ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

ニュープロジェクト 八戸市八太郎地区

■今後始まるプロジェクト 場所は八戸市八太郎 そのプロジェクトの建築地の樹木・コンクリート片・ブロック塀撤去 そして整地作業中です 

この場所ですが廻りは住宅街 南をふさぐ大規模な建築物はなし さらに角地 市街地にしては珍しく好環境 その環境地に今後新しい建築物が誕生いたします 内容はまだ言えません しかし注目は2階に配置されたリビングバルコニー そのバルコニーのプライバシーは十分に確保 さらに床の仕上げはインドネシア産のセランガンバツ材 そこに1本の植栽 大胆で魅力あるバルコニーです


c0223331_15572711.jpg
c0223331_15573917.jpg
c0223331_15573310.jpg
c0223331_15574535.jpg

# by yamato-arch | 2018-11-01 17:13 | その他 | Comments(0)

光庭と暮らし

■基礎ベース及び耐圧盤に砕石敷き込みが終了 その後ランマーで締め固め 同じように明日も残りランマーで締め固めをして基礎ベース廻りの捨てコンクリート打設の準備に入ります ここまで雨に当たらずイイ感じ 天気もしばらく良好という予報です このままイケーって感じですかね


c0223331_15571468.jpg
c0223331_15570294.jpg
c0223331_15565553.jpg
c0223331_15572193.jpg

# by yamato-arch | 2018-11-01 16:48 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

四季と暮らしの平屋建築

■M様・・・現場打合せ大変お疲れさまでした ここまで今のところ順調に問題なく作業が進み 心のどこかで少し安心しています しかしこうして考えれば現場というのはいついかなる事態が突然襲い掛かるか分かりません その自己原因として思い違い・勘違い・慣れ・そして不注意 こうした様々な要因が考えられます それを少しでも防止阻止するには ありきたりですが日々の物事に対する反復と考えています・・・まあーこれは自分自身に言い聞かせている事ですけどね

電気工事の気密層処理の一環で電気コンセント・スイッチBOXに室内から壁体内に空気の流れが生じないようプラスチック製のカバーの取り付けが行われています

東西南方向 スケルトン状態の大開口が見えてきました この3方向どちらを見渡しても自然に触れるロケーション 春は春で夏は夏で秋は秋で そして冬は冬で マジで楽しめる場所です


c0223331_15563689.jpg
c0223331_15564387.jpg
c0223331_15564967.jpg
c0223331_15562842.jpg

# by yamato-arch | 2018-11-01 16:28 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

光庭と暮らし

■基礎工事スタート・・・今年は例年に比べ建築着工戸数が多く各業者様もきっと多忙なはず そんな中 早めに工事がスタートでき助かりました 今回 基礎工事をしていただける会社は 前回同様南部町の「自然界と低層建築」を担当していただいた小島ブロック様・・・ 実にいい仕事してくれます

基礎の構造は「ベタ基礎」地盤補強は「杭状柱体」この2本立てで建物を支えていきます 最初は基礎のベースとなる部分の根掘り作業 続いて耐圧盤部分をBMからのレベルにあわせ均等に均しているところです


c0223331_16154695.jpg
c0223331_16153223.jpg
c0223331_16152535.jpg
c0223331_16153825.jpg

# by yamato-arch | 2018-10-31 16:35 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

四季と暮らしの平屋建築

■屋根工事も順調に進んでいます 同様に耐力壁となる面材も進み あとはサッシの取り付け その後は耐力壁廻りに透湿防水シートや胴縁掛けの施工となります


c0223331_15300470.jpg
c0223331_15295840.jpg
c0223331_15301758.jpg
c0223331_15301096.jpg
c0223331_15294490.jpg
c0223331_15295174.jpg

