ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

カテゴリ:八戸市青葉3丁目 Y様邸( 94 )

陽を取り込む光庭の家

■外装工事・・・今回のメイン外壁は ガルバリウム鋼板縦張りのフラット仕様 そこにレッドシダーでアクセント この2トーンで構成します カラーは久々のブラック調 そしてよく言われるのが「社長は白がお好きなんですね ほとんどが白の建物が多いので 白が好きなのかなあ~思っていました 逆に立花さんは黒が多いですね どうしてでしょう?」

そっかあ~周りはそうのように思っていたんだ いやはや何とも・・・でも決してそのような事がありません 最初の打ち合わせ時にクライアントのお好みのカラー・建物自体のイメージ確認 そして採用する素材そのもののメンテ・アフターを説明して最後にクライアントのお好みカラーを優先的に加えデザインしています

では その「形」や「意匠」創りですが 決して一方通行な考えで進めてはいません あくまで また出来る限りクライアントの個性感や生活感を引き出すよう私含め立花も懸命に努めています ただ3人3用(クライアント含め)まったく同じ考えやイメージをもつ事はありえませんので そこでどう相手の考えや想いを引き出すか そこが最大の難関になります そこで建築と別な話し「趣味」・「仕事」・「遊び」・「洋服」・「雑誌」・「車」etc その辺から何とかヒントを得て思い描く事があります そこに設計者の考えやアイデア・デザインを乗せ そして図面作成に入ります

まあ~なんて言えばいいか そこがこの設計や建築の魅力であり やりがいでもありますね 根っこはクライアントの喜ぶ顔です それがあるからこそ私含め立花も頑張れます


c0223331_15262604.jpg
c0223331_15262193.jpg
c0223331_15261511.jpg
c0223331_15260996.jpg

by yamato-arch | 2019-01-19 16:52 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽を取り込む光庭の家

■1階の勾配天井と南側長手方向の壁に 今回 化粧ベニヤで空間を彩ります 今その下地を組んでいる最中 のちこれが完成した暁には この空間が圧巻以外何物でもない印象を与えるのでないでしょうか それを物語るように もう下地施工の段階でこんな感じ これはちょっと楽しみですね


c0223331_16432864.jpg
c0223331_16431152.jpg
c0223331_16431623.jpg
c0223331_16432235.jpg

by yamato-arch | 2019-01-16 16:56 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽と風とバルコニーの住まい

■基礎の型枠も外れ 只今 外回りのポーチ・ガレージ内部の砕石敷き 明日はその部分にコンクリート打ち込みを予定 しかし 今日は暖かい一日でした それもこの時期ですよ ちょっと信じられませんね やはりこれも地球温暖化現象の一つでしょうか 確かに外で働く職人さんは助かりますが 何とも複雑な心境です

c0223331_15532938.jpg
c0223331_15532406.jpg
c0223331_15531135.jpg
c0223331_15531890.jpg

by yamato-arch | 2019-01-15 16:09 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽を取り込む光庭の家

■高断熱住宅に欠かせない建物内部の気密層の施工・・・では皆さん高断熱と聞くと こう言うお話を聞いた事がありませんか「オール電化住宅は温かいですね」・・・よく展示会などにお越しになられた方々から聞く声です それは「オール電化を採用したから温かいのではなく 建物の性能次第ですよ ようは建物を魔法瓶と考えて下さい 魔法瓶のお湯は冷めにくいですよね それは隙間の無い作りと保温効果があるからですよ 暖房はファンヒーター以外であれば自分たちにあった物で良いと思います」と例えてお話しすると「へ~え そうなんだ じゃあ~中に居ると呼吸できなくなるね・・・」まあ~そんなしょうがないお話ししながら互いに和んでいますが 

このように今は高気密・高断熱住宅は当たり前でさらに進化しているのが現状です それは付加断熱 ようは温かい洋服の上に さらにダウンジャケットを着ていると考えた方が良いかもしれません でも壁や屋根・天井の断熱効果だけ高めれば良いとは限りません 建物には窓があります 熱がよく逃げていく場所は「窓」その窓の性能も同時に高めなければなりません さらに換気 熱のロスを抑える熱交換換気(第1種機械換気)の必要性もあります

温熱環境を高めるためにはいろいろな方法や考え方がありますが それもこれも初期投資に掛かるコスト 但し国の制度の助成金を活用され初期の負担を軽減される事もできます また当然のように温熱環境を高めれば光熱費(電気・ガス・灯油)のランニングコストは抑えられます・・・このようにどっちがどうのうではありませんが それもこれも考え方次第 マジ!考えさせられますね


c0223331_16072019.jpg
c0223331_16071344.jpg
c0223331_16070735.jpg
c0223331_16070183.jpg

by yamato-arch | 2019-01-12 17:07 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽を取り込む光庭の家

