ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

<   2016年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

地鎮祭  NAGAKUBOの家/海原

■ 地鎮祭・・・肌寒い1日 雨の心配もありましたが 何とかその影響もなく無事終わる事ができました 神社は小中野の御前神社様 御前神社の宮司様は必ず地鎮祭を執り行う前にお祓いの意味 またその手順・作法などをいつも親切丁寧に説明していただきます これはとてもアリガタイ事です・・・これについては私たちは何度も経験はしていますが施主様は初めての事 きっと良い経験になったのではと思います

I様・・・この度は大変おめでとうございます 新築の完成は年を越してになりますが きっとその分感動し また喜んでいただける建築をお約束いたします どうか楽しみにしていて下さい そして今回のI様邸地鎮祭に参列していただきました各協力会社様 心よりお礼申し上げます ありがとうございました

c0223331_1436484.jpgc0223331_14365525.jpgc0223331_1437347.jpgc0223331_14372925.jpgc0223331_14374354.jpgc0223331_14375694.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-10-29 15:08 | その他 | Comments(0)

-SHIMONAGA HOUSE-

■ 2階の床(無垢パインフロア)組みが始まりました・・・無垢のパイン材は超デリケート ほんの少しの力加減でも傷や破損につながるので大工職人も緊張の連続 1階では天井下地の工作中・・・

ユニットバスの組み立ても終わりリモコン接続・給排水管接続の工事に入ります ユニッバスサイズは1.25坪タイプ 今の通常1坪タイプでも広さ・大きさにはあまり不自由がありませんが 0.25分大きいとやはり違いが分かりますね(バス・・・シンプルでお洒落です!)

c0223331_1419927.jpgc0223331_14191788.jpgc0223331_14193048.jpgc0223331_1419396.jpgc0223331_14195994.jpgc0223331_1420782.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-10-29 14:32 | Comments(0)

山岳を望む家

■ 只今 建築計画中の「山岳を望む家」・・・デザインの構成はごくシンプル そこに凹凸感と斜壁を加えただけのお洒落な建築 場所は階上岳が目の前に迫るような迫力ある場所 そこに家族3人が楽しく そして安らぎある家を計画しています

c0223331_15254039.jpgc0223331_15255111.jpgc0223331_1526060.jpgc0223331_1526844.jpgc0223331_1526167.jpgc0223331_15262388.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-10-27 16:09 | その他 | Comments(0)

NAGAKUBOの家/海原

■ 建築準備中の「NAGAKUBOの家/海原」・・・建築内に建物の位置を表す「縄張り」作業 基準は隣地境界線や道路境界線 今までは図面上でしか配置確認できませんでしたが 「縄張り」によりおおよその実感が湧くかと思います (建築模型に軽微な変更がありますが 建築イメージはほぼ変わりません)

次回は地鎮祭です

c0223331_13485273.jpgc0223331_13485923.jpgc0223331_1349664.jpgc0223331_13493465.jpgc0223331_13494268.jpgc0223331_13495735.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-10-25 14:07 | Comments(0)

-SHIMONAGA HOUSE-

■ 2階の天井部分から下地作業(石膏ボード)に入りました・・天窓からの採光 天窓の採光率は通常の開口部の3倍は確保できます かと言ってむやみに天窓を配置するのではなく隣接する環境や建物状況などに応じながら適材適所に配置する方が良いでしょう

c0223331_13375374.jpgc0223331_1338379.jpgc0223331_13381187.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-10-25 13:48 | Comments(0)

4層建築

■ 建築計画の4層建築・・・八戸市の市街地に位置する好環境な場所に縦を有効活用した4層建築を計画中 ぜひ お楽しみに・・・

c0223331_1615761.jpgc0223331_162526.jpgc0223331_1621583.jpgc0223331_1622598.jpgc0223331_1623787.jpgc0223331_162478.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-10-22 16:15 | その他 | Comments(0)

シンプル

■ 私が求め追及したい建築像の一つ それがこれから始まる建築地内に・・・ここは旧駐車場車庫として存在していましたが 今は無用の存在となっています しかし このRC造の駐車場車庫の縦・横のバランス感とコンクリート独特の無機質感 そして天井の隅に配置した開口部からこぼれる日差し 形状はいたってシンプル 一切余計なものもなく また加えたものもない しかし この表現力・・・

今後 建築形態は日進月歩のように目まぐるしく変化する時代へと突入していきます 便利性はもちろんの事 国策は一次エネルギー(石油・石炭・天然ガス・原子力)を出来る限り減らす事を掲げ 消費するエネルギーは すべて自家発電へと移り変わっていくでしょう

それでも私の「家」という像は単純に日本だけにしかない「四季」を感じとれる家・・・冬は冬の小春日和 春は春の春色感 夏は夏の青葉感 秋は秋の清涼感 そして心地よい風と太陽を感じながら四季を過ごせる これからの時代だからこそ 決して温室的な暮らしだけではなく少しでも自然を楽しみ感じながら心を癒せるスペース そんな「家」があってよいと思います

c0223331_13594075.jpgc0223331_1405836.jpgc0223331_141899.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-10-20 15:20 | その他 | Comments(0)

-SHIMONAGA HOUSE-

■ 外壁の工事中・・・「黒」という濃厚なテイストは近年意外にも多く採用されています それはきっと個々の特異的な好みと重厚感が漂う雰囲気・・・などなど そういった事が気に入り採用されてきているのではないでしょうか 今回 そのことを考慮しながら外観カラーを表現していきたいと考えています

c0223331_117742.jpgc0223331_117262.jpgc0223331_1174182.jpgc0223331_1175632.jpgc0223331_118778.jpgc0223331_1181792.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-10-20 11:33 | Comments(0)

「建て前」

■ 先週末 スタッフ立花が担当する八戸市新井田のT様邸の「建て前」・・・「建て前」は改まった儀式ではなくシンプルに また挨拶ではご主人から職人に労をねぎらうお言葉もいただき改めて感謝申し上げます T様 この段階は完成までの中間地点 本番はまだまだこれからです ぜひ 立花とともに完成までのプロセスを楽しんでいただければと思います この度は本当に「上棟」おめでとうございました!

c0223331_16391654.jpgc0223331_16393049.jpgc0223331_16394132.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-10-18 16:55 | その他 | Comments(0)

-SHIMONAGA HOUSE-

■ 建物の下屋部分の下地作業・・・この部分が今回の意匠ポイントになります 仕上げはジョリパット吹き付け それ以外に外壁の種類はガルバリウム鋼板 一部ですがその中でも同じガルバ素材の少し違った形状の物を施工します

中では電気工事の配線工事真っ最中・・・電気工事職人がコンセント/スイッチBOX部分の気密保持のためのプラスチック製のカバーの取り付けなども行われています

c0223331_156289.jpgc0223331_156975.jpgc0223331_1561671.jpgc0223331_1562323.jpgc0223331_1563170.jpgc0223331_156386.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-10-13 15:30 | Comments(0)

Designer Koichi