ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

-「アトリエ」のある家- 完成作品会

         ▅ 「アトリエ」のある家 完成作品会開催
         ▅ 3月24日(土)・3月25日(日) 2日間
         ▅ 八戸市小中野7丁目
         ▅ am10:00~pm5:00
         ▅ ご案内は24日(土)のデーリー東北朝刊 及び 当ホームページ

c0223331_17434273.jpgc0223331_17435190.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2012-03-23 17:47 | Comments(0)

-YAMATOの建築現場-   三戸郡南部町

c0223331_13181094.jpgc0223331_13182176.jpg













▅ 記念に何とか使える小屋梁を確保しました・・・・・。この小屋梁を職人で磨きをかけ新しい空間に蘇えりさせようと思います。(この事はT様には内緒です・・・・・・・・・・・!)

近年の「家」の形態は新建材などによる家造りが多くなり、何となく「あじ」が薄れてきている事を感じています。人がそこで暮らし、そこで想い、そこで寄り添う そこには安らぎを感じさせる物がなくてはなりません。

家造りをする上では新建材も大事ですが、もう一度自分自身が幼少の頃を思い出し、「昔」や「歴史」という原点まで戻る事も大事だと考えています・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by yamato-arch | 2012-03-23 14:24 | Comments(0)

-YAMATOの建築現場-    三戸郡南部町

c0223331_1514944.jpgc0223331_15142120.jpg













▅ 今日からスタート!想い入れのある建築物と新たにスタートする建築物との改修工事です。

大工職人はお施主様の気持ちを察し丁寧に、そして慎重に解体しています。(これにはT様も涙・・・・・・・!)

やはりご両親が残してくれた建物の中には素材の一つ一つに歴史を感じました・・・・・・。新築計画からリフォームに変更・・・・・ 私自身、今更ながらこれで本当に良かったと感じていますね。

今回は(現)母屋内と改修部分はT様のご希望もあり決して設計上奇抜なものではなく、一般的ですがシンプルで何気なく落ち着いた現代的建築プランで考えていますので、是非お楽しみに・・・・・・・・・・。
[PR]
by yamato-arch | 2012-03-21 15:43 | Comments(0)

小中野小学校通りの工事現場 by 立花

 ●今週末の展示会に向けて、急ピッチでアスファルト舗装の作業を行っています。
 久々に『い草』の畳を敷かせて頂きましたが、やっぱり香りがイイです。
c0223331_1511975.jpgc0223331_1513310.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2012-03-21 15:01 | Comments(0)

小中野小学校通りの工事現場 by 立花

 ●壁紙施工もほぼ完了し、照明器具や内装ドアの取付けに入りました。
 
 今まで北側に干していた洗濯物も、南側に真新しいウッドデッキが完成しましたので、
 これからは楽しく作業することができます。
c0223331_1630481.jpgc0223331_16301335.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2012-03-19 16:41 | Comments(0)

小中野小学校通りの工事現場 by 立花

 ●壁紙の施工に入りました。
今回はどの部屋も天井が高い為、壁紙を貼る匠さん達も
イナバウアー状態で頑張ってくれてます。
c0223331_17274827.jpgc0223331_17281155.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2012-03-16 17:33 | Comments(0)

小中野小学校通りの工事現場 by 立花

 ●ご主人、奥様の各アトリエが仕上がってきました。
 
 壁に絵具が付着しても気にならない事と、作品製作の邪魔になるような色を使わない
 と言う事で、今回はベニヤ仕上げとなっております。
c0223331_1740475.jpgc0223331_17405658.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2012-03-13 18:04 | Comments(0)

YAMATOの建築現場(改修)    -三戸郡南部町  T様邸-

c0223331_10582342.jpgc0223331_1058361.jpg













▅ 今月から築50年近い建物の一部分の改修工事が始まります。
本来は建替えとしての計画でしたが、現在住まわれているT様から経っての願いがありました・・・・・。

「やはり、父親が残してくれたこの家・・・・・どうしても思い出があり残しておきたのですが・・・・・・・・」 と言う切なる思いのT様。

「では、想い入れのある空間を残し改修しても良い空間と分けての建築プランを計画してみましょう・・・・・・・・・・。」 との私の回答     「それが一番良いです・・」  あの時のT様本当に嬉しそうでしたね!

今回の建築プランは、「想い入れ空間」と「現代的空間」とのバランスを考えた設計です。片方は昔ながらの雰囲気を保ち、片方はこれから先もっと前向きに進んでいける開放的で居心地が良い空間。

更に空間の演出だけではなくこの機に耐震性と気密断熱性を確保した設計にしています。 
[PR]
by yamato-arch | 2012-03-10 11:39 | Comments(0)

小中野小学校通りの工事現場 

 ●足場が撤去されました。
c0223331_16451390.jpgc0223331_16444917.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2012-03-08 16:54 | Comments(0)

小中野小学校通りの工事現場 by 立花

 ●外観正面の〝斜め棒〟が取り付けられました。
最初の図面の段階で、左側がウエスタンレッドシダー、真中が玄関、右側が吹付塗装と
素材を変えて建物を3分割したまではいいのですが、なんかまとまりに欠けるなぁと思い
独立して見える素材の間に大屋根の勾配を利用した〟斜め棒〟を入れる事にしました。
〝斜め棒〟の意味が解ってから建物を観ると、けっこう理解して下さると思います。
c0223331_14323764.jpgc0223331_14324612.jpg
 
[PR]
by yamato-arch | 2012-03-07 14:55 | Comments(0)

A Designer Koichi Sasaki ?