人気ブログランキング |
ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

カテゴリ:三戸郡南部町佐野平 M様邸( 119 )

建築展示会終了のご挨拶

■この度 三戸郡南部町大字大向字佐野平の「静」と「眺」の平屋建築の建築展示会にお越しいただいた皆々様方 本当にありがとうございました そのお越しいただいた来場者数についてですが 今回 少し遠出という事もあり 正直 多くは望んではおりませんでしたが 結果 予想をはるかに上回る数となり少々面食らっているのが現状です これは本当にアリガタイ事で感謝以外の言葉はありません

それもこれもご依頼いただいたM様ご夫妻との「ご縁」と「お声掛け」すべてがそれに尽きます それと互いのフィーリング そういった諸々の関係があったればこそ ここまでお付き合い出来たのではないでしょうか 感謝の気持ちで一杯です

さて 今回の平屋建築はいかがでしたでしょうか デザイン・形・スペース・色彩・素材といろいろ皆様方においては賛否両論あるかとは思いますが ベースは個性です それは「住み手」側と「創り手」側が持ち合わせている感覚・感性 そういった個性をいかにコラボさせ そして新たなデザイン・新たな個性感覚を創り出すか その方向性と理念をもって私たちヤマトは今後もさらに邁進していきたいと考えております

改めて申し上げます 本当にこの度はありがとうございました またM様とは今後さらなるお付き合いが始まります どうか末永いお付き合い宜しくお願い申し上げます



c0223331_16191512.jpg
c0223331_16193203.jpg
c0223331_16203554.jpg
c0223331_16201671.jpg
c0223331_16213854.jpg
c0223331_16212398.jpg
c0223331_16215113.jpg
c0223331_16211327.jpg
c0223331_16210367.jpg
c0223331_16224089.jpg
c0223331_16224964.jpg







by yamato-arch | 2019-03-26 17:29 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

建築展示会開催 「静」と「眺」の平屋建築

■建築展示会開催について
■日時:2019年3月23日(土)~24日(日)2日間 AM10:00~PM5:00
■場所:三戸郡南部町大字大向字佐野平(旧南部工業高校グランド裏 付近はりんご園)
■告知:デーリー東北新聞23日(土)朝刊・当ホームページの最新情報にてご案内

■この度 クライアントM様ご夫妻のご厚意を賜り かねてから計画しておりました建築展示会を開催させていただく事となりました 誠に感謝申し上げます

さて 今回の平屋建築ですが 「想い」とここまでのプロセスを考えるとコラボレーションという言葉がぴったりとあてはまります 本当にクライアントと共に共同作業でした だからこそなのでしょうか とても満足いく結果となったと私は考えています(一方的ですが)

そういう建築を ぜひ皆様方にご覧いただき 今後の家創りの参考の一つに加えていただければ とても嬉しい限りです 少々 会場まで遠出にはなりますがドライブがてら足を運んでいただき ぜひ 今「平屋建築」をご覧いただければと思います スタッフ一同会場にて心よりお待ち申し上げております



c0223331_15382595.jpg
c0223331_15381781.jpg
c0223331_15374363.jpg
c0223331_15370969.jpg
c0223331_15370228.jpg
c0223331_15364802.jpg
c0223331_15360987.jpg
c0223331_15345923.jpg
c0223331_15344518.jpg
c0223331_15343122.jpg
c0223331_15335154.jpg
c0223331_15333659.jpg
c0223331_15325778.jpg
c0223331_15324794.jpg
c0223331_15322538.jpg
c0223331_15313343.jpg
c0223331_15312792.jpg
c0223331_15310652.jpg
c0223331_15304002.jpg

by yamato-arch | 2019-03-22 17:12 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

「静」と「眺」の平屋建築

■まだ やり残しがありますが現段階の状態 今後 最終項目の建築展示会に向けラスト工事 ぜひお楽しみにしていて下さい

今建築スタイルは全面道路と旧南部工業グランドから見て間口の長い平屋の建築物 屋根もフラットルーフと勾配ルーフで構成 カラーはご覧のとおり白ベース ポイントに木板 実にシンプルに近い外観です また建物に接地している屋外ガレージも 基本 建物本体と同デザインで構成 2体を一体的にコーディネイト 

