ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

カテゴリ:八戸市河原木字沢尻 K様邸( 52 )

お邪魔しました

■今日 つい最近に完成しお引渡しいたました八戸市河原木字沢尻「雑木林&陽だまり」のお家にお邪魔いたしました いやー最近ではありますが何故か懐かしいと言うか もう人の家になったんだなーって可笑しな気持ちでお邪魔しました でもご覧下さい 本当にお洒落に暮らされています 中に入ると奥様から何度も何度もお礼を言われ感謝のお気持ちを伝えられました 普段家の中にいてほんの少しでも汚れていたり傷が見えたりするともう気になり じっとしていられないとの事です それと来客する方々から「スッゲー!」の言葉しか言われない もう嬉しくて嬉しくてなりません・・・いやーもう照れてしまいます でもそれもこれもK様ご夫妻の家に対する想いとご協力 そして信用信頼 それ以外ありません 
私が担当したクライアントの方々から 立花が担当したクライアント方々から それを常にサポートする佐々木に この3人に皆さん口を揃えたかようにそのようなお言葉たくさんいただきました もうこれはヤマトの宝物であり財産 そして感謝以外何ものでもありません 嬉しくて嬉しくてたまりません でもそうばっかり思ってられません それに対し今後どうお応えしどう返していけば良いのか・・・それはしっかりとしたアフターケア きっとそれ以外ないと考えております 頑張ります どうか今後共宜しくお願いいたします


c0223331_16240400.jpg
c0223331_16235749.jpg
c0223331_16241111.jpg
c0223331_16234710.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-05-28 17:26 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

お引渡し

■ 恒例のお家のお引渡し・・・本日 無事にお家のお引渡しができました 誠にありがとうございます でも本音言うとこの瞬間は創り手として少々寂しさを感じる瞬間でもあるのです実は それをどのように表現していいかチョット迷いますが 当初の図面作成から完成に至る約1年あまりの期間 ただただクライアントの喜ぶお顔を見たく 私は私なりに想像とアイデアを駆使しそれを職人と共に創り上げた建物ですからそれは愛着も湧きます これは私だけではなく もう一人の設計者立花も同じ気持ちのはず だからこそ担当した建物はカワイイのです この気持ち想いはヤマト創設時から一切変わっていません 今迄のクライアントの方々の創り上げたお家すべてそうですまったく同じ想いです それがもうこの現場に足を運ぶ事がなくなる もう寂しい気持ちになります・・・K様!バトンタッチです どうかお家を可愛がってくださいね よろしくお願い致します

それと泣けます!最後にご褒美いただきました ご夫妻とお子様からの自筆のお礼のお手紙 マジ!嬉しいです 最高のいただきもの大事に保管しておきます ありがとうございました

c0223331_15333674.jpg
c0223331_15335059.jpg
c0223331_15340301.jpg
c0223331_15342861.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-04-25 16:41 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

建築作品発表会終了のご案内

■ 建築作品発表会終了のご案内

この度 八戸市河原木字沢尻のプロジェクトⅤ-雑木林&陽だまりーの発表会にたくさんの方々にお越しいただきました 厚く御礼申し上げます と同時にご来場いただいた皆々様方から多数のご意見ご感想 そして評価やお声などもいただきとても嬉しく思います 正直 私個人そのいただいたお声をこの建築に関わった各職人・各関係者の方々にしっかりと届けたいそのように考えております それは誰もがそうですが自分自身の行動や仕事・存在感というものは第三者からの評価や価値感で決まるといっていいでしょう それを分からない知らない興味がないという事は決して良いとは思いません でも今回この機会を通じてこのように第三者の方々から高い評価をしていただいた これこそ職人皆さんがもつキャリアと技術それそのものだと思います 物凄い事です

