人気ブログランキング |

■雨も滴るいいバルコニー(男)・・・ではないのですが そんな気分です 

ワンポイントに壁の入隅に配置された傘型ライト これも配置一つで陰影を表現したライトに生まれ変わりました

それと今朝早く(有)エスペース戸館社長様自らが外構工事「ガピオン」の設置に立ち会い その作業を行いました 最初に締め固めした砕石上端に全長6Mのスチール製のBOXを配置 そこに割栗石をバランスよく置き組みたてていきます 作業的には一見簡単そうに見えますが 同一の石を配置する訳ではないので異形石をバランスよく それも綺麗に重ねるテクニックが必要となります・・・これも職人技

今回(有)エスペース戸館社長様とこのような仕事がきっかけで いろいろとお話しする機会がありとても勉強と参考になる事が多々ありましたね 以前は宮城県の建築工房SORAの滑川社長様も同様でした それは同じニオイがするではありませんが どちらも同じく感じる事は ただひたすらに自分が納得した物・相手に喜んでもらう物・何に対してもこだわりをもった物 最後に他とは一見違う物 そこに特別な欲と想い そして独自の感覚感性をもった純粋で粋な建築人であるという事です 私にすればこういう方々と知り合えた というだけでとても刺激的でありありがたい気持ちになります これからも、そして今後も同じ建築を志す者として常にいい関係でありたと願っていますね・・・


c0223331_15032233.jpg
c0223331_15042035.jpg
c0223331_15025971.jpg
c0223331_15030407.jpg
c0223331_15031703.jpg
c0223331_15031067.jpg



# by yamato-arch | 2019-05-21 16:28 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■先週末の土曜日基礎の底盤にコンクリート打設 今日はアプローチ部分のコンクリート打設 あと残すは機械室のみとなりました 来週の木工事までは設備関係の配管作業で一週間使い大方の配管を終わらせます


c0223331_16375230.jpg
c0223331_16374124.jpg
c0223331_16373549.jpg
c0223331_16373046.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-20 17:32 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■工事日程が厳しい中 何とか段取りをつけていただき本日基礎底盤の鉄筋組みとコンクリート被り(厚70mm)調整のスペーサーブロックの配置作業まで進められました そのおかげで明日 基礎底盤にコンクリート打ち込みができます

ここで「被り」(かぶり)という用語が出てきましたが 被りとは簡単にいうとコンクリート地表面から鉄筋表面までの距離の事です この寸法を間違えたりするとコンクリート内の鉄筋が水や空気に触れてしまい鉄筋が酸化し そして錆びが生じてコンクリート強度が失われてしまう一つの原因となります それを防ぐためにも適正な寸法でコンクリート内の鉄筋配置が望ましいですね(小島ブロック様はしっかりと施工しています!)


c0223331_16395049.jpg
c0223331_16401088.jpg
c0223331_16400392.jpg
c0223331_16395823.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-17 17:27 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■内部の底盤の砕石敷き・締め固め・防湿フィルムすべて終了 その後の設備関係の排水の先行配管も同じく終了 今後は今週末にこの底盤に鉄筋を組み来週早々にもコンクリート打ち込みを予定しています 

それと今回の1階の床下の高さ寸法は550mm 相当数の配管・配線が床下を占めるので各配管配線のメンテ・アフターを考えると当然かもしれません


c0223331_16462960.jpg
c0223331_16462385.jpg
c0223331_16461733.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-16 16:55 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

■昨日は遅くまでの打ち合わせありがとうございました そのお陰で夜の撮影をスマホでしたが撮影できマジに良かったです ある程度このスペースは想像はしてはいましたが「なるほど これは予想以上!」これにはH様ご夫妻も大喜び とくに道路側から見上げる意外な風景は そうそう住宅では見られない風景 とくにお気に入りでした

これからはいいシーズンに入ります このバルコニーで自由に そしてのんびりと誰に気兼ねすることなくコーヒーやお食事などもできる事でしょう


c0223331_09135861.jpg
c0223331_09134694.jpg
c0223331_09150011.jpg
c0223331_09152033.jpg
c0223331_09151183.jpg


# by yamato-arch | 2019-05-16 10:10 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■今日から再度現場が始まりました 現場は基礎の中仕切りと中仕切りの間の底盤に砕石を敷き 締め固めをして金曜日に鉄筋が組まれる予定です その後コンクリート打設 明日は設備工事の一つ外部の排水の逃げ工事を予定 よってこのまま順調に現場が進むと来週中にはこの工程が一旦終了となり 再来週に本格的な木工事が組まれています

