空間は来客専用スペース・・・まるで遮音壁を用いた音響専用ルームのように見えますが音響ルームではありません でも音楽を楽しもうと思えばできますね(完成後には低音音楽も流れますが)

このスペースの使用目的ですが リラックス効果を狙った特殊な部屋とでも言った方が良いのかもしれません そのため思案したのは木の温もりと木の肌感覚 凹凸の壁天井の陰影感覚 その壁や天井が平面でないため逆にいろんな想像やイメージを与えてしまう そんな不思議さを与える感覚・・・この3つをコンセプトに職人が懸命に創り上げたものです

その効果をハッキリ知ったのは始めて現場に入る他の職人さんたちの驚きとその感想の声・・・その声がこの場所を物語っています

c0223331_15140700.jpgc0223331_15135698.jpgc0223331_15141774.jpgc0223331_15142666.jpgc0223331_15143363.jpgc0223331_15144068.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-08 16:32 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

■ 地盤補強工事(ジオコラム工法)・・・今回 この補強工事の採用は地盤調査結果に基づくデータによるものです そのデータ内容は支持層到達約13~14m その間GLの約2m~5mまでが軟弱層で地沈が連発 しかしその先は良好地盤 よって様々な工法がある中から 今回ポピュラーですがこのコラム工法を選択 掘削機で直径600mmを掘りながらセメントミルクを注入撹拌して建物を中間層で支えるやり方です 明日も引き続き作業に入ります

c0223331_16211655.jpgc0223331_16210603.jpgc0223331_16212559.jpgc0223331_16213359.jpgc0223331_16214112.jpgc0223331_16214734.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-07 18:19 | 八戸市城下3丁目 K様邸 | Comments(0)

■ 2階の床が組まれ その後連続して2階の柱脚・桁・梁・母屋などが組まれていく様子 今回は運よく敷地が広いせいもあり2階で使用される建材はユニックで搬入 おかげで大工職人も助かり作業はスムーズに運びましたね やっぱり建築はこの段階上棟時が一番盛り上がり活気づきます 明日は屋根垂木などの作業に入り野地板まで進む予定

c0223331_16092496.jpgc0223331_16093230.jpgc0223331_16093948.jpgc0223331_16095121.jpgc0223331_16095860.jpgc0223331_16100569.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-07 16:20 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

■ 表情・雰囲気が日々変わっていく空間・・・でもこれはまだまだ序の口 そしてこの画でもお分かりになるようにクライアントの想い入れやコダワリ そういったものが本当に伝わってきます でもこれからが本番 まだまだ変わっていきます ぜひこの先注視されてみてはいかがでしょうか

c0223331_15424200.jpgc0223331_15425097.jpgc0223331_15430061.jpgc0223331_15432087.jpgc0223331_15432873.jpgc0223331_15433685.jpg



[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-07 16:08 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

■ 昨日から始まりました建築プロジェクトⅤ・・・作業は土台敷から始まり今現在2階の剛床(ネダレス合板)まで進んでいます その主要構造体はクレテック金物を用いたフレームで組み立てられるモノコック構造体 特長はジョイントすべて亜鉛メッキのホゾピンやプレートを採用 安定した構造体です

気密に関しても1階胴差からこの段階で先行シート張りを行います この作業 実は先行するしないで今後の作業の仕方は随分変ってきます・・・しかし寒い どの現場もそうでしょうが この時期の作業は本当に堪えますね 明日は2階の柱脚組みから始まり一気に梁・桁・母屋まで行くでしょう

c0223331_17391928.jpgc0223331_17395144.jpgc0223331_17400910.jpgc0223331_17402453.jpgc0223331_17403817.jpgc0223331_17405680.jpgc0223331_17411285.jpgc0223331_17414332.jpgc0223331_17415328.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-06 17:58 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

■ 2階の壁紙施工中・・・・2階空間は木質・壁紙・そして鉄系の素材でまとめた空間 この素材と配色バランスは私好み 正直ここにもう一つの素材コンクリート系を加える事が出来れば・・・贅沢ですが何も言う事はありませんでしたね