# by yamato-arch | 2018-10-30 15:43 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

四季と暮らしの平屋建築

■先週末に屋根の防水処理アスファルトルーフィングが終わり 早速今日から屋根の板金工事 屋根材はガルバリウム鋼板立平 やはりこの作業が終わると一息つきます

断熱サッシの搬入が少し遅れていますが その間に建物の耐力面材の施工 耐力面材の名称はOSBボード 意外とデリケートな面材です 極力雨風にさらさないよう注意しながら進めていきます このOSBボードですが薄く削状にした木片を配合させて積層、接着剤で高温圧縮した木質系ボード その特徴は まず環境にやさしいのと合板と同じように強度・剛性・断熱性 そして防虫性にも優れている点というところです また釘のピッチによっては木造軸組では壁倍率5.0倍 ツーバイフォー工法では4.6倍という高い水準になっています 壁倍率は釘のピッチによって違いますが それ以上に注意しなければならないのが釘を打つ力・手加減です よく釘を打ち過ぎボードに釘が減り込んでしまう事が多々あります しかしそれでは正規な倍率とはなりません そうならないように杉田大工職人さんたちは気を使いながらの作業 正確に打釘しています

軒先の部分に黒い物が見えています これは全天候全方位型(東西南北)通気部材(イーヴスベンツ・ハチの巣状) 通気は家の寿命を大きく左右するもの 人間でいう血流 血の巡りが悪ければおのずと人体に影響します 家も同じく通気が悪ければいろいろな個所に影響を及ぼし家の腐朽につながります そのようにならないためにも私たちにとって必要不可欠な通気層吸気ガラリ部材です

今日から電気配線工事が始まりました 担当電気工事会社は(有)コマイ様 (有)コマイは当社にとって欠かせない電気工事会社 ほぼ私たちが請け負ったクライアントの電気工事は彼らと言っても過言ではありません・・・頼りにしています


c0223331_13463360.jpg
c0223331_13464022.jpg
c0223331_13464772.jpg
c0223331_13465470.jpg
c0223331_13470172.jpg
c0223331_13470737.jpg
c0223331_13471397.jpg
c0223331_13471938.jpg

# by yamato-arch | 2018-10-29 14:41 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

四季と暮らしの平屋建築

■今回の低層建築を試みる側として緩やかでエッジのきいたスロープルーフとフラットルーフは 画を描く上でどうしても切り離せない感があります とくに長手方向が極端に長い場合は余計にそうですね さらに程良い低さと程よい高さ感 そして長さ このバランスが今回の見どころでもありコダワリでもあります

しかし こうして足場上から屋根全体を見渡すと豪快で迫力満点 まるで屋外テラス このように晴天で穏やかな日には外部に螺旋階段を設け この上で自然界を観ながら〝日向ぼっこ” という手もありますね 

この後 附田企画板金様による屋根の防水処理が行われました ラッキーでした 多分 明日は雨が降るでしょう 

今回の屋根部ですが フラットルーフ側の屋根下地はネダノット厚さ28mm スロープルーフ側の屋根下地は針葉樹構造用合板厚さ12mmで設計しています

c0223331_15424619.jpg
c0223331_15425187.jpg
c0223331_15423408.jpg
c0223331_15424047.jpg







# by yamato-arch | 2018-10-26 16:55 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

光庭と暮らし

■今日で地盤補強工事すべて終了・・・径200mm 補強杭本数は60本 深度≒5.8~6.5m 補強方法は「ピュアパイル工法」我が社では今回初となる補強工事です 通常であれば後1日2日でコンクリートが固まり 早々に基礎工事には入れるのですが 段取り及び準備の都合上来月からとなります でもここまでやっておけば一応一安心 それまでの間 設計上の再確認や展開図などの作成に入りたいと思います


c0223331_16374216.jpg
c0223331_16375118.jpg
c0223331_16380223.jpg
c0223331_16381025.jpg





# by yamato-arch | 2018-10-24 16:48 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

四季と暮らしの平屋建築

■ほんの少し小雨が降り出しましたが作業には差し支える事はありません そんな中 新たな助っ人職人も加入して 只今4人体制 ベストな体制です・・・で作業ですが屋根垂木掛けがほぼ終わり 順調にトップ屋根の野地板合板(針葉樹構造用合板)を組んでいます これが終わると同じようにフラットルーフへ移行 フラットルーフの野地板はネダノット厚さ28mmを採用いたします

M様・・・職人さんたちへの差し入れありがとうございます その差し入れにホコリが入らないようにプラBOXケースまで準備していただき マジ本当にありがとうございます「ありがてぃ~な~ これが無くなったら何か入れておがねば・・・すぐなぐなるからな!」たはは・・まあこんな感じです それとお向かいの〝りんご” 腹減っても無断で取らないように まあーさすがそれはないですけどね


c0223331_16060641.jpg
c0223331_16062065.jpg
c0223331_16071448.jpg
c0223331_16063443.jpg
c0223331_16064115.jpg
c0223331_16062786.jpg