今回は工程期間の猶予としては余裕ある工程期間ではありません とにかく後は段取りと天候 そして各社の協力が不可欠です

最後に建築確認看板が設置され 通行人から「住宅ですか?」との質問があり「実は医療機関です!」と返事 その後の話の流れは想像にお任せいたします


c0223331_16470770.jpg
c0223331_16465716.jpg
c0223331_16470216.jpg
c0223331_16471385.jpg








# by yamato-arch | 2019-05-15 17:00 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

■2階バルコニーテラスにアトリエ・ソロ様によって「アオダモ」が植えこまれました 何んて姿・形が綺麗でしょうか 内側からも外側からも建物のアクセントとなり より建物を引き立てているのが分かります

階段踊り場上に配置された内側から照らすボール状のライト なかなか洒落た照明です きっと夜になると窓越しから明かりが零れる様が目に浮かびます

ガレージ内です 大事にされている車がここに保管され きっと車も喜ぶに違いありません


c0223331_16264679.jpg
c0223331_16265234.jpg
c0223331_16270117.jpg
c0223331_16271283.jpg
c0223331_16270777.jpg
c0223331_16271868.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-15 16:46 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

■電気の通電開始・・・日中にも関わらず 取り合えず器具が取付してある照明からライトアップ・・・いい雰囲気を出しています でこれから残りの器具を装備していけば また違う表情が見えてくるでしょう


c0223331_12275589.jpg
c0223331_12274928.jpg
c0223331_12280754.jpg
c0223331_12280106.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-14 12:42 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

アオダモ

■アトリエ・ソロ様より送られてきた「アオダモ」の画像です 花言葉は「幸福の日々」/「未来への希望」という事だそうです この植栽をシンボルツリーとして植えられるのが 今回 八戸市八太郎の現場「陽と風とバルコニーの住まい」

このような植栽が2階テラスに配置され植えられると思うと 本当に楽しみです・・・・

ガーディ二ング設計のアトリエ・ソロ様(女性だけの経営)との関係は もう5・6年ほど前になります きっかけは当社が八戸市小中野で建築されましたY様のご紹介から とくにガーディング設計依頼は女性からの指示が多く それも評価が高いです それは女性ならはでの感覚とお洒落感 そしてディテールの完成度・・・皆様も庭を何かしらで飾りたい癒されたい そういう事がありましたらご相談されるのもいいかもしれません お勧めです!(アトリエ・ソロ TEl 0178-31-3744)


c0223331_16261391.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-13 17:08 | その他 | Comments(0)

■先週最終仕上げをした2階バルコニーテラスのコア型植栽コーナー 刷毛引きで綺麗に仕上がっています 今度この場所に「アオダモ」が植えられライトアップされます そのアオダモですが落葉広葉樹の一種 よくシンボルツリーとして知られています 特徴は幹から枝先までが細く圧迫感を感じさせないという点がありますね

それと少しづつではありますが照明器具が配置されてきました その照明器具ですが 特徴はいつものように空間を損なわないようシンプルにかつ空間にやさしく寄り添うようまとめています しかしいかにシンプルとはいえ最後はやはり空間を彩るには最良の花形 環境や空間はもちろんの事 そこにはない光の演出といった 人がもっとも感じ そして影響を受けやすい それがライトではないでしょうか そう考えれば家創りの最大の部材かもしれません・・・自然では感じられない人工光 ぜひ楽しんでいただきたいと思いますね


c0223331_15153541.jpg
c0223331_15152990.jpg
c0223331_15152444.jpg
c0223331_15151892.jpg
c0223331_15151303.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-13 16:04 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■基礎の型枠が外れ 電気配線の先行配管が見えてきました 配管・配線数は住宅と違い通常の倍以上 一般配線・三相配線(動力)があちらこちらに姿を現します

取り合えずここまでスリーブを抜いておけば一応一安心 今後は基礎の内部に砕石を敷き 締め固めと配筋 そしてコンクリート打設が予定されています


c0223331_14540783.jpg
c0223331_14541330.jpg
c0223331_14541819.jpg
c0223331_14542352.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-13 15:12 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