それと今はまだ言うのは早いかもしれません クライアントI様 よくヤマトをここまで信頼信用していただきました そして仕事させていただきました それもこれもすべてクライアントI様のお人柄と想い そこに「形」として創り上げた職人たちの「技」それに尽きますね・・・胸がいっぱいになります もう少しです2者による最終節は・・・

c0223331_16281760.jpgc0223331_16280750.jpgc0223331_16283022.jpgc0223331_16283837.jpgc0223331_16284769.jpgc0223331_16285582.jpg







[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-06 17:38 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

■ 先週 建物の正確な配置・高さ・垂直・平行を現す「丁張り」(やり方)杉田建築4人衆で作業 その「丁張り」で今回の建物の特徴の一つとも言える角度60度部分の基準点と交差点をミリ単位で計測 そのポイントを幾度となく再確認しながら正確に測量 一発で設計図書どおりの寸法を確保

また地盤改良する上で妨げとなる既存建物解体時に地中に埋っていたコンクリート片やアスファルト片 一日で何とか撤去できました・・・これにより今後地盤改良工事の段取りに入ります

c0223331_15540292.jpgc0223331_15540995.jpgc0223331_15541865.jpgc0223331_15542770.jpgc0223331_15543411.jpgc0223331_15544126.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-04 16:17 | 八戸市城下3丁目 K様邸 | Comments(0)

■いよいよ明日から大工職人による木工事がスタート・・・それに向け基礎工事も先週ですべて終了 コンクリート養生期間もしっかり確保して木工事の準備完了 この時期は寒さもあり乾燥の時期ですが 正直 木材にとっては条件が整っています それは乾燥時期の木材そのものは非常に狂いが少ないとういう点です そのためこの時期に組み立てられ そして建て込みする建築は精度の高い建築条件の一つでもあります

c0223331_15384214.jpgc0223331_15384857.jpgc0223331_15385510.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-04 15:53 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

■ 2階から壁紙の施工に入りました・・・この段階は今までご覧いただいた現場の表情から一変いたします それでなくともいつもいつも現場に足を運んでいただくたびに またそのたびに驚かれそして感動していただき創り手としてとても感謝していましたが でもこれはまだまだ始まりにすぎません これからもっと変わっていきます 楽しみにしていて下さい

c0223331_15254700.jpgc0223331_15255475.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-12-04 15:37 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

平屋新建築

■ 水面下で進めている平屋新建築・・・外観特徴はフラットルーフと片流れ カラーはホワイトで統一 さらに建築以外もう一つ加えるとすれば そこは山岳を見渡せる最高のロケーション地である事 その環境なくして語れない自然環境建築 単純ですが「シャープな線形で美しい建築」叶うといいです

c0223331_16271070.jpgc0223331_16272343.jpgc0223331_16271724.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-11-29 16:58 | その他 | Comments(0)

■ 壁紙下地施工中・・・各ジョイント・コーナー部分の処理 その後パテ処理 この作業は壁紙が綺麗に仕上がるかどうか職人の腕次第です 「言われなくても分かっているじゃ・・・」の山本室内が担当します 外部では清水住設の下水配管工事 とても地味な作業です しかし生活する上で水廻りはとても重要 ここは長年の経験と知識が左右されるのでどの業者でもと言う訳にはいきません その点ヤマトは恵まれています・・・感謝!

c0223331_16071279.jpgc0223331_16072360.jpgc0223331_16073543.jpgc0223331_16074258.jpgc0223331_16075050.jpgc0223331_16075734.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-11-29 16:26 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

■ 基礎工事も終盤に近づきました・・・現在 ガレージ部及び玄関・ポーチの砕石・配筋 そしてコンクリート打ち込み準備 あともう少しです

c0223331_16021520.jpgc0223331_16020721.jpgc0223331_16015904.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-11-29 16:06 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

