ブログトップ

ヤマト設計工房・日誌

陽をとりこむ光庭の家

■現場は木工事・屋根板金工事・電気工事が入り乱れての作業 その屋根板金工事に関しての防水処理ですが 今回アスファルトルーフィングではなくゴムアスを採用 ゴムアスは伸びや曲げに強いため天窓の防水処理に最適ですね それとサッシ取り付けやサッシの防水処理も同時に行われています さらに耐力面材の施工もほぼ終了 職人たちも年末年始休暇に向け今年最後の作業に精を出しています


c0223331_15442033.jpg
c0223331_15442677.jpg
c0223331_15430498.jpg
c0223331_15435724.jpg
c0223331_15425864.jpg
c0223331_15425353.jpg






# by yamato-arch | 2018-12-26 16:05 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

展示会終了のご案内 八戸市高舘Y様邸(設計者立花)

■先週末 設計者立花が担当した八戸市高舘Y様邸の展示会 無事に滞りなく終える事ができました これも皆様方のご協力とご尽力の賜物です 本当にありがとうございました

期間的にも今回はクリスマスの前日にあたり 大方客足が少ないのではと予想はしていましたが・・・とんでもない話 相反してたくさんの方々にお越しいただいたのが実状です これには正直 皆 胸をなでおろし心から嬉しくなりましたね 本当に感謝以外の言葉が見つかりません ありがとうございました 

■それとその後 Y様のお引渡しが展示会の翌日に実行されました その日からY様が実質的に住まわれることになりましたが 当日 Y様ご夫妻より担当者立花と私宛に何と何とお気遣いをいただきました これは本当に嬉しく 通常は設計者の立花が頂けるとして 私までにお気持ちを頂けるとは考えてもみませんでした・・・恐縮限りです Y様 本当にありがとうございました Y様より頂いたタンブラー大切に大切に使わせていただきます (ビール・・・2人ともますます飲んでしまいそうです) Y様 これからもっともっと長いお付き合いになります どうかこれまで以上に立花 そしてヤマト設計どうか宜しくお願いいたします この度は本当にありがとうございました


c0223331_17203455.jpg
c0223331_17204188.jpg
c0223331_17202862.jpg

# by yamato-arch | 2018-12-25 17:57 | その他 | Comments(0)

風景のある平屋に住む

■川村塗装様による木部の塗装作業・・・先日 現場にてクライアントと木部を着色するにあたり 集成材やランバ材などいろいろなサンプルを用いて色合わせ・・・すべて決定した訳ではありませんが おおよそ方向性が決まり 只今 その作業に入っています 
但し 床材や天井のスプルース材・アカアツ材・造り付け建具材は基本的にドイツ生まれの自然塗料オスモカラー 他はバリュー系で本来の木質を活かした塗装の仕方

予想ですが 今回の空間模様は本当の意味でのナチュラル感 そして本物の現す素材感 この2点の表現であることは間違いありません 出来る限り原色を避け あくまでその素材を活かし経年変化を楽しむ 悩みに悩み抜いたクライアントの想いです


c0223331_16463037.jpg
c0223331_16455734.jpg
c0223331_16455046.jpg
c0223331_16462410.jpg
c0223331_16534665.jpg







# by yamato-arch | 2018-12-25 17:20 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■1階下屋の屋根の垂木掛けと2階から耐力面材の施工中・・・そうこうしているうちに今年も残りあとわずか 師走に向けいけるところまでいきたいと考えていますが それもこれも天候次第 神のみぞ知るですね でもそれ以上に現場の大工職人が元気なのが一番 誰かさんではありませんが〝元気があれば何でもできる” ですかね! とにかく安全だけには気をつけていきます


c0223331_11312453.jpg
c0223331_11313061.jpg
c0223331_11313691.jpg
c0223331_11314256.jpg
c0223331_11315255.jpg
c0223331_11314731.jpg

