ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

カテゴリ:三戸郡南部町佐野平 M様邸( 76 )

新・平屋建築 南部町

■準備が整いました・・・明日から本格的な木工事です 現場にはくれぐれも泥を運ばないよう杉田建築衆がブルーシートで養生 この後仮設足場の組み立て あと心配なのが天気 しかしここ何日間は天気にも恵まれそうな気配 何かいいスタートがきれそうです


c0223331_15541087.jpg
c0223331_15540301.jpg
c0223331_15535428.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-10-17 16:14 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■小島ブロック様によるコンクリート擁壁・基礎構造体・コンクリート外構工事すべて終了・・・ありがとうございました 残りの作業砕石敷きと土盛の法面処理等々に関しては来春となります それにしてもこう間近で見るとダイナミックで迫力ある全景です とても住宅の建築とは思えませんね 今後この迫力に勝るとも劣らぬ建築を目指していきたいと考えております


スリーエー住環境企画様によって 先週 基礎天端にモクボシャッター(シロアリ防止フィルム)が施工 1回目の薬剤土壌処理とこのフィルムシャッターでシロアリ抑制の2重対策とします そのフィルムの素材はガラス繊維 よってその部分については半永久的効果を狙っています

さあーいよいよ杉田建築衆の出番・・・今週木曜日の建て込みに備え基礎の天端に土台敷きの墨出し作業 墨出し(地墨)作業は設計寸法に従って墨つぼで正確に通リ芯を引いていきます

c0223331_14393583.jpg
c0223331_14392953.jpg
c0223331_14391771.jpg
c0223331_14392372.jpg
c0223331_14394880.jpg
c0223331_14394265.jpg










[PR]
by yamato-arch | 2018-10-15 15:14 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■北側のコンクリートアプローチの配筋終了 砕石は40-0厚さ300mm 鉄筋はD13@300mm コンクリートの被り80mm 来週月曜日にその部分にコンクリートを打ち込みます 厚さは150mm そして玄関アプローチの一角にコア型の植栽コーナーを設け全景のアクセントにします

そして来週早々のコンクリート打設で基礎・外構のほとんどが終了 残りは周辺の整地 建て込み日は来週木曜日を予定 その建て込み前はスリーエー住環境企画様によるシロアリシャッターフィルムの施工(シロアリ薬剤土壌処理は終了) 杉田建築様による土台の墨出し・基礎周辺の養生 足場屋様による足場組立てとなります

いよいよ始まります・・・天候次第ですけど 今回は外構までの作業を一度に施工したため やはり時間はかかりましたが今後の時期を考えるとベターであったと思いますね 少々 緊張しています!


c0223331_11362335.jpg
c0223331_11371613.jpg
c0223331_11372255.jpg
c0223331_11371089.jpg
c0223331_11370437.jpg
c0223331_11364494.jpg




[PR]
by yamato-arch | 2018-10-11 12:13 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■外構部分の作業も大詰め・・・リビング/ダイニングの延長線上のテラスコンクリートの叩き 屋内屋外ガレージのコンクリート叩き そして北側に位置するアプローチのコンクリート叩きの準備 とくに北側に位置するコンクリート下の砕石は厚さ300mm 通常は厚さ150~200mm やはり冬場環境の北側の凍害は特に要注意ですね それでも状況が悪ければコンクリートの浮き沈みがあります 繰り返し繰り返し何度も何度も締め固めを試みてます

床下の先行お湯水給水配管(架橋ポリエチレン管) この配管を基本に各水廻り機器まで配管されます 部分的ではありますがコンクリート下端に断熱材を敷き冬場の凍害防止に役立てます


c0223331_16071895.jpg
c0223331_16094867.jpg
c0223331_16084998.jpg
c0223331_16081835.jpg
c0223331_16074879.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-10-10 16:31 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■外構工事・・・リビング/ダイニングからの延長線上のテラス階段・コンクリート打ち放しのテラス・屋内/屋外ガレージのコンクリート駐車場の砕石敷き などなどが只今進められています

現場は昨日の台風の影響も少なく胸をなでおろしていますが・・・秋の天気です(女心と秋の空)正直分かりません とにかく今はやれる事は今やる で進めていかなければ とりあえず基礎/外構工事完結予定は来週いっぱいを見越しています 何度も申し上げますが天候次第・・・です


c0223331_16145638.jpg
c0223331_16150863.jpg
c0223331_16151676.jpg
c0223331_16152551.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-10-02 16:37 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■外部の階段・ポーチのコンクリート打設の準備作業 砕石・木製型枠・鉄筋を組み明日のコンクリート打ち込みを待ちます と同時に清水住設様による上下水道配管工事

