人気ブログランキング |
ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

<   2018年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2018年 ありがとうございました

■今年は私含め立花・佐々木 本当にお世話になりました 感謝の気持ちで一杯です そしてこの1年間を改めて振り返ればとても充実した1年だったと考えております これもひとえにクライアントの方々に恵まれ共に仕事ができた そのことだけに尽きます また 只今継続中の建築 来年新しく始動する建築 共に喜びと感動を与える建築を目指し最後の最後まで気を緩める事なく頑張る所存です それと無理難題とわがままな設計にお付き合いしていただいた各協力会社の皆様方 さぞや大変だっと思います それについては改めてお礼申し上げたいと思います ありがとうございました 月並みですが どうか来年もヤマト設計工房を引き続き宜しくお願いいたします
                                    
                                   佐々木浩一・立花裕・佐々木美保子

■冬季休暇:2018年2月29日~2019年1月6日(9日間) どうか宜しくお願いいたします
■新年仕事始め:2019年1月7日より


■建築家:マウリシオ・ペソ/ソフィア・フォン・エルリッヒスハウゼン 国籍:チリ 悩み迷う時にいつも見ている建築作品です

c0223331_10561966.jpg

by yamato-arch | 2018-12-28 11:43 | Comments(0)

風景のある平屋に住む

■現場足場解体・・・建物の全貌が見えきました 周りは見渡す限りの自然界 その中に一軒ぽつんとたたずむホワイトカラーの低層建築 外部のガレージも見えてはいますが まだ未完成 外構廻りも雪で見え隠れ 少しじれったい気持ちがありますが ここはじっと春を待つしかありません 建築フォルムもバランスよく綺麗でシャープな仕上がり 当初思い描いていたイメージどおりのスタイルになり少し安堵しています

外観もそうですが 中のスペースもクライアントのコダワリが満載 決して流行りに左右されないシンプルカラーとスペースがその一つであり さらに物に対するクライアントのコダワリ感 これもまた見逃せません 動線関係もストレスを感じさせないキッチン廻りを中心とした迂回動線

〝風景のある平屋に住む” これが今年の最後の作業となりました しかし来年もまだまだ続きがあります どうか引き続き来年も宜しくお願いいたします


c0223331_15425598.jpg
c0223331_15424822.jpg
c0223331_15423819.jpg
c0223331_15422962.jpg
c0223331_15421897.jpg
c0223331_15420780.jpg

by yamato-arch | 2018-12-27 16:29 | Comments(0)

陽と風とバルコニー

■第三者検査機関による基礎の配筋検査実施・・・この検査終了で〝陽と風とバルコニー” をコンセプトとした八戸市八太郎二丁目H様邸の作業は一旦ここで終了 現場をブルーシートで養生して年明けからの作業に備えます まずはご苦労様でした 来年も良い年でありますように・・・

それとH様ご夫妻には今年は本当にいろいろと世話になりました 引き続き来年も頑張りますので どうか宜しくお願いいたします そして一つ一つ丁寧にしっかりと現場監理していくよう努めます ありがとうございました


c0223331_15330893.jpg
c0223331_15331556.jpg
c0223331_15332146.jpg
c0223331_15333443.jpg
c0223331_15332810.jpg
c0223331_15334013.jpg

by yamato-arch | 2018-12-27 15:41 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■2階の庇部 コ字の形状で窓上に設けた極細の庇は正面から外観を眺め そして見上げた際に外観上のウィークポイントとなるはずです 

壁周りの透湿防水シートの施工中 先日 屋根葺きも終わり さらに外壁周りの防水処理もここまで来ると一応一安心というところでしょうか

現場は今月29日(土)で一旦終了 その後お正月休み 引き続きの作業は年明けの1月7日(月)からスタートとなります 本当に今年は大変お世話になりました どうか来年も引き続き宜しくお願いいたします ありがとうございました


c0223331_15154074.jpg
c0223331_15161578.jpg
c0223331_15160706.jpg
c0223331_15155273.jpg
c0223331_15163447.jpg

by yamato-arch | 2018-12-27 15:32 | Comments(0)

