ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

2018年 10月 16日 ( 2 )

ニュープロジェクト 八戸市八太郎地区

■今後 八戸市八太郎地区で始まる建築プロジェクトの地盤調査・・・その地盤調査方法はSWS試験法(スウェーデン式サウンデング試験)調査ポイントは5ヶ所 結果次第で補強工事が伴う場合もあります

この調査結果で地盤状況に応じた基礎構造や地盤補強を施工する事で自然災害は別に保険の適用を受ける事が出来ます それと近年は各地方で中規模・大規模程度の多発地震が見受けられ 人々は地震に対しシビアに物事を考える方々が増えているのは確かです〝備えあれば患いなし”〝やらないよりはやった方が” でしょうか 何とも複雑な気持ちですね

また 足元から上の構造体に関しては建築基準法上の必要最低限の耐震性は確保するのは当たり前で それ以上の耐震性を確保した建築が多いのは今はもう常識です さらにそこに外力をある程度分散また吸収する「制震」という付加価値を加える事で 今 現在日本で頻繁に多発している地震 これから予想また起こるであろう地震 そう言った不安的要素を少しでも払拭できる建築 今後 さらに積極的に取り組んでいきたい そのように考えています

c0223331_11200959.jpg
c0223331_11195188.jpg
c0223331_11195688.jpg
c0223331_11200227.jpg








[PR]
by yamato-arch | 2018-10-16 17:52 | その他 | Comments(0)

東風の家

■先日 建築展示会とお引渡しいたしました三沢市六川目8丁目のO様邸にご挨拶にお伺いいたしました・・・ご覧のとおりコンクリート外構(アプローチ)も終った事で建物そのものがさらに見栄えいたします 今後 ご主人は自前で門の製作をこのアプローチに造り上げるそうです これはマジ楽しみ こうして気に入った物が手の入り出来上がれば 気持ちどうしてもその後はご自分でいろいろ手をかけ磨きをかけたくなりますね それはシンプルでごくごく当たり前の事 心情的によく分かります 完成いたしましたら被写体の一枚に加えたいと思います

リビングに置かれたお気に入りの新品のソファ ソファは壁との色の整合性も良く当初この壁紙を選択した理由が良くわかります ダイニングスペースに設置された木板のシンプルで落ち着いたテーブル このテーブルも決してゴージャスではありませんが 住み手の感性・センスが手に取るように良く分かります

リビングとダイニングラインに設置された柱脚 そこに昔懐かしい駅舎を思い出させるような風情あるレトロな時計が飾り付けられています この場所でこの空間で昭和を感じる スッゲー羨ましい限りです

パウダーコーナーに設けたフェイスタオルとバスタオル置き場 自由に棚が上下に移動できるためきっと使いかって良いコーナーでしょう これはO様のご提案です さすがですね!

また・・遊びに行きます


c0223331_08360690.jpg
c0223331_08363173.jpg
c0223331_08361932.jpg
c0223331_08362534.jpg
c0223331_08361253.jpg






[PR]
by yamato-arch | 2018-10-16 09:23 | 三沢市六川目8丁目 O様邸 | Comments(0)

Designer Koichi