# by yamato-arch | 2018-10-24 16:36 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

ニュープロジェクト 「光庭と暮らし」

■八戸市青葉3丁目〝光庭のある家”の地盤補強工事中・・・今回 地盤調査書から一番ベターな改良方法(ピュアパイル工法)を採用 そのピュアパイル工法は円錐型掘削ヘッドを用いて地盤を側方に押し広げ そして支持深度まで掘削しながらセメントミルクを注入し置換えして杭状柱体を造る工法です 本数は60本 杭径は200mm 深度6.5m 工程期間は3日間


c0223331_15290538.jpg
c0223331_15291233.jpg
c0223331_15292241.jpg
c0223331_15293052.jpg
c0223331_15294180.jpg
c0223331_15294946.jpg

# by yamato-arch | 2018-10-22 15:45 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■建築確認看板取り付け・・・ヤマトの概念(コンセプト)でもある一つの語「Renovate your Liefe」〝よりよい暮らしのために” この概念で取り組んで早19年 来年は20年を迎えます そうです来年はヤマト設計工房の成人式

手加工した屋根垂木が組まれています 破風・ケラバも同様です その軒先出は全体像をシャープに そしてスタイリッシュに見せるために とくにエッジがきいた設計としています その屋根ですが勾配係数は1寸と1/100 太い線は太く 細い線は細く メリハリつけた屋根構成です


c0223331_14353474.jpg
c0223331_14361581.jpg
c0223331_14360789.jpg
c0223331_14354978.jpg
c0223331_14355754.jpg
c0223331_14354251.jpg

# by yamato-arch | 2018-10-22 15:04 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■建て込み初日(昨日)・・・土台上端に気密スペーサー 続いてイエローシーダー土台・大引き掛け 次に大引き受けに鋼製束を配置 連続して3度目の蟻(アリ)対策にスリーエー住環境企画様にお願いして基礎内周部に薬剤散布 トリプル対策を促しました その後 床組みに水平構面性高い剛床のネダノン ネダレス合板厚さ28mmを施工 最後に床の汚れ防止に養生シートを貼り 本日の作業は終了 お疲れさまでした・・・

c0223331_16050690.jpg
c0223331_16064356.jpg
c0223331_16092186.jpg
c0223331_16094036.jpg
c0223331_16094787.jpg
c0223331_16095708.jpg
c0223331_16102153.jpg
c0223331_16103869.jpg



■建て込み2日目(本日)・・・今日は平屋の柱脚・梁・束・桁掛けです その主要となる構造部はタツミの金具を採用したYSストロングフレーム(モノコック) そのフレームの大きな特徴は土台・大引き・柱脚・束・梁・桁などの集成材に組み込まれている接続金物(プレート・ピン)です その接続金物はすべて計算された強度を確保 かつ亜鉛メッキ そのため経年劣化で起こりうる腐食や塩害などの心配もありません 実に安定性ある大断面構造体です 

最後に杉田棟梁がベニヤに屋根垂木・破風・ケラバなどの微妙な納まり 形状・寸法を現寸で起こして最終確認中 やはりエッジのきいた線形にするには棟梁の技術・精度なくして出来ませんね・・・頼りです

c0223331_16105440.jpg
c0223331_16110265.jpg
c0223331_16111352.jpg
c0223331_16112193.jpg
c0223331_16112966.jpg
c0223331_16113807.jpg
c0223331_16114517.jpg
c0223331_16315525.jpg

# by yamato-arch | 2018-10-19 17:33 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■準備が整いました・・・明日から本格的な木工事です 現場にはくれぐれも泥を運ばないよう杉田建築衆がブルーシートで養生 この後仮設足場の組み立て あと心配なのが天気 しかしここ何日間は天気にも恵まれそうな気配 何かいいスタートがきれそうです


c0223331_15541087.jpg
c0223331_15540301.jpg
c0223331_15535428.jpg

# by yamato-arch | 2018-10-17 16:14 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

ニュープロジェクト 八戸市八太郎地区

■今後 八戸市八太郎地区で始まる建築プロジェクトの地盤調査・・・その地盤調査方法はSWS試験法(スウェーデン式サウンデング試験)調査ポイントは5ヶ所 結果次第で補強工事が伴う場合もあります

