ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

<   2016年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

SHIMONAGA HOUSE

■ 山本室内様による水回りのタイル張り・・・最初にキッチン部分にタイルを施工 これは万が一にキッチンから漏水などが原因で床を腐食させたりしないためにも最初の段階で施工する工程です

1階の壁にはポイントに檜木(ひのき)・檜葉(ひば)を採用 同様に床は無垢のフローリング・・・家に居ながらにして癒しと自然感を感じられるそんな空間になりそうです

c0223331_16153930.jpgc0223331_16155074.jpgc0223331_16155966.jpgc0223331_16161289.jpgc0223331_16162142.jpgc0223331_16162946.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-11-30 16:56 | Comments(0)

NAGAKUBOの家/海原

■ 基礎の型枠解体と断熱材充填 そしてポーチ・土間などのコンクリート打ち込みの準備・・・この作業でほぼ基礎工事も終り しばしコンクリート養生期間に入ります この基礎工事期間中 大きな天候の崩れ大きな気温変化もなくこの時期にしてはラッキー あとは本格的な木工事に向け大工職人待ちとなります

c0223331_15564378.jpgc0223331_15565776.jpgc0223331_1557560.jpgc0223331_15571552.jpgc0223331_15573722.jpgc0223331_15574734.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-11-30 16:12 | Comments(0)

SHIMONAGA HOUSE

■ 足場が外れスタイリッシュな外観が見えてきました こうして足場が外れて思った事は 当初の外観の想像図どおり またそれ以上の出来きだった時 その喜びは また一味違います

1階の吹き抜け空間を見上げると子供たちの気配・家族の声 そんな感覚が感じられる イイ!スペースです

c0223331_16273894.jpgc0223331_16274878.jpgc0223331_16275671.jpgc0223331_1628698.jpgc0223331_16281569.jpgc0223331_16282458.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-11-29 17:00 | Comments(0)

NAGAKUBOの家/海原

■ 寒風吹く中の基礎工事・・・基礎の外周部に予定されている土間の叩き部分の施工に入りました

c0223331_1619775.jpgc0223331_16191718.jpgc0223331_16192829.jpgc0223331_16193950.jpgc0223331_16194879.jpgc0223331_16195735.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-11-29 16:26 | Comments(0)

SHIMONAGA HOUSE

■ アクセント壁のジョリパット吹き付け塗装(リシン仕上げ)完了・・・全体の80%がブラック 18%がホワイト 残り2%がスギ板 このパーセントでコーディネイトした外観 スタイリッシュで見ていても美しい と感じましたね・・・

それと内部工作の一つ「Stairs Space」・・・階段の蹴込に照明・階段壁内の手摺り この2つを 今回 設計にインプットさせました これをご覧になる方は ここまでやるのか!と思うかもしれません しかし 私たちのクライアントの方々は こういった特別を期待してこられます 出来る出来ないは別にしても気持ちホント ウレシイ限りです

c0223331_1341291.jpgc0223331_13411014.jpgc0223331_13411710.jpgc0223331_13412816.jpgc0223331_13414132.jpgc0223331_13414953.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-11-26 14:08 | Comments(0)

NAGAKUBOの家/海原

■ 粉雪がチラチラと強烈な寒さまでいかない中でのコンクリートの打ち込みがスタート そのコンクリートは一度に基礎の立上がり部とスラブに打設・・・その前に電気工事関係では基礎に配線逃げのスリーブ抜き 設備工事も同様に排水管の逃げのスリーブ抜き これもすべて段取りどうりに作業が進められました 基礎工事はマルヨシブロック工業様 仕事の丁寧さと正確さはピカイチ 安心して見てられます

c0223331_162466.jpgc0223331_16241879.jpgc0223331_16243959.jpgc0223331_16245022.jpgc0223331_16251854.jpgc0223331_16253037.jpgc0223331_16281824.jpgc0223331_16285491.jpgc0223331_1629316.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-11-25 16:52 | Comments(0)

NAGAKUBOの家/海原

■ 基礎のスラブ・ベース・立ち上り部(内/外)に鉄筋 そして外周部に型枠が組まれ 第三者機関による配筋検査を実施・・・基礎構造は一体打ちのベタ基礎構造 立上がり部とスラブを一度にコンクリートを打ちます コンクリート打ち込み 明日 朝一番を予定

c0223331_1636125.jpgc0223331_16362683.jpgc0223331_16363419.jpgc0223331_16372729.jpgc0223331_16374582.jpgc0223331_16375538.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-11-24 16:47 | Comments(0)

SHIMONAGA HOUSE

■ リビングの壁にレッドシダーのパネリング・・・同時に階段の段板・蹴込も進んでいます その階段造りですが 今回 今までの内容とはチョット違い それなりにけっこう手が込んだ内容となっていますので ぜひ お楽しみに・・・

c0223331_16233333.jpgc0223331_16234296.jpgc0223331_16234923.jpgc0223331_1624070.jpgc0223331_1624792.jpgc0223331_16241633.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-11-24 16:35 | Comments(0)

NAGAKUBOの家/海原

■ 砕石・締め固め・防湿シート そして基礎ベース部分の捨てコンクリート打設後の状況 これは基礎型枠の正確な配置を決めるため捨てコンクリート上に墨出しをしているところです その寸法を出すためオリジナルで造った下げ振り器具を使い器用に作業しているのには 正直 私も感心してしまいましたね
この作業が終わるといよいよ鉄筋組みと型枠 そして鉄筋検査に入ります

c0223331_1426116.jpgc0223331_14261256.jpgc0223331_14262165.jpgc0223331_14263157.jpgc0223331_14264291.jpgc0223331_14265018.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-11-22 14:43 | Comments(0)

SHIMONAGA HOUSE

■ 大工工事も終盤・・・内部造作に入りました 棚・BOX・カウンターなど その他たくさんの造作・・・直接 現場合わせで作る造作物は 既製品とは また違った感覚があります・・・いろいろ楽しみたいと思います

c0223331_14134612.jpgc0223331_14135875.jpgc0223331_14141141.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2016-11-22 14:20 | Comments(0)

A Designer Koichi Sasaki ?