人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

自然と平屋 そして桜

■先日 すでにお引き渡した三戸郡南部町のM様より 室内からの桜開花のショット画像が送られてきました これは私が外からしか撮影出来なかった事での心遣い ありがとうございます

この画 ある程度は予想はしていました マジにイイですね 大開口窓から四季折々の景観が常に目の前に現れる まるで映画館で自然パラノマを観ているようで これが毎日ですよ もうーありえません・・・M様 ショットありがとうございました  



c0223331_19563140.jpg
c0223331_19564233.jpg







by yamato-arch | 2019-04-30 19:58 | その他 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■大型連休にもかかからず基礎の鉄筋組みの作業・・・そんな中 周りはレジャーや家族サービス それでも仕事しなければならない様々な事情や理由はあると思います その一つに責任という考えがあるのではないでしょうか たとえ状況はどうであれ一度引き受けた以上は・・・我がヤマトもそういう方々に支えられ そしてこうして仕事ができている とても感謝しなくてはいけません

ましてこの連休は生コン・ポンプ車・鉄筋手配などほとんど休み 作業する範囲が限られています それでも自己責任においての作業 ありがとうございます


c0223331_12104204.jpg
c0223331_12103425.jpg
c0223331_12105031.jpg
c0223331_12105701.jpg

by yamato-arch | 2019-04-30 13:33 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

大型連休の過ごし方

■日本全国大型連休で喜んでいる人・困惑している人・迷惑している人 まあ~様々です そこでヤマトとは言うと そうですね 進めるに進められない現場 連休中の現場の管理 打ち合わせしようにも中々予定合わず などありますが もうそれは致し方ないとあきらめています 

でも 早々滅多にないリフレッシュ期間と考えポジィティブに 心のスイッチを切り替えその期間を無駄にしないよう有意義な日々を過ごそうと思います そしてしっかり次の準備に備えようと思っていますね

で その最初はと言うと 現実的に私の家族4人で遠出ではありませんが 近場の小川原湖まで一走り 今日は温暖で風もなく さらにこのように桜並木も満開も満開 もう気分は最高の何のって まして大人ばかりの家族なので気持ち的には まったり感にあふれていました でもそんな中 連休にも関わらず勤務に関わっている方々 本当にご苦労様です そういう方々が居るおかげで連休を過ごせる マジ感謝しています

帰路は 十和田市の官庁街通リの桜を見ながら 食事をして帰宅 そのあと銭湯へという単調な一日 でも気分は良好 あと残りどう過ごすか・・・ですね

すみません!くだらなくつまらない話でしたね



c0223331_17470694.jpg
c0223331_17471382.jpg
c0223331_17472246.jpg
c0223331_17473509.jpg

by yamato-arch | 2019-04-29 19:31 | その他 | Comments(0)

自然と平屋 そして桜

■先月完成いたしました 三戸郡南部町のM様邸・・・・「桜」満開の状況 今日は雨で別ですが 先日 ぜひこの状態を撮影したくお留守中に勝手に撮影 借景にしてもイイ風情です まして付近に何も無いのがより見応えをアップ 正直 室内からの撮影したら もっと凄かったのでは・・・残念ながらその日でなければ撮影できない状態 いつかチャンスがくるでしょう

しかし この建築環境は四季を通じ 本当に自然と家が似合う環境です 夏は夏で「緑」秋は秋で「紅葉」冬は冬で「白原」そして春は春でご覧のとおり「桜」 それを室内の大開口窓から眺められる これはとてもお金には換えられません マジで羨ましい限り


c0223331_12043923.jpg
c0223331_12043201.jpg
c0223331_12044793.jpg
c0223331_12041416.jpg
c0223331_12042084.jpg

by yamato-arch | 2019-04-26 12:38 | その他 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■基礎工事・・・今回 基礎工事を担当する小島ブロック様 総勢5人のベテラン職人です 現場を汚さないようプラ板を敷き 貫板の「丁張」を基準に床掘り作業 その掘った後に円形のセメントが見えているのが地盤改良した杭頭 ここが基礎のベース下端になります そして今回の基礎構造体ですが 布基礎構造 杭工事を伴った場合は適しているとも言えます



c0223331_11354483.jpg
c0223331_11355023.jpg
c0223331_11351296.jpg
c0223331_11352187.jpg
c0223331_11352716.jpg

by yamato-arch | 2019-04-26 12:03 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)