陽と風とバルコニー

■基礎のベース部及び耐圧部の根掘りが終了して 砕石敷き 締め固め 捨てコンクリートの打設 給水の先行配管 防湿シート 鎮め物 そして鋼製型枠を組み 只今 基礎の配筋作業に入っています このまま順調にいけば明日は第三者検査機構による配筋検査を実施 その検査終了後にコンクリート打ち込みを予定(あくまで天候次第ですが) そして基礎内の養生を行い来年を迎えます


c0223331_16064421.jpg
c0223331_16071582.jpg
c0223331_16065077.jpg
c0223331_16065698.jpg
c0223331_16070821.jpg
c0223331_16070175.jpg

by yamato-arch | 2018-12-26 16:27 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■現場は木工事・屋根板金工事・電気工事が入り乱れての作業 その屋根板金工事に関しての防水処理ですが 今回アスファルトルーフィングではなくゴムアスを採用 ゴムアスは伸びや曲げに強いため天窓の防水処理に最適ですね それとサッシ取り付けやサッシの防水処理も同時に行われています さらに耐力面材の施工もほぼ終了 職人たちも年末年始休暇に向け今年最後の作業に精を出しています


c0223331_15442033.jpg
c0223331_15442677.jpg
c0223331_15430498.jpg
c0223331_15435724.jpg
c0223331_15425864.jpg
c0223331_15425353.jpg






by yamato-arch | 2018-12-26 16:05 | Comments(0)

展示会終了のご案内 八戸市高舘Y様邸(設計者立花)

■先週末 設計者立花が担当した八戸市高舘Y様邸の展示会 無事に滞りなく終える事ができました これも皆様方のご協力とご尽力の賜物です 本当にありがとうございました

期間的にも今回はクリスマスの前日にあたり 大方客足が少ないのではと予想はしていましたが・・・とんでもない話 相反してたくさんの方々にお越しいただいたのが実状です これには正直 皆 胸をなでおろし心から嬉しくなりましたね 本当に感謝以外の言葉が見つかりません ありがとうございました 

■それとその後 Y様のお引渡しが展示会の翌日に実行されました その日からY様が実質的に住まわれることになりましたが 当日 Y様ご夫妻より担当者立花と私宛に何と何とお気遣いをいただきました これは本当に嬉しく 通常は設計者の立花が頂けるとして 私までにお気持ちを頂けるとは考えてもみませんでした・・・恐縮限りです Y様 本当にありがとうございました Y様より頂いたタンブラー大切に大切に使わせていただきます (ビール・・・2人ともますます飲んでしまいそうです) Y様 これからもっともっと長いお付き合いになります どうかこれまで以上に立花 そしてヤマト設計どうか宜しくお願いいたします この度は本当にありがとうございました


c0223331_17203455.jpg
c0223331_17204188.jpg
c0223331_17202862.jpg

by yamato-arch | 2018-12-25 17:57 | その他 | Comments(0)

風景のある平屋に住む

■川村塗装様による木部の塗装作業・・・先日 現場にてクライアントと木部を着色するにあたり 集成材やランバ材などいろいろなサンプルを用いて色合わせ・・・すべて決定した訳ではありませんが おおよそ方向性が決まり 只今 その作業に入っています 
但し 床材や天井のスプルース材・アカアツ材・造り付け建具材は基本的にドイツ生まれの自然塗料オスモカラー 他はバリュー系で本来の木質を活かした塗装の仕方

予想ですが 今回の空間模様は本当の意味でのナチュラル感 そして本物の現す素材感 この2点の表現であることは間違いありません 出来る限り原色を避け あくまでその素材を活かし経年変化を楽しむ 悩みに悩み抜いたクライアントの想いです


c0223331_16463037.jpg
c0223331_16455734.jpg
c0223331_16455046.jpg
c0223331_16462410.jpg
c0223331_16534665.jpg







by yamato-arch | 2018-12-25 17:20 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■1階下屋の屋根の垂木掛けと2階から耐力面材の施工中・・・そうこうしているうちに今年も残りあとわずか 師走に向けいけるところまでいきたいと考えていますが それもこれも天候次第 神のみぞ知るですね でもそれ以上に現場の大工職人が元気なのが一番 誰かさんではありませんが〝元気があれば何でもできる” ですかね! とにかく安全だけには気をつけていきます


c0223331_11312453.jpg
c0223331_11313061.jpg
c0223331_11313691.jpg
c0223331_11314256.jpg
c0223331_11315255.jpg
c0223331_11314731.jpg

by yamato-arch | 2018-12-20 11:51 | Comments(0)

陽と風とバルコニー

■今日から基礎工事の準備に入りました・・・その基礎工事担当者はマルヨシブロック工業様 久々に私の担当になりました ヨロシク! 基礎工事期間は今月の12月中旬から来年1月いっぱいにかけての計画 それと皆さんお分かりのように確かにこの時期の工事はベストとは言い難いものがあります 故に最適でベストなコンクリート打ち込み環境に標準を合わせるためにも工事期間を多くとり 余裕ある工事内容を目指したいと考えています その結果コンクリート強度を高めるのにも繋がります

■2階に配置された大胆で魅力あるバルコニーは きっとご夫婦の心を揺さぶる小規模な建築環境の場となるでしょう



c0223331_16531750.jpg
c0223331_16334734.jpg
c0223331_16335484.jpg
c0223331_16340053.jpg
c0223331_16340588.jpg

by yamato-arch | 2018-12-18 17:38 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)