形を象る「大工職人」・肉付けする「型枠職人」・「内装職人」・「板金職人」・「鉄鋼職人」・「塗装職人」・「板金職人」・「電気工事人」・「設備工事人」などまだまだたくさんの職人さんの方々がおられますが本当に助けられています やはり家創りのメインは「形成職人」決して設計者ではありませんね ぜひ 皆様方その事を知っていただければと思います またそうあるべきと私は思います

改めてお礼申し上げます 今回この作品会開催にあたりご協力ご理解を賜りましたK様ご夫妻 心から御礼と感謝申し上げます 本当にありがとうございました

c0223331_15170442.jpg
c0223331_15171333.jpg
c0223331_15165533.jpg
c0223331_15162781.jpg
c0223331_15155905.jpg
c0223331_15155154.jpg
c0223331_15154015.jpg
c0223331_15153349.jpg
c0223331_15152393.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-04-23 17:15 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

建築作品発表会のご案内

■ 建築テーマ:プロジェクトⅤ-雑木林&陽だまり-
■ 日時:2018/4/21(土)-4/22(日) 2日間 AM10:00-PM5:00
■ 場所:八戸市河原木字沢尻(小田八幡宮様より桔梗野方面の登坂途中を左方向へ 途中はスギ林地帯)
■ 今回の建築プロジェクトのコンセプトの一つを上げるとすれば建築する上での環境条件は非常に恵まれている点です それは都市計画区域内(市街化区域)に属しながらも自然を感じる・陽当たり・心地よい風・静寂・プライバシー 私的にとても好きな場所です そういう利点を少しでも活かした建築を今回皆様方に知っていただければと考えております また今回この発表会開催を快くご承諾いただいたK様ご夫妻に心より感謝申し上げるのと今発表会はクライアントK様から大事な家をお借りしての開催です ぜひその点ご理解の上ご見聞のほどお願い申し上げます・・・では スタッフ一同心よりお待ちしております

c0223331_08532495.jpg
c0223331_08531527.jpg
c0223331_08530389.jpg
c0223331_08523923.jpg
c0223331_08522618.jpg
c0223331_08481041.jpg
c0223331_08475994.jpg
c0223331_08472884.jpg
c0223331_08471624.jpg
c0223331_08470583.jpg
c0223331_08465091.jpg
c0223331_08462204.jpg
c0223331_08461161.jpg
c0223331_08455097.jpg
c0223331_08453923.jpg
c0223331_08453063.jpg
c0223331_08520182.jpg
c0223331_08514769.jpg
c0223331_08450388.jpg
c0223331_08445228.jpg
c0223331_08444185.jpg
c0223331_08440170.jpg
c0223331_08434417.jpg
c0223331_08432525.jpg
c0223331_08431454.jpg
c0223331_08430244.jpg

[PR]
by yamato-arch | 2018-04-19 09:58 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

建築完成会予告編

■ 完成会予告期日
■ 2018/4/21(土)-4/22(日)2日間 AM10:00-PM5:00
■ 八戸市河原木字沢尻(小田八幡宮神社様から桔梗野方面の登坂途中を左折 付近はスギ林)
■ 大胆・ダイナミックな居住空間&自然環境との融合建築

c0223331_10081121.jpg
c0223331_10082051.jpg
c0223331_10083981.jpg
c0223331_10085679.jpg
c0223331_10091234.jpg
c0223331_10092091.jpg
c0223331_10093117.jpg
c0223331_10094760.jpg
c0223331_10095859.jpg
c0223331_10101257.jpg
c0223331_10102359.jpg
c0223331_10103314.jpg



[PR]
by yamato-arch | 2018-04-18 10:23 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

プロジェクトⅤ  -雑木林&陽だまり- 八戸市河原木字沢尻

■ 今日は本番の撮影にむけ撮影ポイントを確認 来週は何とか天気も良くなりそうで期待しています 撮影中 30代の若いご夫婦が車を止め私の所へ「ヤマト設計さんですよね ステキお家を造っているって言う噂いろいろ聞いていましたよ」・「こちらのお家 凄くステキなお家! 正直 うちもヤマトさんにお願いすればよかった」・・・何とも複雑な心境で言いようない気持ちです さあー来週は展示会に向け外構工事及び最後の作業調整に入ります そして 近々に皆様方に正式にご案内させていただきますので何卒宜しくお願い申し上げます

c0223331_16103246.jpgc0223331_16102497.jpgc0223331_16101721.jpgc0223331_16101017.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2018-04-14 16:38 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