■ 先週土曜日25日(大安)プロジェクト「新建築」K様邸の地鎮祭・・・地鎮祭は現場で気温5度・天候晴れの良き日に執り行われました 参加はクライアントK様ご家族含め各協力会社代表12社 全員で今回のプロジェクト成功を祈願 今後は年内に地盤改良工事と基礎工事に着手したいと考えております

改めて施主のK様ご家族 そしてご両親 この度の地鎮祭本当におめでとございます そしてご参列していただ各協力会社様 誠にありがとうございました

c0223331_10573507.jpgc0223331_10574401.jpgc0223331_10575141.jpgc0223331_10580559.jpgc0223331_10581129.jpgc0223331_11015030.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-11-27 11:25 | 八戸市城下3丁目 K様邸 | Comments(0)

■ 基礎の型枠解体中・・・今後は各土間部分の砕石・配筋 そしてコンクリート打設へ入ります とくにこの時期(冬)は通常の工程より約1週間から10日間ほど余計にかかりますが 建築工程の一番大事な作業工程 致し方ないです・・・

c0223331_10484857.jpgc0223331_10485566.jpgc0223331_10490149.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-11-27 10:57 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

■ 外部足場解体・・・これにより建物の全貌が見えてきました 幾度となくこの現場にいると通行人からよく言われます「ここはどんなお店ですか」・「住宅ではないですよね」・「何の病院ですか」etc 答えは住宅ですよ・・・そうすると皆さんほとんど驚かれますね でも考えてみればいろんな感想や感覚があって当たり前 参考になるのと実に面白さがあります

来週から内装工事へ突入 その間クライアント様からいただいた宿題・・・・早めにやっつけたいと思います

c0223331_15085742.jpgc0223331_15085094.jpgc0223331_15084299.jpgc0223331_15083355.jpgc0223331_15082638.jpgc0223331_15081599.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-11-24 15:24 | 八戸市小中野3丁目 I様邸 | Comments(0)

■ 基礎の立上がり部のコンクリート打ち込み・・・基礎工事もここまでくれば あともう少し あとはこの時期に合わせコンクリート養生期間を経て型枠を外していきます

c0223331_15035660.jpgc0223331_15040365.jpgc0223331_15040953.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-11-24 15:07 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

■ 今週末の地鎮祭に向け建築場所での地縄張り(位置出し) 地縄張りは敷地に対し建物の位置確認を図るものです 今まで設計図書では把握してはいましたが 実際 その場所で確認されるのは今回初めて 改めて実感されるのではないでしょうか でもその実感 きっと「意外と小さい?」の印象を受ける事になるでしょう これは線で引いている平面感覚と実際立ち上る立方体感覚とでは大きな差があります ぜひこれからその感覚を味わってみて下さい

c0223331_15332999.jpgc0223331_15333545.jpgc0223331_15334359.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-11-22 16:05 | 八戸市城下3丁目 K様邸 | Comments(0)

■ 最終節住宅のお引渡し・・・そのお引渡し前に各設備等々の取り扱い説明とアフターメンテの説明及び鍵の受け渡し これにより完全に私たちの手元から離れました よって今日から自由に出入りでき そして住まわれます・・・本当に長い間お世話になりました 今後共どうかよろしくお願いいたします

c0223331_15325504.jpgc0223331_15330584.jpgc0223331_15332010.jpg
[PR]
# by yamato-arch | 2017-11-22 15:42 | 八戸市妙字桶屋平 N様邸 | Comments(0)

■ 解体工事終了後 早速 建築範囲内にSWS試験法による地盤調査が入りました 調査ポイント箇所は計7箇所 結果 地盤改良を要す事となり今後どのような改良工法で進めるか検討いたします これは建築するにあたりいくら上物が丈夫でも基本となる地盤が不良となれば話は別 上下のバランスがしっかり確保され初めて安心安全に繋がります

c0223331_15293280.jpgc0223331_15292583.jpgc0223331_15291836.jpg




[PR]
# by yamato-arch | 2017-11-21 15:45 | 八戸市城下3丁目 K様邸 | Comments(0)

A Designer Koichi Sasaki ?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31