内部のLDKはスペースも 白をベースに無垢・集成材の木肌を現しにして全体を爽やかに かつナチュナルに個性を感じさせるスペースにしています それもこれも長年住む家 決して色を加え過ぎない事で家全体の経年変化を楽しむ とういう設計コンセプト これもまた人生において贅沢な感がします また飽きのきにくい という利点もあります それは今後何かしら手を加えたり変化させたり そういう事も極力少なくなり長くご満足いただける家となるのではないでしょうか


ー今後の予定ー
■建築展示会開催
■日時:2019年3月23日~24日(2日間)AM10:00~PM5:00 
■場所:三戸郡南部町字大向字佐野平(旧南部工業高校のグランド裏)付近はりんご園
■詳細は来週末当ホームページのトップ案内及びデーリー東北新聞の23日(土)の朝刊


c0223331_10284402.jpg
c0223331_10283783.jpg
c0223331_10282969.jpg
c0223331_10282265.jpg
c0223331_10281530.jpg

by yamato-arch | 2019-03-17 11:16 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

「静」と「眺」の平屋建築

■小島ブロック様による外構工事・・・敷地内は雨泥でベストな状態ではありませんでしたが 何とか敷地内に重機を搬入して砕石厚分の現状土を鋤取り やはり現状を考えると今日はここまでが限界 でこの後ですが天候にもよりますが 来週にかけて土の状態を見ながらジャリ・砕石敷きを考えています

川村塗装様によるポーチ壁のジョリパット吹付け作業終了・・・吹付け色はホワイト系 それに対しガルバのオフホワイト系 どちらも同色に近いカラーですが やはり近場で見ると違いがよーく分かります その微妙な違いにこだわるのも これもまたやりがいがありますね

ハウスクリーニング・・・清掃作業を専門としたファミール様 スタッフはほぼ女性 そのせいか細かな作業・気遣い これはやはり安心できます

来週末の展示会までギリギリの作業が続きますが 頑張ります


c0223331_14235849.jpg
c0223331_14240430.jpg
c0223331_14241656.jpg
c0223331_14241013.jpg
c0223331_14242855.jpg
c0223331_14242369.jpg











by yamato-arch | 2019-03-15 14:55 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

「静」と「眺」の平屋建築

■造り付け建具の設置が完了・・・この造り付け建具のおもな建具はクローザーが装備され ソフトモーションのように戸当たりが柔らかくユックリ閉じるよう製作されています また通風仕様なので空気の流れや明るさなども ある程度確保され開放的でクライアントのお気に入りの一つに加わる事になりました

天候状態が悪く 中々ポーチ空間のジョリパット吹付け塗装が思うように進みませんが何とか下処理までこぎつけ 残す最終の吹付け作業を待つだけです

今日 クライアントと現場での打ち合わせ 最終の打ち合わせとなるでしょう そんな中 いろいろ雑談いたしましたが お互いここまでの経緯や結果を振り返りもしながら また受け止めながらも「良かった!」の一言だと感じましたね 

どんな仕事のプロセスもそうですが お互いの意思・意見をどう尊重しどう図るか もしくは一方通行独断でいくか 是々非々のような割り切った考え 判断するような訳にはいきません 人と人が何かをする事の難しさ つくづく感じさせられます

吉報・・・来週末に展示会を予定しました ぜひお楽しみに・・・・

c0223331_17024508.jpg
c0223331_17023312.jpg
c0223331_17023935.jpg
c0223331_17025191.jpg
c0223331_17025784.jpg
c0223331_17030242.jpg


by yamato-arch | 2019-03-14 17:58 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

「静」と「眺」の平屋建築

■ラスト工事に差し掛かりました そして待ちに待った造り付けオリジナルダイニングテーブルが本日搬入 キッチンと並べて一応手応えを見てみました・・・手前味噌です いい出来栄え! やはり床と同材(北海道産シラカバ材)の物を採用したかいがありました 形状も出隅・入隅のエッジ角度60°に抑えているせいか 大げさな角度ではありません どちらかと言うと柔らかくバランスある角度です

この後 いよいよ造付けの造作建具が配置されます 内部空間の最終コーナー あともう少し・・・


c0223331_16512157.jpg
c0223331_16510911.jpg
c0223331_16511552.jpg
c0223331_16512783.jpg

by yamato-arch | 2019-03-12 17:07 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

「静」と「眺」の平屋建築

■堀左官工業様によるポーチ・玄関の外床タイル施工と洗面コーナーの壁(一部)のタイル張り その外床タイルの目地処理もできる限り幅を極力狭めての施工 またタイル寸法も600角なので この面積に対し割合は丁度いい感じです 洗面コーナーのタイル柄はクライアントの奥様がお気に入りで購入したタイル 断面的には台形 形的には凹凸が表現されているので立体感があってこれも中々いいですね さすがです!