プロジェクトⅤ  -雑木林&陽だまり- 八戸市河原木字沢尻

■ 最終検査終了(完了検査)・・・検査中ではありましたが川村塗装様による鉄骨手摺りの塗装が行われています 最終工事は来週前半予定・・・何とか間に合いました 一時は5月連休明けまでと考えていましたが 皆さんのご尽力のお蔭でメドが立ちました 感謝申し上げます そして いよいよ来週末は-雑木林&陽だまり-の完成会です・・・目の前の雑木林と燦燦たる陽 そして周辺環境 この点を強く意識をした「家」 ぜひ 遊びに来ていただければと思います

c0223331_14185736.jpgc0223331_14541894.jpgc0223331_14542555.jpgc0223331_14543479.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2018-04-13 15:40 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

プロジェクトⅤ  -雑木林&陽だまり- 八戸市河原木字沢尻

■ 矢倉鉄工所様による内外部の鉄製手摺り搬入・・・手摺りには腐食防止に錆止め・亜鉛メッキなどを促し最後に黒の塗料で仕上げを行います しかし思いっきり雰囲気が良くなりました オープンスペースに一味アクセントが加わりそれも重厚感ある「鉄」の素材 このように何とも言えない空間は特別ですね やはり「鉄」はヤマトにとって欠かせない素材です

更に今回 和室コーナーの建具・パントリーコーナーの建具・・・実はありません!その代用品にロールスクリーンを採用 これは日常オープンで過ごしたいとのご希望と時々お洒落に暮らしたいと言う理由からです やはり利便性やアフター・メンテを考えるといろいろ賛否両論あるかと思います しかし それはそれぞれの考えや過ごし方で大きく変わります 普段の当たり前が実はそうでない よ~く考えるとそういう時って多々ありますよね

c0223331_15513996.jpgc0223331_15513345.jpgc0223331_15514719.jpgc0223331_15515183.jpgc0223331_15515815.jpgc0223331_15520413.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2018-04-11 16:48 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

プロジェクトⅤ  -雑木林&陽だまり- 八戸市河原木字沢尻

■ 吹き抜けスペースにシーリングファン・「繭」をイメージしたペンダントライトの設置が終了 そして来週は最後の仕上げとして鉄製手摺りが設置されてこの空間が終了いたします

「白」と「茶系」 そこに「黒」のアクセント 今回 この3色をベースに建築デザインを構成しています それ以外は無用に加色しないコーディネイト 

形も出来る限り線と点が少ない単調な四角形・長方形・平行四辺形 それに加え線も細い線太い線 それらを交えた単調な箱 それをいかに美しく綺麗にどうカッコよく表現出来るか さらに窓も多く配置せずに家の中に光を取り込む採光の考え方 つまり「光庭」です いつか実現できるようにしたいですね

c0223331_14320599.jpgc0223331_14314733.jpgc0223331_14313970.jpgc0223331_14313394.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2018-04-05 15:20 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

プロジェクトⅤ  -雑木林&陽だまり- 八戸市河原木字沢尻

■ 日中ですが間接ライトの点灯試験・・・次回は日没の時間帯を狙い再度ライトの点灯をしてみます しかし オープンスペースに点灯されるライトは本当に見応えあります これがすべて完成された時の事を思うと感動ものですね

c0223331_10394342.jpgc0223331_10402322.jpgc0223331_10395766.jpgc0223331_10401640.jpgc0223331_10395013.jpgc0223331_10400493.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2018-04-02 10:48 | 八戸市河原木字沢尻 K様邸 | Comments(0)

A Designer Koichi Sasaki ?