■(株)中山建具工業様による内部の造作建具が設置されました(塗装はこれから!)このような目透かし仕上げの建具などは 当初の設計段階である程度イメージを描いていますが たまに途中段階で路線変更する場合も少なからずありますね

それと造り付け建具は 元来 既成建具とは少々異なり 直接それその物の味わいと言うか風合いと言うか かつ造り手の職人自体の気質が見えてきます

今回 メイン玄関とサブ玄関との境にスウイング扉を採用 宙に浮いた建具なので採光も問題ありません また写真上に少し見えているのが折りたたみ式の姿見 これはフロアからの全身と靴を履いた状態での全身を見ていただこうとシンプルに製作したものです

2階にはお掃除ロボが自由に出入り また充電できる収納スペースがありますが それを妨げないよう床から15センチ上げた建具が装備されています(隠れた待機充電基地でしょうか?) 

このように人には様々な生活スタイルや考えがあります 我々はそのスタイルや考えがあるからこそ この仕事のやりがい・醍醐味を体で感じる事ができるのかもしれません・・・マジに楽しくなります(来週にはこの建具に着色いたします)



c0223331_10055849.jpg
c0223331_10053122.jpg
c0223331_10053738.jpg
c0223331_10054273.jpg









# by yamato-arch | 2019-05-11 10:53 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■基礎の立上り型枠内にコンクリート打設・・・やはりこの時期のコンクリート打ち込み環境は最適 気温も丁度よく 基礎日和といってもいいでしょう その現場にはポンプ車・アジテーター車(生コン車)がスタンバイ そして 早速打ち込みが始まりました

では基礎にコンクリートを打ち込む際の最初の注意点ですが 写真にも見えているように棒形振動機で型枠の隅々まで密実にコンクリートがいきわたるよう締め固めしている職人がおります これは密度の高いコンクリートを型枠内に促すための一つの作業です 実際 すべての要因を上手くバランスよくやる事で気泡状態の少ないコンクリート表面になりますね

また 写真でもお分かりかと思いますが コンクリート打設すぐ後に柱と基礎・土台と基礎をしっかり繋げるためのアンカーボルト 地震や台風など外力からの強い衝撃で柱が土台から抜けないようにするためのホールダウン金物が固定されました

次はレイタンス(生コンのノロ状の白いゴミ・油など)除去後に基礎の天端を均一にするために10~15mm程度の液体を基礎上端に流し込み基礎のレベルを整えます そして養生し終了です
 
現場は ここ何日間コンクリート養生期間として空けます



c0223331_14141228.jpg
c0223331_14140822.jpg
c0223331_14142554.jpg
c0223331_14141983.jpg
c0223331_14140185.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-09 15:16 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(1)

■(有)掘左官工業様の左官職人による 2階バルコニーテラスのコア型植栽コーナーのセメントモルタルの仕上げ中 今は金ゴテで均していますが最終的には刷毛引きで仕上げます

よく周りに言われるのが ここまでやるの!たかが! と言う方また思う方も多いとは思います しかし やってみたいと思うと納得するまで手を付けたくなる性分で こればっかしはどうしようもありません まあーたまに失敗もありますが・・・


c0223331_14100594.jpg
c0223331_14095624.jpg
c0223331_14101118.jpg
c0223331_14101677.jpg
c0223331_14102262.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-07 15:34 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■大型連休も終わり 体の試運転しながら作業が進んでいます やはり連休明けは少々体が・・・という方も多いと思いますが(私もそうです!)ここは体も心を慣らしながら試運転しながら徐々に本調子に戻しましょう

そんな中 事前に電気・排水管のスリーブ抜きが終わり その後基礎の型枠が組まれアンカーボルト配置・コンクリート打ち込みレベル高さ・基礎寸法の再確認 そして(有)清水住設様による給排水の先行配管の作業が行われています

この後 基礎立上りのすべての内周部に断熱材が組まれ 明日のコンクリート打設に入ります



c0223331_14092868.jpg
c0223331_14093962.jpg
c0223331_14093371.jpg
c0223331_14095056.jpg
c0223331_14094427.jpg






# by yamato-arch | 2019-05-07 14:31 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

サム・サフィ・リゾート

■以前当社が内装デザインを担当した〝サム・サフィ・リゾート”様 今回 2階コーナーの一部の改修工事を検討 その打ち合わせでお邪魔いたしました 久々に店内を見るとスタッフの顔ぶれも一新 そのせいか活気にあふれ いつも以上に活躍されている様子がハッキリと伺えます