# by yamato-arch | 2018-12-20 11:51 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽と風とバルコニー

■今日から基礎工事の準備に入りました・・・その基礎工事担当者はマルヨシブロック工業様 久々に私の担当になりました ヨロシク! 基礎工事期間は今月の12月中旬から来年1月いっぱいにかけての計画 それと皆さんお分かりのように確かにこの時期の工事はベストとは言い難いものがあります 故に最適でベストなコンクリート打ち込み環境に標準を合わせるためにも工事期間を多くとり 余裕ある工事内容を目指したいと考えています その結果コンクリート強度を高めるのにも繋がります

■2階に配置された大胆で魅力あるバルコニーは きっとご夫婦の心を揺さぶる小規模な建築環境の場となるでしょう



c0223331_16531750.jpg
c0223331_16334734.jpg
c0223331_16335484.jpg
c0223331_16340053.jpg
c0223331_16340588.jpg

# by yamato-arch | 2018-12-18 17:38 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■2階屋根の垂木掛け・・・この垂木の延長線上に破風・ケラバなどが納まりが 毎回 形にエッジがきくよう加工していただいています その加工も大変な作業 気が重くなりますが どうしてもその点を崩すわけにはいかず 今はどうにかお願いはしています しかしいつまでも彼らに甘えている訳にはいきません もうそろそろ別の納まりの考えていこうと思いますね


c0223331_16333100.jpg
c0223331_16334224.jpg
c0223331_16333699.jpg
c0223331_16332641.jpg






# by yamato-arch | 2018-12-18 16:45 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

風景のある平家に住む

■静かな現場です・・・今迄ワイワイ・ガヤガヤ あちらこちらから人の声や機械音が聞こえてきましたが 今は静寂で物音一つしません まあ~環境的な要因もありますが やはり音がない現場は寂しい でもそれもこれももうすぐ 近々に塗装工事が組まれているので またいつものような現場に戻るでしょう


c0223331_16285543.jpg
c0223331_16290716.jpg
c0223331_16284478.jpg
c0223331_16290040.jpg
c0223331_16284983.jpg

# by yamato-arch | 2018-12-17 16:41 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■久々に晴天 気温も穏やで建て方日和・・・作業は2階剛床・管柱・梁・桁廻りまで進み 今度は屋根垂木に入ります この屋根垂木が組まれる段階になると何となく家の形や外観のイメージが見え隠れして どことなく建物ボリューム感が分かるようになりますね

明日から助っ人の大工職人として もう一人加わります これでしばらくは4人体制 杉田棟梁も少しは気が楽になるかもしれませんね


c0223331_16174569.jpg
c0223331_16173346.jpg
c0223331_16173936.jpg
c0223331_16172795.jpg
c0223331_16175162.jpg

# by yamato-arch | 2018-12-17 16:28 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■建て込み2日目・・・今回 杉田棟梁以下 強力メンバーの小向大工職人 井川大工職人 そして助っ人として2人ほどお手伝いいただいております そのメンバーで1階剛床の養生(フィルム)を施工後 早速 柱脚を番つけ通リに立て組みます 柱はホゾピンに差し込みドリフトピンで固定 固定された管柱や通し柱が決まりましたら 次は胴差廻りや梁掛けの手順・・・一旦これで午前の作業はここまで 午後は下屋部分の上り梁掛け そして2階の剛床まで予定しています

今日は昨日と比べ天気も良く その分建て込みに集中できましたね しかし天気がいいかもしれませんが やはり今の時期の低温は身体にしみます・・・明日は休日 ゆっくり休んで月曜日から また宜しくお願いいたします


c0223331_13070787.jpg
c0223331_13071968.jpg
c0223331_13071220.jpg
c0223331_13073405.jpg
c0223331_13072855.jpg
c0223331_13074562.jpg
c0223331_13075078.jpg

