ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

カテゴリ:八戸市青葉3丁目 Y様邸( 104 )

陽を取り込む光庭の家

■内装工事終了・・・壁紙・塩ビ床タイルはすべて終わり 中の空間もこうして見るとヶ所ヶ所によってエッジのきいた 何ともスタイリッシュな感じが見受けられ清々しさを覚えます この後まだまだ作業があります 一つ一つ丁寧に丁寧に進めていきたいと考えています


c0223331_16405600.jpg
c0223331_16410350.jpg
c0223331_16411489.jpg
c0223331_16410903.jpg

by yamato-arch | 2019-03-12 16:50 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽を取り込む光庭の家

■(有)山本室内様による内装工事の壁紙施工も終盤にさしかかりました ご覧のとおりハードな壁紙やシンプルな壁紙 それぞれの特徴を活かしながら スペースに合うようコーディネイト また自然光(トップ)を活かし壁に表現された陰陽/陰影 これは人工では出来ない表現の仕方 設計どおりです 良かったです!

1階スペースに あえて円をモチーフにした壁は廻りとの空間調整です 斜線・垂直線・低い線・高い線 これが今回の空間的な特徴 そこに円の線を描く事でさらに線に柔軟性と多様性が生まれ 空間がまた一味違う 柔らかいイメージを与える事ができました


c0223331_14263509.jpg
c0223331_14262925.jpg
c0223331_14262283.jpg
c0223331_14260828.jpg
c0223331_14261571.jpg
c0223331_14260250.jpg

by yamato-arch | 2019-03-08 15:06 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽を取り込む光庭の家

■パテ処理が終わり いよいよ壁紙施工が始まりました 壁紙は基本プライベート空間以外すべて白をベースに組み立てています しかし 今回の空間色はナチュラル、そこに初チャレンジとして意外と強い濃いめ色の既製建具が入る計画です それが今回どう見えどう感じるか チョット楽しみなところがあります

施工会社は お馴染みの(有)山本室内様職人一同 その中でとくにコダワリ感と釣りバカの山本専務は中々の人物です ヨロシク!


c0223331_14433343.jpg
c0223331_14433942.jpg
c0223331_14431978.jpg
c0223331_14432530.jpg



by yamato-arch | 2019-03-07 15:08 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽と風とバルコニーの住まい

■久々のコンクリート打ち放し調の外装サイディング・・・その外装は今回3パターン 一つはガルバリウム金属サイディング 窯業系サイディング そしてガルバリウム鋼板立平(屋根葺き材)といった具合に外観を組み立てます

そして この窯業系サイディングに上塗りとしてさらにコーティングを塗布します そうすると長持ちはもちろんの事 壁そのものに艶が生まれ見た目は窯業系とは思いえない仕上がりになるはずです これは楽しみですね

c0223331_16352425.jpg
c0223331_16350753.jpg
c0223331_16351350.jpg
c0223331_16351842.jpg

by yamato-arch | 2019-03-07 14:41 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽を取り込む光庭の家

■仮設足場解体・・・建物の全貌が見えてきました その建物の色彩は限りなく黒に近いグレー色の濃いもの 本来の黒ですと少し重く重厚感あるイメージになりますが 今回 少し路線を変えソフトで柔らかいイメージでコーディネイト しかし陰陽によっては黒色に見える時もあってそれはそれでまた違った雰囲気を味わえます

今建築は2階建て建築物ですが 通常の2階建てより高さを極力抑えているせいか建物全体に安定感とバランス感があります そこにレッドシダーが加わった事でさらにコントラスト的にも形的にも より建物に深みが増し当初思い描いていたデザイン以上になりました



c0223331_16353817.jpg
c0223331_16354489.jpg
c0223331_16353230.jpg
c0223331_16355040.jpg

by yamato-arch | 2019-03-04 17:27 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽を取り込む光庭の家

■本日の現場での打ち合わせ大変お疲れさまでした・・・この段階は最終仕上がりとなる一歩手前 にも関わらずご夫妻の感動は いや~マジ嬉しかったですよ こういうのって私も立花も佐々木もそうですが 言葉に表せないほどの嬉しさを感じます