実は今でも当社の展示会に過去建築した写真パネルを一部ではありますが展示させていただいております その際 来場者の中には「ここもヤマトさんでやられたんですか 凄い いつか行ってみたいと思っていました」・「でも 高いんでしょうね?」・・・「そうですね 安くはありません ただし技術とサービスに関して考えれば 逆に安価と思っています」・「いつか自分のご褒美と思い 一度 行ってみる事 マジにお勧めいたしますね」

これは決してお世辞とかタテマエとかではありません どのようなものでも本物は本物の絶対的価値と存在感があります それを肌で体で知れば逆にいい加減さが手に取るように分かります これは私たちの業界にもいえます 決して高いとは言わせない それ相応の価値と技術だから 対価以上のサービス提供を心掛ける しかしそれに甘え向上しようとしないのが逆に怖い これはやる事をやっているからこそ理解できる言葉です・・これがオーナー杉村慶悟様の考えであり哲学なのでしょう

すべての本物を自分の身の回りにおくことは困難 しかし一つでも本物という価値を手にいる事が出来れば又知れば 周りの見方 自分の価値が分かるかもしれません



c0223331_17045449.jpg
c0223331_17044862.jpg
c0223331_17042837.jpg
c0223331_17043579.jpg
c0223331_17041976.jpg
c0223331_17044211.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-02 19:01 | その他 | Comments(0)

■各コーナーの水廻り設備機器が少しづつスタンバイされてきました 昔はトイレはトイレ 洗面は洗面 単独で狭いスペースが普通 そこには決して無駄な投資はしない 当たり前の事でした しかし 近年こういうスペースも一つの建築デザインとして考える方が増え 当然のように他のスペースと甲乙つけない思考がついてきました

それは限られた建築面積と北欧北米の考えではないでしょうか 限られた面積をどう工夫すればどう有効に図れるか 利便性は 広がり感は もしかすればオープン化する事で解決出来るのでは ほんの少し考えを変えるだけで意外と非常識が常識だったりする場合多々ありますね・・・きっとこれからはそういう時代になるでしょう

それと 今回ところどころにセメントモルタル仕上げが目につきます これはモルタルの長短所を理解し納得した上で採用されています 一般的に通常は見た目を優先に採用します しかし今回は経年変化とともに楽しめる より本物に近い かつコストパフォーマンス 以上の考えで提案させていただきました・・・とくにPコン跡



c0223331_13513634.jpg
c0223331_13520317.jpg
c0223331_13515119.jpg
c0223331_13514427.jpg
c0223331_13515781.jpg
c0223331_13521013.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-02 16:59 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■基礎のベース部にコンクリート打ち込み 連休も休みなくお疲れ様です 今日この打設が終わりましたら 明日は基礎の立上りの型枠を組み そして一旦終了 残りは連休明けの始動となります

また 今回当社の都合で工程が大幅に遅れが出ている状況の中 最優先で作業を進めてくれている事に深く感謝です 小島社長のすべては「お互い様」・・・この精神に救われますね



c0223331_13324639.jpg
c0223331_13325401.jpg
c0223331_13332044.jpg
c0223331_13331302.jpg
c0223331_13330469.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-02 13:51 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■今朝早く基礎の底盤にスリーエー住環境企画様によるシロアリの防蟻処理が行われ その後 基礎ベースの配筋 立上りの縦筋・主筋・上端/下端筋・腹筋・スペーサーなどの作業状況です この後 基礎のベースに型枠が配置され 明日の午後にこの部分にコンクリートの打設となります
途中 住設と電気工事の逃げ工事(スリーブ抜き)が入ります それと本日 依頼主のN様から差し入れいがありました お礼申し上げます ありがとうございました


c0223331_15002874.jpg
c0223331_15003587.jpg
c0223331_15004512.jpg

# by yamato-arch | 2019-05-01 15:18 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

自然と平屋 そして桜

■先日 すでにお引き渡した三戸郡南部町のM様より 室内からの桜開花のショット画像が送られてきました これは私が外からしか撮影出来なかった事での心遣い ありがとうございます