■昨日の住宅瑕疵保証機関の躯体検査に引き続き 本日 第三セクター(株)建築住宅センター様による中間検査を実施・・・その検査とは別に大工職人は2階の壁部分の断熱材施工 2階天井部分の遮熱/通気ルーフと屋根部の断熱材施工 そして2階天井の気密層の施工と手際よく作業を進めています 作業効率ですが 今のところ寒さはありますが何とか天候にも恵まれ順調そのもの・・・春が待ち遠しい!


c0223331_17015825.jpg
c0223331_17020553.jpg
c0223331_17021257.jpg
c0223331_17021976.jpg

by yamato-arch | 2019-01-09 17:32 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽を取り込む光庭の家

■住宅瑕疵保証保険を適応させるための第三者検査機関による躯体検査中・・・以前はこのような保険制度がなく もし万が一の際にはいつも住み手側が負を負う形になっていました しかし 今はこのように保険制度が確立され建築物及び基礎の検査を受ける事で もしもの場合にすべてではありませんが保証を受ける事ができます 住み手側としては申し分ない制度ですね

2階の窓上に設けた庇 この庇は見付け部分を薄くしたコ字形 それを平形のガルバリウム鋼板で包み外観のアクセントにしています こうして何気ない部分をさりげなく工作する事でフォルムそのものが奇麗な形になると考えています


c0223331_17181343.jpg
c0223331_17180561.jpg
c0223331_17182613.jpg
c0223331_17181867.jpg

by yamato-arch | 2019-01-08 17:49 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽を取り込む光庭の家

■新年明けましておめでとうございます 本年も宜しくお願いいたします 

本日 八戸市青葉3丁目の現場がスタート 外壁廻りの通気層 内部の断熱材施工 筋交い金物 各コンセント部の気密処理などなど ご覧のとおり通常に作業中・・・明日 明後日は第三者瑕疵保証機関と第三セクター検査機関による躯体検査及び中間検査を予定


c0223331_16061413.jpg
c0223331_16062028.jpg
c0223331_16063137.jpg
c0223331_16062516.jpg




by yamato-arch | 2019-01-07 16:18 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■2階の庇部 コ字の形状で窓上に設けた極細の庇は正面から外観を眺め そして見上げた際に外観上のウィークポイントとなるはずです 

壁周りの透湿防水シートの施工中 先日 屋根葺きも終わり さらに外壁周りの防水処理もここまで来ると一応一安心というところでしょうか

現場は今月29日(土)で一旦終了 その後お正月休み 引き続きの作業は年明けの1月7日(月)からスタートとなります 本当に今年は大変お世話になりました どうか来年も引き続き宜しくお願いいたします ありがとうございました


c0223331_15154074.jpg
c0223331_15161578.jpg
c0223331_15160706.jpg
c0223331_15155273.jpg
c0223331_15163447.jpg

by yamato-arch | 2018-12-27 15:32 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■現場は木工事・屋根板金工事・電気工事が入り乱れての作業 その屋根板金工事に関しての防水処理ですが 今回アスファルトルーフィングではなくゴムアスを採用 ゴムアスは伸びや曲げに強いため天窓の防水処理に最適ですね それとサッシ取り付けやサッシの防水処理も同時に行われています さらに耐力面材の施工もほぼ終了 職人たちも年末年始休暇に向け今年最後の作業に精を出しています


c0223331_15442033.jpg
c0223331_15442677.jpg
c0223331_15430498.jpg
c0223331_15435724.jpg
c0223331_15425864.jpg
c0223331_15425353.jpg






by yamato-arch | 2018-12-26 16:05 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■1階下屋の屋根の垂木掛けと2階から耐力面材の施工中・・・そうこうしているうちに今年も残りあとわずか 師走に向けいけるところまでいきたいと考えていますが それもこれも天候次第 神のみぞ知るですね でもそれ以上に現場の大工職人が元気なのが一番 誰かさんではありませんが〝元気があれば何でもできる” ですかね! とにかく安全だけには気をつけていきます


c0223331_11312453.jpg
c0223331_11313061.jpg
c0223331_11313691.jpg
c0223331_11314256.jpg
c0223331_11315255.jpg
c0223331_11314731.jpg

by yamato-arch | 2018-12-20 11:51 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31