この調査結果で地盤状況に応じた基礎構造や地盤補強を施工する事で自然災害は別に保険の適用を受ける事が出来ます それと近年は各地方で中規模・大規模程度の多発地震が見受けられ 人々は地震に対しシビアに物事を考える方々が増えているのは確かです〝備えあれば患いなし”〝やらないよりはやった方が” でしょうか 何とも複雑な気持ちですね

また 足元から上の構造体に関しては建築基準法上の必要最低限の耐震性は確保するのは当たり前で それ以上の耐震性を確保した建築が多いのは今はもう常識です さらにそこに外力をある程度分散また吸収する「制震」という付加価値を加える事で 今 現在日本で頻繁に多発している地震 これから予想また起こるであろう地震 そう言った不安的要素を少しでも払拭できる建築 今後 さらに積極的に取り組んでいきたい そのように考えています

c0223331_11200959.jpg
c0223331_11195188.jpg
c0223331_11195688.jpg
c0223331_11200227.jpg








# by yamato-arch | 2018-10-16 17:52 | その他 | Comments(0)

東風の家

■先日 建築展示会とお引渡しいたしました三沢市六川目8丁目のO様邸にご挨拶にお伺いいたしました・・・ご覧のとおりコンクリート外構(アプローチ)も終った事で建物そのものがさらに見栄えいたします 今後 ご主人は自前で門の製作をこのアプローチに造り上げるそうです これはマジ楽しみ こうして気に入った物が手の入り出来上がれば 気持ちどうしてもその後はご自分でいろいろ手をかけ磨きをかけたくなりますね それはシンプルでごくごく当たり前の事 心情的によく分かります 完成いたしましたら被写体の一枚に加えたいと思います

リビングに置かれたお気に入りの新品のソファ ソファは壁との色の整合性も良く当初この壁紙を選択した理由が良くわかります ダイニングスペースに設置された木板のシンプルで落ち着いたテーブル このテーブルも決してゴージャスではありませんが 住み手の感性・センスが手に取るように良く分かります

リビングとダイニングラインに設置された柱脚 そこに昔懐かしい駅舎を思い出させるような風情あるレトロな時計が飾り付けられています この場所でこの空間で昭和を感じる スッゲー羨ましい限りです

パウダーコーナーに設けたフェイスタオルとバスタオル置き場 自由に棚が上下に移動できるためきっと使いかって良いコーナーでしょう これはO様のご提案です さすがですね!

また・・遊びに行きます


c0223331_08360690.jpg
c0223331_08363173.jpg
c0223331_08361932.jpg
c0223331_08362534.jpg
c0223331_08361253.jpg






# by yamato-arch | 2018-10-16 09:23 | 三沢市六川目8丁目 O様邸 | Comments(0)

ニュープロジェクト 「光庭の家」

■今秋スタートする八戸市青葉三丁目の建築です その建築の最初の作業と言うべき「丁張り(やり方)」を杉田建築衆が実施 作業は貫板と測定器を用いて図面図書通りの寸法(配置・高さ・水平・直角)を正確に貫板に現していきます 

それと今回 地盤調査による結果が思わしくなく最終的に地盤補強工事を要す事となりました よってその補強位置を現す作業「杭芯出し」も同時作業  

そしてその「杭芯」を目印に来週早々に地盤補強工事が始まります 工事期間は3日間 地盤補強名称は「ピュアパイル工法」


c0223331_15202976.jpg
c0223331_15202392.jpg
c0223331_14400292.jpg
c0223331_14395676.jpg
c0223331_14401158.jpg
c0223331_14401812.jpg
c0223331_14402641.jpg

# by yamato-arch | 2018-10-15 15:48 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■小島ブロック様によるコンクリート擁壁・基礎構造体・コンクリート外構工事すべて終了・・・ありがとうございました 残りの作業砕石敷きと土盛の法面処理等々に関しては来春となります それにしてもこう間近で見るとダイナミックで迫力ある全景です とても住宅の建築とは思えませんね 今後この迫力に勝るとも劣らぬ建築を目指していきたいと考えております


スリーエー住環境企画様によって 先週 基礎天端にモクボシャッター(シロアリ防止フィルム)が施工 1回目の薬剤土壌処理とこのフィルムシャッターでシロアリ抑制の2重対策とします そのフィルムの素材はガラス繊維 よってその部分については半永久的効果を狙っています

