ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

<   2017年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

プロジェクトⅡ 複層建築  八戸市下長6丁目

■ 屋根の防水工事終了と同時に屋根葺き工事に・・・屋根はガルバリウム鋼板立平葺き 連続して壁の耐力壁の施工 雨水に関して屋根はもう心配ありませんが あとは耐力壁部分 早めに防風層にて処理したいと思います・・・来週前半 躯体検査及び中間検査を予定

c0223331_13115220.jpgc0223331_13120716.jpgc0223331_13122031.jpgc0223331_13122949.jpgc0223331_13124518.jpgc0223331_13130346.jpg







[PR]
by yamato-arch | 2017-05-31 13:30 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

プロジェクトⅡ 複層建築  八戸市下長6丁目

■ 先週末は天候不順で中々作業が進みませんでしたが ここ2日間で母屋、上り梁、小屋束、屋根垂木、野地板、破風、ケラバまで一気に作業 この調子で早めに屋根防水まで進みたいと考えています 

今日 現場でクライアントのお母様と雑談・・・゛当初 あまり大きい家とは思っていませんでしたが ここにきてそんな事はないですね 今 分かりました″ 最初の頃 縄張りなどで家の下坪の大きさをご覧いただきますが ほとんどの方々は〝何か 小さいね”と言う印象を持たれます これは仕方のない事です 平面感覚と立体感覚の差ですから・・・

c0223331_11403900.jpgc0223331_11405891.jpgc0223331_11411255.jpgc0223331_11411907.jpgc0223331_11412835.jpgc0223331_11413683.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2017-05-30 12:02 | Comments(0)

プロジェクトⅡ 複層建築  八戸市下長6丁目



■ 今日の天候は霧雨状態 その天候状況をみて当社で抱えている現場に棟梁判断(安全)で職人を分散・・・K様邸の場合 雨は大降りではないので1階部分だけはブルーシートで養生 1階/2階の剛床(ネダレス合板)は雨や泥から守る透明の保護シートを施工 木材は乾燥木材なのでこの程度の霧雨には左右されません よって状況的には心配はないと考えています その状況で現場は出来る範囲での作業が行われています 明日の天候・・・何とも言えませんが 一応 翌日の作業に備えてK様邸現場は屋根垂木、破風、ケラバなどを加工中

一部ですが複層階の違い部分が見えています 躯体工事終盤ともなると この部分の雰囲気や状況が少しは見えてくるはずです お楽しみに・・・

c0223331_16392047.jpgc0223331_16393127.jpgc0223331_16394145.jpgc0223331_16395670.jpgc0223331_16400688.jpgc0223331_16401460.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2017-05-26 17:15 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

プロジェクトⅡ 複層建築  八戸市下長6丁目




■ 木工事・・・杉田建築7人衆による大工工事のスタート 気温も暑くもなく寒くもなくで体を動かす上では丁度良い日 最初に土台敷きから始まり大引き、剛床、柱脚、胴差 そして2階の剛床、柱脚、桁、梁掛け その途中途中に垂直計測 気密層の先張りシート掛けなどの詳細作業

今回 躯体での特徴は1階ガレージの間口が通常間口よりスパンが広く設計されています その強度を得るため梁寸450mmをダブル重ねで構造設計 通常大断面構造でない限り一般住宅での採用は珍しいのではないでしょうか

明日は 上り梁、母屋掛け、屋根垂木、転び止め、破風まで予定していますが まず 怪我、事故等がないよう心掛け注意しながら作業を進めたいと考えています 今日はお疲れさまでした

c0223331_17105688.jpgc0223331_17111254.jpgc0223331_17112655.jpgc0223331_17114566.jpgc0223331_17115623.jpgc0223331_17121082.jpgc0223331_17121900.jpgc0223331_17122953.jpgc0223331_17123703.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2017-05-25 18:09 | Comments(0)