この画 ある程度は予想はしていました マジにイイですね 大開口窓から四季折々の景観が常に目の前に現れる まるで映画館で自然パラノマを観ているようで これが毎日ですよ もうーありえません・・・M様 ショットありがとうございました  



c0223331_19563140.jpg
c0223331_19564233.jpg







# by yamato-arch | 2019-04-30 19:58 | その他 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■大型連休にもかかからず基礎の鉄筋組みの作業・・・そんな中 周りはレジャーや家族サービス それでも仕事しなければならない様々な事情や理由はあると思います その一つに責任という考えがあるのではないでしょうか たとえ状況はどうであれ一度引き受けた以上は・・・我がヤマトもそういう方々に支えられ そしてこうして仕事ができている とても感謝しなくてはいけません

ましてこの連休は生コン・ポンプ車・鉄筋手配などほとんど休み 作業する範囲が限られています それでも自己責任においての作業 ありがとうございます


c0223331_12104204.jpg
c0223331_12103425.jpg
c0223331_12105031.jpg
c0223331_12105701.jpg

# by yamato-arch | 2019-04-30 13:33 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

大型連休の過ごし方

■日本全国大型連休で喜んでいる人・困惑している人・迷惑している人 まあ~様々です そこでヤマトとは言うと そうですね 進めるに進められない現場 連休中の現場の管理 打ち合わせしようにも中々予定合わず などありますが もうそれは致し方ないとあきらめています 

でも 早々滅多にないリフレッシュ期間と考えポジィティブに 心のスイッチを切り替えその期間を無駄にしないよう有意義な日々を過ごそうと思います そしてしっかり次の準備に備えようと思っていますね

で その最初はと言うと 現実的に私の家族4人で遠出ではありませんが 近場の小川原湖まで一走り 今日は温暖で風もなく さらにこのように桜並木も満開も満開 もう気分は最高の何のって まして大人ばかりの家族なので気持ち的には まったり感にあふれていました でもそんな中 連休にも関わらず勤務に関わっている方々 本当にご苦労様です そういう方々が居るおかげで連休を過ごせる マジ感謝しています

帰路は 十和田市の官庁街通リの桜を見ながら 食事をして帰宅 そのあと銭湯へという単調な一日 でも気分は良好 あと残りどう過ごすか・・・ですね

すみません!くだらなくつまらない話でしたね



c0223331_17470694.jpg
c0223331_17471382.jpg
c0223331_17472246.jpg
c0223331_17473509.jpg

# by yamato-arch | 2019-04-29 19:31 | その他 | Comments(0)

自然と平屋 そして桜

■先月完成いたしました 三戸郡南部町のM様邸・・・・「桜」満開の状況 今日は雨で別ですが 先日 ぜひこの状態を撮影したくお留守中に勝手に撮影 借景にしてもイイ風情です まして付近に何も無いのがより見応えをアップ 正直 室内からの撮影したら もっと凄かったのでは・・・残念ながらその日でなければ撮影できない状態 いつかチャンスがくるでしょう

しかし この建築環境は四季を通じ 本当に自然と家が似合う環境です 夏は夏で「緑」秋は秋で「紅葉」冬は冬で「白原」そして春は春でご覧のとおり「桜」 それを室内の大開口窓から眺められる これはとてもお金には換えられません マジで羨ましい限り


c0223331_12043923.jpg
c0223331_12043201.jpg
c0223331_12044793.jpg
c0223331_12041416.jpg
c0223331_12042084.jpg

# by yamato-arch | 2019-04-26 12:38 | その他 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■基礎工事・・・今回 基礎工事を担当する小島ブロック様 総勢5人のベテラン職人です 現場を汚さないようプラ板を敷き 貫板の「丁張」を基準に床掘り作業 その掘った後に円形のセメントが見えているのが地盤改良した杭頭 ここが基礎のベース下端になります そして今回の基礎構造体ですが 布基礎構造 杭工事を伴った場合は適しているとも言えます



c0223331_11354483.jpg
c0223331_11355023.jpg
c0223331_11351296.jpg
c0223331_11352187.jpg
c0223331_11352716.jpg

# by yamato-arch | 2019-04-26 12:03 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

■2階リビング・ダイニングの延長線上にフラットで段差のないバルコニーテラス・・・そのテラスに今後1本のシンボルツリーが見えてきます

外構工事として配置されるエクステリア「ガピオン」 これはアルミ製合金メッキ鉄線で造られたBOXに自然石が積まれた 何とも無骨でオリジナルなストーンユニット クライアントの提案です そして最後に配置されたら今度はライトアップを考えています