さあーいよいよ杉田建築衆の出番・・・今週木曜日の建て込みに備え基礎の天端に土台敷きの墨出し作業 墨出し(地墨)作業は設計寸法に従って墨つぼで正確に通リ芯を引いていきます

c0223331_14393583.jpg
c0223331_14392953.jpg
c0223331_14391771.jpg
c0223331_14392372.jpg
c0223331_14394880.jpg
c0223331_14394265.jpg










# by yamato-arch | 2018-10-15 15:14 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■北側のコンクリートアプローチの配筋終了 砕石は40-0厚さ300mm 鉄筋はD13@300mm コンクリートの被り80mm 来週月曜日にその部分にコンクリートを打ち込みます 厚さは150mm そして玄関アプローチの一角にコア型の植栽コーナーを設け全景のアクセントにします

そして来週早々のコンクリート打設で基礎・外構のほとんどが終了 残りは周辺の整地 建て込み日は来週木曜日を予定 その建て込み前はスリーエー住環境企画様によるシロアリシャッターフィルムの施工(シロアリ薬剤土壌処理は終了) 杉田建築様による土台の墨出し・基礎周辺の養生 足場屋様による足場組立てとなります

いよいよ始まります・・・天候次第ですけど 今回は外構までの作業を一度に施工したため やはり時間はかかりましたが今後の時期を考えるとベターであったと思いますね 少々 緊張しています!


c0223331_11362335.jpg
c0223331_11371613.jpg
c0223331_11372255.jpg
c0223331_11371089.jpg
c0223331_11370437.jpg
c0223331_11364494.jpg




# by yamato-arch | 2018-10-11 12:13 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■外構部分の作業も大詰め・・・リビング/ダイニングの延長線上のテラスコンクリートの叩き 屋内屋外ガレージのコンクリート叩き そして北側に位置するアプローチのコンクリート叩きの準備 とくに北側に位置するコンクリート下の砕石は厚さ300mm 通常は厚さ150~200mm やはり冬場環境の北側の凍害は特に要注意ですね それでも状況が悪ければコンクリートの浮き沈みがあります 繰り返し繰り返し何度も何度も締め固めを試みてます

床下の先行お湯水給水配管(架橋ポリエチレン管) この配管を基本に各水廻り機器まで配管されます 部分的ではありますがコンクリート下端に断熱材を敷き冬場の凍害防止に役立てます


c0223331_16071895.jpg
c0223331_16094867.jpg
c0223331_16084998.jpg
c0223331_16081835.jpg
c0223331_16074879.jpg

# by yamato-arch | 2018-10-10 16:31 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

建築展示会終了のご案内

■この度の三沢市六川目8丁目の建築展示会 皆様方のご厚意とご協力をもちまして無事終了いたしました 厚く御礼申し上げます 

今回の催し日でしたが あいにく台風25号とほぼ重なるのと正式な告知もない状態で 正直 少々期待度は低く見積もっていましたが それがふたを開けるとなかなかどうして予想以上の来場者数には驚きました そんな来場者の中にはネット上のブログを常に確認しているのでしょうか「なるほど なるほど これがあの部分の画像かー これマジ気になってしょうがありませんでした これ採用したいのですが どうでしょうか?」・「何度もヤマトさんの作品を見ていますが こうも毎回毎回違うバージョンを提案できますね 本当に飽きがきません楽しいです」・「これ家じゃないですよね!店舗?カフェショップできるじゃないですか!」しかし中には「この部分を 少しこんな感じにしてみれば もっと良かったかもしれませんね!」など様々なご意見やご感想があったのも事実 開催2日間でしたが本当に充実し また勉強もさせていただきました 