左官工事以外に川村塗装様による床(北海道産シラカバ)の塗装が始まりました 塗料はオスモカラーの自然塗料 これも出来る限り床材を活かせるようにしています 表面は柔らかくナチュラル 足触りもしっとり まるで疲れを感じさせないかのような床です 作業も丁寧に丁寧に塗布 そのせいかこの作業は来週までかかります


c0223331_14043709.jpg
c0223331_14043162.jpg
c0223331_14042072.jpg
c0223331_14042550.jpg
c0223331_14040234.jpg
c0223331_14040800.jpg
c0223331_14041487.jpg

by yamato-arch | 2019-03-08 14:25 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

「静」と「眺」の平屋建築

■屋内ガレージと室内の間にある物置 そこにオリジナルで造り上げた大胆な洗い場があります 床は防湿コンクリート 給水壁はセメントモルタル塗り・・・今は下処理段階ですが出来上がるとこれはこれで中々イイ感じになるでしょう たかが洗い場されど・・・そんな感じですね

バスユニット・・・大きさは1.25坪タイプ 出入り口ドアは透明 この透明性の趣向はあくまで個人差がありますが 私的には好みです それは開放性とゆとり感 そしてプライバシーという一つの概念の考え方をもっているかどうか・・・私も自宅の浴室を改修したくなりました

一部ですがライトを発光 そのライトはほぼすべて電球色でまとめ空間を暖色系で染めます 今後 日没が楽しみです


c0223331_15083834.jpg
c0223331_15083217.jpg
c0223331_15084378.jpg
c0223331_15084811.jpg
c0223331_15085393.jpg

by yamato-arch | 2019-03-07 15:38 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

「静」と「眺」の平屋建築

■3セットのオリジナルTVカウンター このカウンターはリビングスペースとの融合性と広さ・配置を十分に考慮し設計したものです 

その設計ヒントの秘話ですが これも以前お話ししたと思いますが クライアントの奥様のコダワリです それは何事においても「カッコ過ぎないカッコよさ」これは分かるようで中々理解しにくく難しいテーマ でも頭で理解しようとせず心や感性・フィーリングでどことなく理解できたつもりです・・・で その結果ですか?あとで聞いてみますね

通常はこのままのセット でもカウンターは互いに形や高さを微妙に変え変化を与えた3台 故に別々に移動させながら また違った配置で楽しむように固定はしていません 例えばこのカウンターを前に座りながら廻りの景観を眺め 風情に浸り そしておつまみと一献お酒を飲む これはこれでまたいいですね


c0223331_16283250.jpg
c0223331_16282698.jpg
c0223331_16283805.jpg
c0223331_16284455.jpg

by yamato-arch | 2019-03-06 17:21 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

「静」と「眺」の平屋建築

■昨日から続いている照明の器具付け 照明カラーはほぼホワイトベース それもシンプル 発光は電球色系 周りには余計な色はなし あくまで木肌と白のみで構成された素の建築 

このようにシンプルとは言っていますが 実際のシンプルは口で言うほど簡単なものではありません 例えば何かを造る上で そこに何かしらを付け加えたり また足したりする足し算の考えは個々にもよりますが さほど難しくはないと思います しかしその逆に削ぎ取る剥ぎ取るとかという引き算の考えでイメージ創りもしくは構築するとなれば 早々簡単に出来るものとは思っていません 当然 私もできません それほどシンプルは難しいという事です


c0223331_16263557.jpg
c0223331_16270174.jpg
c0223331_16270816.jpg
c0223331_16264838.jpg
c0223331_16265488.jpg
c0223331_16264239.jpg

by yamato-arch | 2019-03-01 17:36 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)