ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

カテゴリ:三戸郡南部町佐野平 M様邸( 97 )

風景のある平家に住む

■静かな現場です・・・今迄ワイワイ・ガヤガヤ あちらこちらから人の声や機械音が聞こえてきましたが 今は静寂で物音一つしません まあ~環境的な要因もありますが やはり音がない現場は寂しい でもそれもこれももうすぐ 近々に塗装工事が組まれているので またいつものような現場に戻るでしょう


c0223331_16285543.jpg
c0223331_16290716.jpg
c0223331_16284478.jpg
c0223331_16290040.jpg
c0223331_16284983.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-12-17 16:41 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

風景のある平家に住む

■オリジナル独立型TVカウンター・・・このカウンターは3組がセット そのうち2組は全長が2.7M 中央入隅に3角形の台座 計3組 さらに3組ともカウンター高さを微妙に変えて見る側に変化も与えています 
通常はこのまま配置 しかし友人・知人が来客され何かしらの場を設けたい場合 このカウンターが有効かもしれません 例えばこのカウンターを利用して一席もうける また独立型なのでその場所その場所に配置して何かしらの用途にもお使いにもなれます もちろんインテリアにもなるのでいろいろ試してみてもイイでしょう とにかく多目的に利用してほしいですね

内部の造作関係も ほぼ終了 クライアントが使いかってのよいように杉田棟梁・小向・井川職人が一所懸命造りました ありがとうございます 大事に使っていただけると嬉しいですね


c0223331_16562753.jpg
c0223331_16561948.jpg
c0223331_16563482.jpg
c0223331_16564053.jpg
c0223331_16564647.jpg


[PR]
by yamato-arch | 2018-12-12 17:21 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

風景のある平屋に住む

■雪上にたたずむ低層建築・・・それも南をスケルトンのようにした大開口部は明るく開放的 さらにこの時期はパッシブ効果も得られ温熱環境も良好 また広大な敷地にポツンとたたずむ姿も これもまた中々イケてる シーズンを通して本当に楽しめる そんな感じの建築になりそうです

c0223331_14501722.jpg
c0223331_14500153.jpg
c0223331_14500757.jpg
c0223331_14501287.jpg











[PR]
by yamato-arch | 2018-12-10 15:09 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

風景のある平屋に住む

■附田企画板金様による 破風・ケラバ・袖壁の板金包み作業 しかし 今日は昨夜からの降雪でどうも足元が悪く作業がしづらい状態 にもかかわらず踏ん張っての作業 「もうチョット早くやってればなあー」って感じでしょうか

内部の造作作業も今のところ順調に進んでいます そんな中 今日はクライアントのM様ご夫妻と約2時間にわたり現場打合せ まずはお疲れさまでした・・・その内部の造作関係も今日の打ち合わせでほぼ終了 打ち合わせ的にはお互いいろいろ知恵を出し合い〝こうでもない”〝あーでもない” てな具合で進み 結構 参考になる部分も大いにありましたね やっぱり打ち合わせはこうでなくてはいけません それでも納得という意味では完璧はありません 少しでもそこまで近づける努力・行為 その事が大切だと考えます

次回は色見本での打ち合わせです 思い描いている色に出逢うとイイですね・・・


c0223331_16323357.jpg
c0223331_16323931.jpg
c0223331_16324680.jpg
c0223331_17060618.jpg
c0223331_17054911.jpg
c0223331_17055647.jpg
c0223331_17060154.jpg













[PR]
by yamato-arch | 2018-12-07 17:06 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

風景ある平屋に住む

■屋内ガレージ正面の電動シャッター設置中 タイプは手動・電動・リモコン・安全装置 ガレージカラーはシルバー そのカラーはクライアントはいろいろ悩みましたが こうして見ると全体とのバランスが図られイイ感じです

大工職人も内部の造作関係に入り 木工事の大詰めを迎えようとしています 手掛ける造作類も また今までとは違った趣向で少々手の込んだ内容 クライアントに喜んでいただけると嬉しいですね


c0223331_14432898.jpg
c0223331_14432338.jpg
c0223331_14434669.jpg
c0223331_14433492.jpg
c0223331_14434053.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-12-05 14:58 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

風景のある平屋に住む

■内部の既製建具枠取付け 建具障子も白をベースに縦スリットがきいたシンプルでスタイリッシュな建具となっています また昨日から取り組んでいた広さ1.25坪タイプのユニットバスの設置工事も一部接続を残し完了 それと今は主流となっている1坪タイプでも広さはそこそこ大きい印象がありますが やはり1/4坪大きいと さらに広く感じます・・・とくに洗い場ですね・・・・羨ましい

c0223331_17295665.jpg
c0223331_17294983.jpg
c0223331_17300241.jpg
c0223331_17300765.jpg