最後にクライアントであるO様ご夫妻 そしてご家族の皆様 本当にありがとうございました それとここ至るまで私どもの不手際やご迷惑も多々あったと思います しかしそういう事をまったくと言っていいほど表面にも出さず いともどおりに私どもと接していただきました どんなに嬉しかったか 改めて深く感謝申し上げます そしてこれから本当の意味でのお付き合いが始まります どうか末永いお付き合い宜しくお願いいたします



c0223331_14455824.jpg
c0223331_14454707.jpg
c0223331_14444914.jpg
c0223331_14443890.jpg
c0223331_14450145.jpg
c0223331_14434553.jpg
c0223331_14452387.jpg
c0223331_14433044.jpg
c0223331_14431466.jpg
c0223331_14425741.jpg
c0223331_14424059.jpg
c0223331_14422801.jpg
c0223331_14413546.jpg
c0223331_14412594.jpg
c0223331_14410520.jpg
c0223331_14403885.jpg
c0223331_14401202.jpg
c0223331_14395558.jpg
c0223331_14393470.jpg
c0223331_14391965.jpg

# by yamato-arch | 2018-10-10 16:02 | 三沢市六川目8丁目 O様邸 | Comments(0)

展示会のご案内 「東風の家」

■「東風の家」建築展示会のご案内

この度 クラアントO様ご夫妻のご厚意を賜り今週末の展示会を迎える事となりました ありがとうございます つきましては皆様方に遠路ではありますが ぜひお越しいただきご意見ご感想を賜りますようお願い申し上げます

■日時:2018年10月6日(土)~7日(日)2日間 AM10:00~PM5:00
■場所:三沢市六川目8丁目 国道338号線沿い おいらせ町から六ヶ所方面の浜通り ほぼ一本道
    会場近くにはノボリ旗や矢印などを掲げております
■告知:当ホームページのトップ案内だけとなりますので そちらをご覧いただければと思います

設計者の声
■今建築のクライアントO様ご夫妻の建築計画のキッカケは 数年前に当社で建築された三沢市前平のA様・H様からのお声掛けからが最初のスタートでした その後クライアントO様ご夫妻とたくさんのお話しをさせていただきながらも 限りある予算の中で出来る限りの知恵と工夫で濃い建築とコダワリを捨てない建築をしようと考え 何とかここまで来ることが出来ました 楽しかったですね 3人寄れば何とかで・・・決して一人の技量ではありません 本当にO様ご夫妻の理解と思い遣り それにはどれだけ助けられたか深く感謝申し上げる次第です
また 今回 残念ではありますが外構工事の日程が都合上合わなくなりましたので その旨お伝え申し上げます

コンセプト
■建物形状はスタンダードでシンプルな箱型建築 しかし単純な箱だからこそ組み立てる難しさと楽しさ・面白さがあるのは確かです その四角箱の中 その中にいかに家族の思い描く画・動線・スペースをどのように詰め込むか またコダワリをどう持ち込みどう表現するか 今建築の課題はそこにありました 実に楽しい建築でした・・・


c0223331_17320503.jpg
c0223331_17315267.jpg
c0223331_17310118.jpg
c0223331_17284677.jpg
c0223331_17223033.jpg
c0223331_17291740.jpg
c0223331_17221063.jpg
c0223331_17214160.jpg
c0223331_17212149.jpg
c0223331_17210192.jpg
c0223331_17193116.jpg
c0223331_17191319.jpg
c0223331_17185858.jpg
c0223331_17184961.jpg
c0223331_17182292.jpg
c0223331_17183550.jpg
c0223331_17313011.jpg
c0223331_17180741.jpg
c0223331_17175846.jpg

# by yamato-arch | 2018-10-02 18:42 | 三沢市六川目8丁目 O様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■外構工事・・・リビング/ダイニングからの延長線上のテラス階段・コンクリート打ち放しのテラス・屋内/屋外ガレージのコンクリート駐車場の砕石敷き などなどが只今進められています

現場は昨日の台風の影響も少なく胸をなでおろしていますが・・・秋の天気です(女心と秋の空)正直分かりません とにかく今はやれる事は今やる で進めていかなければ とりあえず基礎/外構工事完結予定は来週いっぱいを見越しています 何度も申し上げますが天候次第・・・です


c0223331_16145638.jpg
c0223331_16150863.jpg
c0223331_16151676.jpg
c0223331_16152551.jpg

# by yamato-arch | 2018-10-02 16:37 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

東風の家

■奥様お気に入りの調理コーナー・・・キッチンを囲むモザイクタイル仕様のオリジナル壁 2間幅の大型パントリーの建具は通風タイプの4枚引き戸 この中には食器棚・炊飯・レンジ・オーブン・冷蔵庫・オーディオアンプ/チューナー そして奥様専用の家事カウンターが備わっています 最後に階段から2階ホールまでの鉄製手摺りに黒の塗装が塗布され いよいよ最終段階に・・・


c0223331_16481423.jpg
c0223331_16480465.jpg
c0223331_16474504.jpg
c0223331_16475689.jpg

