人気ブログランキング |

カテゴリ:八戸市田向一丁目 医療建築( 70 )

DC.NNH医療建築

■先週末の土曜日基礎の底盤にコンクリート打設 今日はアプローチ部分のコンクリート打設 あと残すは機械室のみとなりました 来週の木工事までは設備関係の配管作業で一週間使い大方の配管を終わらせます


c0223331_16375230.jpg
c0223331_16374124.jpg
c0223331_16373549.jpg
c0223331_16373046.jpg

by yamato-arch | 2019-05-20 17:32 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■工事日程が厳しい中 何とか段取りをつけていただき本日基礎底盤の鉄筋組みとコンクリート被り(厚70mm)調整のスペーサーブロックの配置作業まで進められました そのおかげで明日 基礎底盤にコンクリート打ち込みができます

ここで「被り」(かぶり)という用語が出てきましたが 被りとは簡単にいうとコンクリート地表面から鉄筋表面までの距離の事です この寸法を間違えたりするとコンクリート内の鉄筋が水や空気に触れてしまい鉄筋が酸化し そして錆びが生じてコンクリート強度が失われてしまう一つの原因となります それを防ぐためにも適正な寸法でコンクリート内の鉄筋配置が望ましいですね(小島ブロック様はしっかりと施工しています!)


c0223331_16395049.jpg
c0223331_16401088.jpg
c0223331_16400392.jpg
c0223331_16395823.jpg

by yamato-arch | 2019-05-17 17:27 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■内部の底盤の砕石敷き・締め固め・防湿フィルムすべて終了 その後の設備関係の排水の先行配管も同じく終了 今後は今週末にこの底盤に鉄筋を組み来週早々にもコンクリート打ち込みを予定しています 

それと今回の1階の床下の高さ寸法は550mm 相当数の配管・配線が床下を占めるので各配管配線のメンテ・アフターを考えると当然かもしれません


c0223331_16462960.jpg
c0223331_16462385.jpg
c0223331_16461733.jpg

by yamato-arch | 2019-05-16 16:55 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■今日から再度現場が始まりました 現場は基礎の中仕切りと中仕切りの間の底盤に砕石を敷き 締め固めをして金曜日に鉄筋が組まれる予定です その後コンクリート打設 明日は設備工事の一つ外部の排水の逃げ工事を予定 よってこのまま順調に現場が進むと来週中にはこの工程が一旦終了となり 再来週に本格的な木工事が組まれています

今回は工程期間の猶予としては余裕ある工程期間ではありません とにかく後は段取りと天候 そして各社の協力が不可欠です

最後に建築確認看板が設置され 通行人から「住宅ですか?」との質問があり「実は医療機関です!」と返事 その後の話の流れは想像にお任せいたします


c0223331_16470770.jpg
c0223331_16465716.jpg
c0223331_16470216.jpg
c0223331_16471385.jpg








by yamato-arch | 2019-05-15 17:00 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■基礎の型枠が外れ 電気配線の先行配管が見えてきました 配管・配線数は住宅と違い通常の倍以上 一般配線・三相配線(動力)があちらこちらに姿を現します

取り合えずここまでスリーブを抜いておけば一応一安心 今後は基礎の内部に砕石を敷き 締め固めと配筋 そしてコンクリート打設が予定されています


c0223331_14540783.jpg
c0223331_14541330.jpg
c0223331_14541819.jpg
c0223331_14542352.jpg

by yamato-arch | 2019-05-13 15:12 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■基礎の立上り型枠内にコンクリート打設・・・やはりこの時期のコンクリート打ち込み環境は最適 気温も丁度よく 基礎日和といってもいいでしょう その現場にはポンプ車・アジテーター車(生コン車)がスタンバイ そして 早速打ち込みが始まりました