[PR]
by yamato-arch | 2018-11-30 17:43 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

風景のある平家に住む

■建築模型から想像した内部の空間やディテールは 今 現在確認しながら進めていますが それを超えるような勢いが分かります ここは少し抑えながら コダワリぬくところはコダワリ そうでないところはごくごくシンプルに簡素化に やり過ぎだけには注意しながら進めていきたいと考えています

c0223331_12544943.jpg
c0223331_12542149.jpg
c0223331_12540824.jpg
c0223331_12542849.jpg
c0223331_12541684.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-11-28 13:13 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

風景のある平家に住む

■無垢フローリングの施工も中盤に差し掛かりました やはり平屋という事もあり施工面積は広く少々大変です では無垢のフローリングを施工するにあたり少し注意しなければならない点ですが(無垢材の種類によって多少違う場合もあります) その一つ無垢の場合 色や木目に個性があるので最初に色合わせする 貼り方は乱張り 釘は60mm以上のフロアネイル 釘打ち感覚は約300mm以内 釘の角度は約50ー60度 接着剤は実部分に入らないよう注意(今回 接着剤は使用しないで施工しています)とくに窓際はフローリングを密着させず1㎝程度の隙間を設ける 最後に板と板の間にスペーサーを入れ あて木の上から床材を軽く叩いて差し込みます これは一般的なやり方 中には無垢材の材種によって施工方法が異なる場合もあるので注意しなければなりません

また 無垢材は冬場は乾燥時期が激しいため縮みがち 夏場は湿気を多いため膨張 このさじ加減が経験ですね 100%の施工はやはり困難 出来る限りそのものの施工手順通りに作業するよう心がけてます


c0223331_16343952.jpg
c0223331_16331777.jpg
c0223331_16331194.jpg
c0223331_16325714.jpg
c0223331_16330532.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-11-24 17:13 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

風景のある平家に住む

■LDK天井・・・スプルースの垂木材を採用した斬新で立体感あるメイクアップ天井 材は木 その材をいっぱいに現す事でいつもの生活感とは また一味違う感覚で過ごしていただけるのではないでしょうか さらに今回の天井面積 いつも以上の広さ そのおかげでしょうか平面的なもの以上に迫力と圧倒感はかなりのものです

北海道産の無垢シラカバフローリング・・・フローリングは無塗装で仕入れ 完成間近にリボスで塗装を促す予定です 実はこのフローリングの決定までのプロセスですが 相当 クライアントも悩まれました 様々なサンプルを集めながら自分たちが想像している板の風合いやイメージを擦り合わせしながら最終的に納得し今日に至った次第です あとは塗装でどのように雰囲気が変わるか それはそれで また楽しみです

外壁となるウエスタンレッドシダー張りも残すところあとわずか その張り方も鎧下見張りに仕上げているので立体感と風情が重なりイイ表情をしています


c0223331_16415631.jpg
c0223331_16420754.jpg
c0223331_16420102.jpg
c0223331_16414325.jpg
c0223331_16414925.jpg
c0223331_16421354.jpg





[PR]
by yamato-arch | 2018-11-22 17:18 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

風景のある平屋に住む

■LDK天井に第1回目となる仕上げ 赤松の合板が組まれてきました この材料 棟梁が調達したものですが 少しでも見た目が奇麗な物 節が少ない物 いろいろと品定めしながら またチョイスしながら調達してきてくれました いやーアリガタイですね 仕事はこうでなくては・・・・

先日 クライアントからお願いされていた断熱材充填 それを中仕切り壁内にお願いしたい とのご要望 終わりましたのでご安心ください 基本 高気密/高断熱住宅は気密性が高いため室内で発生する音 その影響は一般的な造りより余計にあります 反響音などがそうです その対策としてはいろいろありますが やはり費用対効果を考えると中々前に進めないのが実情かと思います

一般的な平屋建築より 少し高さを抑えた事で実際の建物のボリューム感がないのでは と思う方もおります しかし これは狙い通り 低層で有るがゆえに全体の安定感とGL面からの高さ比率と全長 その両面を考えるとバランスある「箱」ではないでしょうか


c0223331_12502792.jpg
c0223331_12501622.jpg
c0223331_12502239.jpg
c0223331_12500532.jpg
c0223331_12501187.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-11-15 13:23 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)