# by yamato-arch | 2018-09-29 17:02 | 三沢市六川目8丁目 O様邸 | Comments(0)

杉田建築

■当社の木工事を担当していただいている杉田建築の杉田棟梁が 只今 お知り合いのご自宅を全面改修中 大工は杉田棟梁以下 小向職人・井川職人の3人体制 

今回 クライアントからのキッカケは 杉田棟梁が当社の仕事に関わっている事から始まったようです もちろん以前からのお知り合いという事もあるでしょう「杉田さん!ヤマト設計の仕事しているようですね 実は我が家をリフォームしようと考えていて いろいろとあちこち調べていたらヤマト設計工房がいいなーと思ってホームページのブログを見たら 何と杉田さんヤマトの棟梁なんだね それじゃあー杉田さんにお願いするよ!」から始まった様子です

ホント!キッカケというものは どこで始まるのか分からないものですね 普段の人と人との交わり そして関わり そこに情報という手段が加わわったのが始まり・・・やっぱ!普段からの行いや生き様 そういう事の大切さを心掛けないといけない と言う事でしょうね

建物・・・カッコいいじゃないですか さすが棟梁!・・・完成 マジ楽しみです


c0223331_11090216.jpg
c0223331_11085106.jpg
c0223331_11085660.jpg





# by yamato-arch | 2018-09-28 12:00 | その他 | Comments(0)

東風の家

■何とか間に合いました鉄製手摺り・・・展開図どおりの寸法と意匠で 今回 製作された矢倉鉄工所の中崎様 まずはご苦労様でした 一時はどうなるかと思いましたが・・・ホントにありがとうございます

今回も平鋼と丸鋼を採用したシンプルで安全性高い鉄製手摺り その手摺りは階段からホール そしてホールの前後に設けた掃き出し窓まで現した手摺りです・・・やっぱイイですね 既製手摺りとは少し違い何処となくオリジナルで製作したところが 味があります

明日は川村塗装様による この手摺りに最後の仕上げ「黒」の塗装を促します そうするとスペースにシマリと奇麗な黒の線が誕生 これは意匠空間としては申し分ない出来となるでしょう

今日で堀左官工業様による水廻りのモザイクタイル仕上げが終了です・・・大変お疲れさまでした あと残すは外部の磁器質タイルと補修モルタル仕上げだけです



c0223331_16460115.jpg
c0223331_16455480.jpg
c0223331_16454640.jpg
c0223331_16453599.jpg
c0223331_16452548.jpg
c0223331_16451500.jpg

# by yamato-arch | 2018-09-27 17:24 | 三沢市六川目8丁目 O様邸 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■外部の階段・ポーチのコンクリート打設の準備作業 砕石・木製型枠・鉄筋を組み明日のコンクリート打ち込みを待ちます と同時に清水住設様による上下水道配管工事

今日はクライアントM様ご夫妻と初の現場打合せ・・・打ち合わせ中はあいにく小雨でしたが何とか無事終了 その打ち合わせ内容は床に敷く無垢のフローリング(北海道産シラカバ材・タモ材)の選定です 一応 自然光の下の元でフローリングを見てもらう事で板の雰囲気・色・柄がより分かりやすいのではと考え実施・・・選定までもう少し時間かかりそうですね 納得するまで待ちます

c0223331_16212184.jpg
c0223331_16213429.jpg
c0223331_16212702.jpg
c0223331_16214164.jpg





# by yamato-arch | 2018-09-27 16:44 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

ニュープロジェクト 八戸市八太郎

■八戸市八太郎地区に建築計画中のプロジェクトが 昨日 正式に決定いたしました クライアントであるH様ご夫妻 誠にありがとございました 一所懸命やらせていただきます