では基礎にコンクリートを打ち込む際の最初の注意点ですが 写真にも見えているように棒形振動機で型枠の隅々まで密実にコンクリートがいきわたるよう締め固めしている職人がおります これは密度の高いコンクリートを型枠内に促すための一つの作業です 実際 すべての要因を上手くバランスよくやる事で気泡状態の少ないコンクリート表面になりますね

また 写真でもお分かりかと思いますが コンクリート打設すぐ後に柱と基礎・土台と基礎をしっかり繋げるためのアンカーボルト 地震や台風など外力からの強い衝撃で柱が土台から抜けないようにするためのホールダウン金物が固定されました

次はレイタンス(生コンのノロ状の白いゴミ・油など)除去後に基礎の天端を均一にするために10~15mm程度の液体を基礎上端に流し込み基礎のレベルを整えます そして養生し終了です
 
現場は ここ何日間コンクリート養生期間として空けます



c0223331_14141228.jpg
c0223331_14140822.jpg
c0223331_14142554.jpg
c0223331_14141983.jpg
c0223331_14140185.jpg

by yamato-arch | 2019-05-09 15:16 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(1)

DC.NNH医療建築

■大型連休も終わり 体の試運転しながら作業が進んでいます やはり連休明けは少々体が・・・という方も多いと思いますが(私もそうです!)ここは体も心を慣らしながら試運転しながら徐々に本調子に戻しましょう

そんな中 事前に電気・排水管のスリーブ抜きが終わり その後基礎の型枠が組まれアンカーボルト配置・コンクリート打ち込みレベル高さ・基礎寸法の再確認 そして(有)清水住設様による給排水の先行配管の作業が行われています

この後 基礎立上りのすべての内周部に断熱材が組まれ 明日のコンクリート打設に入ります



c0223331_14092868.jpg
c0223331_14093962.jpg
c0223331_14093371.jpg
c0223331_14095056.jpg
c0223331_14094427.jpg






by yamato-arch | 2019-05-07 14:31 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■基礎のベース部にコンクリート打ち込み 連休も休みなくお疲れ様です 今日この打設が終わりましたら 明日は基礎の立上りの型枠を組み そして一旦終了 残りは連休明けの始動となります

また 今回当社の都合で工程が大幅に遅れが出ている状況の中 最優先で作業を進めてくれている事に深く感謝です 小島社長のすべては「お互い様」・・・この精神に救われますね



c0223331_13324639.jpg
c0223331_13325401.jpg
c0223331_13332044.jpg
c0223331_13331302.jpg
c0223331_13330469.jpg

by yamato-arch | 2019-05-02 13:51 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■今朝早く基礎の底盤にスリーエー住環境企画様によるシロアリの防蟻処理が行われ その後 基礎ベースの配筋 立上りの縦筋・主筋・上端/下端筋・腹筋・スペーサーなどの作業状況です この後 基礎のベースに型枠が配置され 明日の午後にこの部分にコンクリートの打設となります
途中 住設と電気工事の逃げ工事(スリーブ抜き)が入ります それと本日 依頼主のN様から差し入れいがありました お礼申し上げます ありがとうございました


c0223331_15002874.jpg
c0223331_15003587.jpg
c0223331_15004512.jpg

by yamato-arch | 2019-05-01 15:18 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■大型連休にもかかからず基礎の鉄筋組みの作業・・・そんな中 周りはレジャーや家族サービス それでも仕事しなければならない様々な事情や理由はあると思います その一つに責任という考えがあるのではないでしょうか たとえ状況はどうであれ一度引き受けた以上は・・・我がヤマトもそういう方々に支えられ そしてこうして仕事ができている とても感謝しなくてはいけません

ましてこの連休は生コン・ポンプ車・鉄筋手配などほとんど休み 作業する範囲が限られています それでも自己責任においての作業 ありがとうございます


c0223331_12104204.jpg
c0223331_12103425.jpg
c0223331_12105031.jpg
c0223331_12105701.jpg

by yamato-arch | 2019-04-30 13:33 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)