プロジェクトⅠ -N HOUSE- 八戸市妙字桶屋平

■ 本日の作業は地盤調査・・・前回 建物配置を決める「縄張り」を目安にSWS試験法による5ポイントの調査を実施 調査結果? 良好を望んでいます 次はこの結果内容次第で次作業工程の段取りを決めたいと考えています
c0223331_15055440.jpgc0223331_15060497.jpgc0223331_18004212.jpgc0223331_18005515.jpgc0223331_18010430.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2017-05-24 18:16 | 八戸市妙字桶屋平 N様邸 | Comments(0)

プロジェクトⅡ 複層建築

■明後日の木工事に向け足場の組み立ても終了・・・・いよいよスタートです 以前にもブログでお話ししましたが 今回の建築コンセプトは限られた土地面積に対し有効かつ実用的なスペースをどう確保するか そのためには限られた平面より 余力ある縦面を活かした建築プランを提案・・・快くお受けいただきました だからでしょうか少しプレッシャーという重圧も受けています 

いずれにしても 私自身が納得すれば おのずとクアイアントのK様もそれなりの評価はしていただける・・・そう考えるようにしています 天候も悪くないみたいです きっと良いスタートがきれるでしょう

c0223331_15225399.jpgc0223331_15230389.jpgc0223331_15231242.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2017-05-23 16:01 | 八戸市下長6丁目 k様邸 | Comments(0)

プロジェクトⅥ(未定) 新建築

■ 只今 建築プラン中の展開図面・・・まだ実現出来るかどうか正直分かりません でも ぜひ実現出来るようにと思い公開いたします (場所は八戸市城下地区 準工業地域) やってみたい建築です

c0223331_17455039.jpgc0223331_17455657.jpgc0223331_1746658.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2017-05-17 17:57 | その他 | Comments(0)

プロジェクトⅠ -N HOUSE- 

■ N様・・・地鎮祭おめでとうございます 今まで机上でペーパーだけで建築計画を図っていましたが 今回の催事で少し実感が湧いてきたかと思います 地鎮祭は江陽の御前神社様 御前神社の宮司様はいつもいつも丁寧に分かりやすく そしてユニークに神事を進行していただいています(マジ、場が和みます)
さあ~これから本格的にスタート 最後にN様が感動していただける建築 きっと実現してみせます・・・(N様邸を担当する協力会社様 ご参列ありがとうございました また準備ももうお手の物 手際よい段取りでした)

c0223331_1771862.jpgc0223331_1772941.jpgc0223331_1775154.jpgc0223331_1775936.jpgc0223331_178850.jpgc0223331_178159.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2017-05-17 17:37 | 八戸市妙字桶屋平 N様邸 | Comments(0)

-N HOUSE-  八戸市妙字桶屋平

■ 建物の配置を示す縄張り・・・土地の境界杭を基準に建物の位置をテープで囲み クライアントに計画どおりかの確認をしていただきます 来週はこれを基準に地盤調査を実施 その前に地鎮祭ですね 楽しみにしています

c0223331_12434630.jpgc0223331_12435349.jpgc0223331_1244078.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2017-05-15 12:51 | 八戸市妙字桶屋平 N様邸 | Comments(0)

-N HOUSE-  八戸市妙字桶屋平

■ 只今 準備中の-N HOUSE- 来週は建物配置を示す「縄張り」 そして地鎮祭を予定しています 今は着工に向け各図面を展開中 

建築とは関係ありませんが 昨年末 N様ご夫妻に待望の第一子女の子が誕生 加え「新築」というプロジェクトがスタート これはN様ご夫妻にとって2017は記念となり きっと忘れられない「年」となるでしょう ご期待にお応えできるよう頑張ります

c0223331_1752280.jpgc0223331_1753033.jpgc0223331_1753716.jpgc0223331_178151.jpgc0223331_1782598.jpgc0223331_1783370.jpg
[PR]
by yamato-arch | 2017-05-12 17:30 | 八戸市妙字桶屋平 N様邸 | Comments(0)

Designer Koichi