私たちは一つ一つの建築 その時その時の建築 それを今迄 普通にそれも自分たちに出来る範囲で精一杯の「技」や「心」でやってきたつもりです それがこのように感動していただいたり驚いていただいたり また嬉しいそうに言っていただいたりした時 今までのすべての想いが救われます この時ほど建築をやっていて本当に良かったと思う瞬間はありません


c0223331_17015523.jpg
c0223331_17020207.jpg
c0223331_17021596.jpg
c0223331_17020918.jpg

by yamato-arch | 2019-02-25 17:27 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽を取り込む光庭の家

■今現在の天気は日差しもなく曇り(PM1:00頃)かつ建物環境的には東西南北にこれといった目立つような窓はなし それなのに仕上げ前の状況にもかかわらず このような状態 普通に明るいです これで壁などが仕上がりましたら もっと明るさが増すでしょう やはりこれは天窓と光庭の効果そのもの 天窓は同寸法の窓と比較して約3倍の明るさが取れます さらに明るさは日中をとうして平均的に安定した採光をもたらします 光庭も同じ トップからの陽を取り込む効果としては最適な空間と言えるでしょう

また 窓の配置はメリハリをつけ通風効果とプライバシー対策だけに絞り込んでいます このように市街地/住宅地に建築する場合は本当に配慮した計画で進めなければなりません しかしそれでも100%ではありません 出来る限りです でも配慮した設計とそうでない設計とでは やはり違いがあります


c0223331_14253630.jpg
c0223331_14254330.jpg
c0223331_14254852.jpg
c0223331_14255450.jpg

by yamato-arch | 2019-02-19 15:00 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽を取り込む光庭の家

■木工事ほぼ終了・・・杉田4人衆も最後の造り付け作業を終了して 今日で一旦現場を離れます 今後は川村塗装様による外回りの目地処理や軒天塗装 そして内部の塗装工事という順で予定を組んでいきます

しかし こうして現場を見ると さすが杉田建築4人衆です ホントよくやってくれました とても頭上がりませんね・・・マジで!

c0223331_17184137.jpg
c0223331_17185012.jpg
c0223331_17185794.jpg
c0223331_17192150.jpg
c0223331_17191423.jpg
c0223331_17190790.jpg

by yamato-arch | 2019-02-14 17:33 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽を取り込む光庭の家

■建物の一角に設けられた壁 北米産のWRC(ウエスタンレッドシダー)さすがヒノキ科ネズコ属に分類するせいか 現場はほんのりとヒノキの匂いが漂います 飾り過ぎない外観 アクセントで設けた壁 これがまた何とも言えない表情になっています

階段の製作も見えてきました 階段は蹴上げ高さ(190mm)その高さで抑えたせいか本当にユッタリとした昇降しやすい高さ そして階段は毎日にようにかかせない動線 決して階段設計を怠ってはいけませんね

化粧天井も終わり 次は天井から壁伝えに同じ作業が続きます 天井から続く壁一面の空間 きっと感動があるはずです


c0223331_15073737.jpg
c0223331_15075604.jpg
c0223331_15075007.jpg
c0223331_15074334.jpg

by yamato-arch | 2019-01-30 15:37 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽を取り込む光庭の家

■外装工事のガルバリウム金属サイディングの施工は終了 残すはウエスタンレッドシダー張り そん中 シックでダンディ的で落ち着いたユニットバスが納まりました 

中では先週から続いている1階のリビング/ダイニング/キッチンの化粧天井の作業が進んでいます これも通常であればただ石膏ボードで終わるのですが 最初に下地を施工 その後目地のテープ処理 そして仕上げ材を施工 しかし 今回天窓との絡みもあり変則的な寸法であるため 納まり的にはとくに技術を要します でももう手慣れたもんです 手間がかかる分 完成後は満足感を味わえるでしょう


c0223331_12430726.jpg
c0223331_12433211.jpg
c0223331_12432646.jpg
c0223331_12431449.jpg
c0223331_12431992.jpg

by yamato-arch | 2019-01-23 13:28 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)