2階バルコニーの開口部に亜鉛メッキ加工された丸鋼手摺りが設置されました


c0223331_11111266.jpg
c0223331_11100899.jpg
c0223331_11101472.jpg
c0223331_11103862.jpg
c0223331_11104695.jpg

# by yamato-arch | 2019-04-26 11:34 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

糠塚の家

■昨日 約1年半ほど前に建築された八戸市糠塚I様邸にお邪魔・・・お伺いした理由は現在いろいろ建築計画を図っている方に ぜひI様邸の建物と中の様子を拝見していただきたいとの希望からです(ご家族と奥様のこだわりなどのご説明もあり とてもありたがったデス)

早速 お出迎えしてくれたのは一人娘の「なつみちゃん」 只今幼稚園の年長さん 来年は新1年生 もう体中からあふれる元気に小父さんはついていけませんでした!(体力つけて こんど遊ぼうな)

I様・・・この度は本当に快くお受けいただきありがとうございました 感謝しております それと建物内に入った瞬間大事に大事にされている様子があちらこちらに伺えました 正直 これは創り手としてこれ以上の喜びはありません 一緒にお伺いいたしました方も大変参考になり喜ばれておりました 改めて御礼申し上げます ありがとうございました



c0223331_08433899.jpg
c0223331_08433346.jpg
c0223331_08432742.jpg
c0223331_08432181.jpg

# by yamato-arch | 2019-04-26 09:21 | その他 | Comments(0)

■屋内ガレージのコンクリート打ち放し終了 着々と作業が進んでいます この他に土間の三和土も同様に終わりました

今回の建築は玄関ポーチ・玄関内はすべて打ち放しのコンクリートで仕上げます 磁器質タイルはなし 理由は経年変化に伴うコンクリートの見た目の美と質感の「さび」 これをポジティブに楽しむ「わび」 この「わび・さび」の2極を感じていただければと考えております


c0223331_17082938.jpg
c0223331_17084120.jpg
c0223331_17084700.jpg
c0223331_17083608.jpg

# by yamato-arch | 2019-04-24 17:32 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

お引渡し

■本日 先週末に行われた建築展示会のクライアントY様のお引渡しが無事終了いたしました とにかくここまで事故もなく怪我もなく無事にお引渡しできた ただただその事だけに尽きます

そして鍵も工事用の鍵から 正式な鍵へ もうその時点でヤマトから手が離れ 新しい主へと移った訳です それと同時にここから長いお付き合いが始まります 

最後にY様ご夫妻から 私含めスタッフに感謝のかたちを渡されました これは奥様のお母様が手掛けていた津軽地方の伝統的な幾何学模様を刺した「小巾刺繍」(こぎんししゅう)とても貴重なものです 大事に大事に使わさせていただきます 本当にありがとうございました


c0223331_15012277.jpg
c0223331_15012853.jpg

# by yamato-arch | 2019-04-24 15:22 | その他 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■地盤改良工事・・・工法は掘削ロッドを地盤支持深度まで掘削 その後セメントミルクと置換して杭状柱体を築造するPP工法のやり方です 特徴はご覧のとおりです
1:鉛直支持力が大きい 
2:腐食土地盤にも施工可能
3:拝土機構がないため発生残土がない
4:セメントミルクと地盤を撹拌混合しないため杭状柱体の品質は土質の影響を受けないため高強度で高品質
そして今回の築造本数は75本 径は200mm

■建築構想
ボリューム的には中規模程度(160㎡)ただし内容濃くかつ印象深い建築物になるような設計を考えています そして設計コンセプトはその地域と「共存共栄」という相見互いの精神 それを設計の一番目標と考えスタッフともども頑張る所存です


c0223331_16071289.jpg
c0223331_16070664.jpg
c0223331_16065132.jpg
c0223331_16065779.jpg

# by yamato-arch | 2019-04-23 17:00 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

■スチール製手摺り・・・現場寸法を元に矢倉鉄工所様に依頼 そして搬入 塗装はこれからです このスペースは力桁階段とスチール製手摺り そしてコンクリート打ち放しのスキップ三和土がポイントになります 

玄関は家の顔 そのためにはスペースはもちろんの事 開放的で明るく印象的なエントランスとなるよう設計 色使いもシックで落ち着いたイイ感じに仕上がりましたね


c0223331_15301775.jpg
c0223331_15301048.jpg
c0223331_15300395.jpg
c0223331_15295539.jpg

# by yamato-arch | 2019-04-23 16:01 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)