今日はクライアントM様ご夫妻と初の現場打合せ・・・打ち合わせ中はあいにく小雨でしたが何とか無事終了 その打ち合わせ内容は床に敷く無垢のフローリング(北海道産シラカバ材・タモ材)の選定です 一応 自然光の下の元でフローリングを見てもらう事で板の雰囲気・色・柄がより分かりやすいのではと考え実施・・・選定までもう少し時間かかりそうですね 納得するまで待ちます

c0223331_16212184.jpg
c0223331_16213429.jpg
c0223331_16212702.jpg
c0223331_16214164.jpg





[PR]
by yamato-arch | 2018-09-27 16:44 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■コンクリートの養生期間も終わり 今日からポーチ・外部階段のコンクリート打ちの準備に入っています まだまだこの後も作業はかかります 設備工事との絡みもあるので余計にそうですね でもこの段階は後では出来ない作業 故にしっかり作業するよう指示しています


c0223331_15431628.jpg
c0223331_15425025.jpg
c0223331_15423667.jpg
c0223331_15424392.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-09-26 15:55 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■昨日 現場に立ち会う事が出来ませんでしたが基礎内部の底盤にコンクリートの打設が完了いたしました しばらくは基礎をこのままの状態を維持いたしますが 近々に設備工事の上下水道引き込みや接続工事を予定しています

その作業が終了するといよいよ外構工事に突入 その外構工事(コンクリート打ち込み)ですが本来であれば建物本体完成間近に行うのが一般的 しかし今回の作業工程の終盤は厳しい冬場のその時期に外構工事が重なる事もあり コンクリート状態や凍害及び作業状況等々含めその時期を避けるのが賢明と考え あえてこの段階この時期に決定 


c0223331_12235467.jpg
c0223331_12240856.jpg
c0223331_12240132.jpg
c0223331_12234908.jpg





[PR]
by yamato-arch | 2018-09-18 13:10 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■水廻りの先行配管 スラブ内の砕石敷き ランマーでの締め固め シロアリ対策のオプティガード土壌処理などの作業が昨日から本日にわたり行われています この後の作業工程はスラブ内に防湿シート敷き込みや差し筋アンカーの打ち込み ワイヤーメッシュ配筋 そして来週に防湿コンクリート打設などの作業があります


c0223331_15113539.jpg
c0223331_15115447.jpg
c0223331_15120683.jpg
c0223331_15121639.jpg
c0223331_15134388.jpg
c0223331_15152875.jpg
c0223331_15153615.jpg
c0223331_15154204.jpg
c0223331_15154882.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-09-14 15:47 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■鋼製型枠とコンパネの型枠の解体中・・・そして明日から基礎内部の底盤作業に入ります 平行して明日・明後日で先行配管とシロアリ土壌処理 基礎コンクリート表面もほとんど気泡が見当たらずイイ仕上がりです これはコンクリートを打設しながらの処理がやはり上手という事ですね イイ仕事します小島ブロック様

今回の基礎は布基礎構造ですが たいがいはよくベタ基礎の方が強いというイメージをもたれる方が多いのではないでしょうか しかしこれにはいろいろな見解があり基礎の仕組みやそれぞれの長所短所を理解し また分かれば一概にベタ基礎の方だけが有利という事はありません 

建築基準法の基礎基準はそもそも地盤の状態に応じた基礎の構造を示しているのであって 基礎自体の強弱を示したものではありません 従って布基礎の方が有利の場合もあると言う事です 例えば単純にコンクリートの打設回数ですが ベタ基礎は2回 布基礎は3回で1回布基礎のほうがコンクリートの打設が多いのですが 注目するのは基礎の縦長です ベタ基礎は基礎天端からベース上端まで約350-400mm それに対し布基礎は700mm これだけ差があります つまり上からの力(断面係数=ヨコ×タテ2乗÷6)に対し抵抗できる範囲が多いのがこの数値でお分かりかと思います ようは面積が一緒なら縦長の方が有利という事ですね さらに杭工事の場合はとくに地盤下からの力に対しても同じことが言えます 

地盤が弱い時には広い面で荷重を支えるベタ基礎の方が有利 確かにそうです しかしすべての条件下においては少し違うような感じです まあー決めつけはよくないと言う事ですね・・・ちょっと話がクドクなりましたがご参考になればと思います


c0223331_17173854.jpg
c0223331_17171810.jpg
c0223331_17173210.jpg
c0223331_17172555.jpg




[PR]
by yamato-arch | 2018-09-11 18:24 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

Designer Koichi 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31