人気ブログランキング |
ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

DC.NNH医療建築

■今回 敷地内の地盤の「水はけ」が相当悪い事が判明 思う以上に雨水が浸透していかない状況で常に建物周辺に雨水が溜まっている状態です これをこのまま放置しておくと建物にも大きな影響を及ぼしかねない状況になります そこでその一つの対策として「暗渠」(あんきょ)対策を実施する事に決定 「暗渠」とは地中に埋設する蓋のない排水路という意味です その排水路から土中の余分な水を誘導排水して土中の水はけを良くする方法 その部材として様々な種類がありますが 今回 径100mmの暗渠用パイプ(ネトロンパイプ)と言うものを建物廻りを中心に排水経路を2系統に分け地中にある雨水を他の場所に誘導排水します 

作業的には最初にある一定の深さまで基礎外周部の根掘りの作業 その後決められた場所までネトロンパイプを埋設 さらにその上下に砕石や防草シートで覆い現状に戻します 

実際 当初の基礎工事の根切りを行った際には ここまでの雨水が発見されず それほど気にはしていませんでしたが ある作業段階で判明 これを確認した以上このまま見逃したり放置したりしてはおけません 再度基礎廻りを根掘り それからスリーブで抜いた排水管・電気配管口及び基礎のベース上端部に改めて接着剤入りの防水コンクート処理を促しました これは誰が見ても納得した状況だと考えています その状況から今こうしてさらに暗渠対策を講じ安心で安全な状況をつくっています

しかし この状況早めに分かった事がせめてもの救い と今更ながら思いますね・・・私もまだまだです!それと作業していただいている小島ブロック様には大変感謝しております ありがとうございました

c0223331_11223719.jpg
c0223331_11223256.jpg
c0223331_11222117.jpg
c0223331_11221508.jpg
c0223331_16181733.jpg
c0223331_16182354.jpg
c0223331_16182979.jpg
c0223331_11222762.jpg

by yamato-arch | 2019-07-18 12:23 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31