■2階リビング・ダイニングの延長線上にフラットで段差のないバルコニーテラス・・・そのテラスに今後1本のシンボルツリーが見えてきます

外構工事として配置されるエクステリア「ガピオン」 これはアルミ製合金メッキ鉄線で造られたBOXに自然石が積まれた 何とも無骨でオリジナルなストーンユニット クライアントの提案です そして最後に配置されたら今度はライトアップを考えています

2階バルコニーの開口部に亜鉛メッキ加工された丸鋼手摺りが設置されました


c0223331_11111266.jpg
c0223331_11100899.jpg
c0223331_11101472.jpg
c0223331_11103862.jpg
c0223331_11104695.jpg

by yamato-arch | 2019-04-26 11:34 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

糠塚の家

■昨日 約1年半ほど前に建築された八戸市糠塚I様邸にお邪魔・・・お伺いした理由は現在いろいろ建築計画を図っている方に ぜひI様邸の建物と中の様子を拝見していただきたいとの希望からです(ご家族と奥様のこだわりなどのご説明もあり とてもありたがったデス)

早速 お出迎えしてくれたのは一人娘の「なつみちゃん」 只今幼稚園の年長さん 来年は新1年生 もう体中からあふれる元気に小父さんはついていけませんでした!(体力つけて こんど遊ぼうな)

I様・・・この度は本当に快くお受けいただきありがとうございました 感謝しております それと建物内に入った瞬間大事に大事にされている様子があちらこちらに伺えました 正直 これは創り手としてこれ以上の喜びはありません 一緒にお伺いいたしました方も大変参考になり喜ばれておりました 改めて御礼申し上げます ありがとうございました



c0223331_08433899.jpg
c0223331_08433346.jpg
c0223331_08432742.jpg
c0223331_08432181.jpg

by yamato-arch | 2019-04-26 09:21 | その他 | Comments(0)

■屋内ガレージのコンクリート打ち放し終了 着々と作業が進んでいます この他に土間の三和土も同様に終わりました

今回の建築は玄関ポーチ・玄関内はすべて打ち放しのコンクリートで仕上げます 磁器質タイルはなし 理由は経年変化に伴うコンクリートの見た目の美と質感の「さび」 これをポジティブに楽しむ「わび」 この「わび・さび」の2極を感じていただければと考えております


c0223331_17082938.jpg
c0223331_17084120.jpg
c0223331_17084700.jpg
c0223331_17083608.jpg

by yamato-arch | 2019-04-24 17:32 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

お引渡し

■本日 先週末に行われた建築展示会のクライアントY様のお引渡しが無事終了いたしました とにかくここまで事故もなく怪我もなく無事にお引渡しできた ただただその事だけに尽きます

そして鍵も工事用の鍵から 正式な鍵へ もうその時点でヤマトから手が離れ 新しい主へと移った訳です それと同時にここから長いお付き合いが始まります 

最後にY様ご夫妻から 私含めスタッフに感謝のかたちを渡されました これは奥様のお母様が手掛けていた津軽地方の伝統的な幾何学模様を刺した「小巾刺繍」(こぎんししゅう)とても貴重なものです 大事に大事に使わさせていただきます 本当にありがとうございました


c0223331_15012277.jpg
c0223331_15012853.jpg

by yamato-arch | 2019-04-24 15:22 | その他 | Comments(0)

DC.NNH医療建築

■地盤改良工事・・・工法は掘削ロッドを地盤支持深度まで掘削 その後セメントミルクと置換して杭状柱体を築造するPP工法のやり方です 特徴はご覧のとおりです
1:鉛直支持力が大きい 
2:腐食土地盤にも施工可能
3:拝土機構がないため発生残土がない
4:セメントミルクと地盤を撹拌混合しないため杭状柱体の品質は土質の影響を受けないため高強度で高品質
そして今回の築造本数は75本 径は200mm

■建築構想
ボリューム的には中規模程度(160㎡)ただし内容濃くかつ印象深い建築物になるような設計を考えています そして設計コンセプトはその地域と「共存共栄」という相見互いの精神 それを設計の一番目標と考えスタッフともども頑張る所存です


c0223331_16071289.jpg
c0223331_16070664.jpg
c0223331_16065132.jpg
c0223331_16065779.jpg

by yamato-arch | 2019-04-23 17:00 | 八戸市田向一丁目 医療建築 | Comments(0)