ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

2018年 11月 01日 ( 3 )

ニュープロジェクト 八戸市八太郎地区

■今後始まるプロジェクト 場所は八戸市八太郎 そのプロジェクトの建築地の樹木・コンクリート片・ブロック塀撤去 そして整地作業中です 

この場所ですが廻りは住宅街 南をふさぐ大規模な建築物はなし さらに角地 市街地にしては珍しく好環境 その環境地に今後新しい建築物が誕生いたします 内容はまだ言えません しかし注目は2階に配置されたリビングバルコニー そのバルコニーのプライバシーは十分に確保 さらに床の仕上げはインドネシア産のセランガンバツ材 そこに1本の植栽 大胆で魅力あるバルコニーです


c0223331_15572711.jpg
c0223331_15573917.jpg
c0223331_15573310.jpg
c0223331_15574535.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-11-01 17:13 | その他 | Comments(0)

光庭がある家

■基礎ベース及び耐圧盤に砕石敷き込みが終了 その後ランマーで締め固め 同じように明日も残りランマーで締め固めをして基礎ベース廻りの捨てコンクリート打設の準備に入ります ここまで雨に当たらずイイ感じ 天気もしばらく良好という予報です このままイケーって感じですかね


c0223331_15571468.jpg
c0223331_15570294.jpg
c0223331_15565553.jpg
c0223331_15572193.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-11-01 16:48 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

四季と暮らしの平屋建築

■M様・・・現場打合せ大変お疲れさまでした ここまで今のところ順調に問題なく作業が進み 心のどこかで少し安心しています しかしこうして考えれば現場というのはいついかなる事態が突然襲い掛かるか分かりません その自己原因として思い違い・勘違い・慣れ・そして不注意 こうした様々な要因が考えられます それを少しでも防止阻止するには ありきたりですが日々の物事に対する反復と考えています・・・まあーこれは自分自身に言い聞かせている事ですけどね

電気工事の気密層処理の一環で電気コンセント・スイッチBOXに室内から壁体内に空気の流れが生じないようプラスチック製のカバーの取り付けが行われています

東西南方向 スケルトン状態の大開口が見えてきました この3方向どちらを見渡しても自然に触れるロケーション 春は春で夏は夏で秋は秋で そして冬は冬で マジで楽しめる場所です


c0223331_15563689.jpg
c0223331_15564387.jpg
c0223331_15564967.jpg
c0223331_15562842.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-11-01 16:28 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

Designer Koichi 
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30