そのプロジェクト構想ですが とくにメインディッシュは2階スペース その2階のLDKから抜けるような大型の窓から見える開放的で洒落たベランダがそうです そのベランダ中央には何気なくそそり立つ緑の1本の植栽 またベランダの床は耐久性が優れたインドネシア・マレーシア産のハードウッドのセランガンバツ材 さらにベランダの壁はプライバシーを意識した高さ2.4mの壁 その壁には通風の確保と外からも1本の植栽が意識できるようくり抜いた大型の開口部 本当に中からも外からも楽しませてくれるような建築構想となっています まだまだこれ以外にもたくさんあります・・・見どころと遊び心が ぜひ皆様方お楽しみにしていて下さい


c0223331_15561482.jpg
c0223331_15564952.jpg
c0223331_15563774.jpg
c0223331_15565754.jpg
c0223331_15570299.jpg

# by yamato-arch | 2018-09-26 17:13 | その他 | Comments(0)

新・平屋建築 南部町

■コンクリートの養生期間も終わり 今日からポーチ・外部階段のコンクリート打ちの準備に入っています まだまだこの後も作業はかかります 設備工事との絡みもあるので余計にそうですね でもこの段階は後では出来ない作業 故にしっかり作業するよう指示しています


c0223331_15431628.jpg
c0223331_15425025.jpg
c0223331_15423667.jpg
c0223331_15424392.jpg

# by yamato-arch | 2018-09-26 15:55 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

東風の家(コチノイエ) 三沢市六川目8丁目

■「東風の家」完成まであと残りわずか・・・急ピッチで作業が進んでいます その「東風の家」のお披露目会ですが 10月の第一週6日(土)と7日(日)の2日間を予定 場所は六ヶ所村方面へ一直線の三沢市六川目8丁目のほぼ道路沿い ドライブがてらお越しいただければ大変うれしく思います。近々にホームページでご案内させていただきますので どうか宜しくお願い申し上げます



c0223331_10465865.jpg
c0223331_10464940.jpg
c0223331_10463824.jpg
c0223331_10462894.jpg

# by yamato-arch | 2018-09-22 10:59 | 三沢市六川目8丁目 O様邸 | Comments(0)

諏訪のBefore Affter (終了)

■八戸市諏訪の中古住宅改修工事終了・・・約3ヶ月間にわたる工事でしたが 何とか無事にお引渡しする事ができました 工事関係者の方々 またクライアントO様 大変お疲れ様でした そしてありがとうございます

今回の改修工事内容を少しお話すると 正直 以前の間取り及び面積ほぼ変わりありません 基本的には表面的部分を大幅に変えた内容が大半です 理由はごく限られたハード面(予算) それに対しどう対処しどう克服するか それには当社担当協力会社のお力もお借りしなければなりませんでしたが これには本当に助けられました 改めてお礼申し上げます

本来であれば既存建物そのものをスケルト状態でのスタートが前提 そこから設計上の構造・性能・デザインを検討し新たな建築構想を図る方がお互いベストではあるとは思います しかしそれはあくまで創り手のわがまま 住み手側はそうはいきません いかなる条件であろうと困難な条件であろうと創り手の知恵と工夫・アイデアをもってお互い話し合いをし理解を深め そして納得する事で住み手側の理解・満足度は図れるのではないでしょうか・・・今回の仕事でつくづく考えさせられましたね その結果・評価が最後のクライアントO様ご夫妻の喜ぶ顔 もうそれに尽きます

O様・・・本当にありがとうございました きっとアフターも多々あるかと思いますが出来る限りの尽力したいと思います



c0223331_08535747.jpg
c0223331_08435960.jpg
c0223331_08441012.jpg
c0223331_08410142.jpg
c0223331_08431248.jpg
c0223331_08424608.jpg
c0223331_08423048.jpg
c0223331_08420993.jpg
c0223331_08415199.jpg
c0223331_08413173.jpg
c0223331_08395135.jpg
c0223331_08535747.jpg
c0223331_08533124.jpg
c0223331_08534859.jpg
c0223331_08531303.jpg
c0223331_08530403.jpg
c0223331_08524314.jpg
c0223331_08521371.jpg
c0223331_08514455.jpg
c0223331_08511094.jpg
c0223331_08505949.jpg
c0223331_08501573.jpg
c0223331_08500636.jpg
c0223331_08494231.jpg
c0223331_08493260.jpg
c0223331_08455946.jpg
c0223331_08454740.jpg
c0223331_08452737.jpg
c0223331_08443724.jpg

# by yamato-arch | 2018-09-22 10:24 | 八戸市諏訪三丁目 O様邸 | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31