# by yamato-arch | 2018-12-15 13:37 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■建て込み初日・・・やはり雪でした 朝から雪が舞い散る中 最初は雪かきからスタート まず基礎の中に積もった雪や水・氷を丁寧にかたずけ その後ようやく土台敷きがスタート そんな中 午前の休みは少しでも温まればとしばらくぶりに温かい「うどん」を皆にご馳走を・・・残念ですが 出し汁は比内鳥ではなく普通のニワトリ汁 でも気持ち温かくなったと思います? そうですね~スタッフ佐々木の奮闘 これで勘弁して下さい

通常の天候であれば1階の柱脚までいけたのですが あいにくこのとおりの天候 よって今日は1階の剛床までです 明日は1階の柱建てや梁・胴差 そして2階床までいきたいと思います 明日の天候? うーん やはり多少なり雪が降りそうですね 現場の安全をしっかりやりたいと思います


c0223331_16103226.jpg
c0223331_16103898.jpg
c0223331_16105355.jpg
c0223331_16104538.jpg
c0223331_16101327.jpg
c0223331_16100551.jpg
c0223331_16095810.jpg
c0223331_16094571.jpg
c0223331_16095255.jpg

# by yamato-arch | 2018-12-14 17:02 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■明日からの木工事スタートの準備が整いました・・・その現場ですが 今までの残雪があり初日はまず雪かきから始まります まあーどうしても毎年この時期はこんな具合 愚痴をこぼしてもしょうがありません 正直 これ以上に大変な地域もありますから 

それと今回の建築のコンセプト「光庭と暮らし」ですが 画像を見てのとおり南側に2階建ての建築物があり 通常のプランでは思うように採光がとれないのが実情です そこで光・明るさをトップから中庭に取り入れる算段 その取り入れた光の間接光を利用して室内に取り込むという設計です そのために中庭側の開口窓はほぼカーテンウォール状態 これにより眩しい直接光が避けられ反対にやわらかくやさしい間接光が室内を明るくしてくれるはずです もちろんそれをやるためにプライバシーの問題が考えられます しかしそれもしっかり考えています 余計な窓はなしですね 通風?これもしっかり配置されています

とにかく事故のないよう気を付け 最後の完成に至りたいと思います・・・よろしくお願いいたします


c0223331_16572610.jpg
c0223331_16472833.jpg
c0223331_16472147.jpg
c0223331_16471601.jpg
c0223331_16471088.jpg

# by yamato-arch | 2018-12-13 17:38 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

風景のある平家に住む

■オリジナル独立型TVカウンター・・・このカウンターは3組がセット そのうち2組は全長が2.7M 中央入隅に3角形の台座 計3組 さらに3組ともカウンター高さを微妙に変えて見る側に変化も与えています 
通常はこのまま配置 しかし友人・知人が来客され何かしらの場を設けたい場合 このカウンターが有効かもしれません 例えばこのカウンターを利用して一席もうける また独立型なのでその場所その場所に配置して何かしらの用途にもお使いにもなれます もちろんインテリアにもなるのでいろいろ試してみてもイイでしょう とにかく多目的に利用してほしいですね

内部の造作関係も ほぼ終了 クライアントが使いかってのよいように杉田棟梁・小向・井川職人が一所懸命造りました ありがとうございます 大事に使っていただけると嬉しいですね


c0223331_16562753.jpg
c0223331_16561948.jpg
c0223331_16563482.jpg
c0223331_16564053.jpg
c0223331_16564647.jpg


# by yamato-arch | 2018-12-12 17:21 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

風景のある平屋に住む

■雪上にたたずむ低層建築・・・それも南をスケルトンのようにした大開口部は明るく開放的 さらにこの時期はパッシブ効果も得られ温熱環境も良好 また広大な敷地にポツンとたたずむ姿も これもまた中々イケてる シーズンを通して本当に楽しめる そんな感じの建築になりそうです

c0223331_14501722.jpg
c0223331_14500153.jpg
c0223331_14500757.jpg
c0223331_14501287.jpg











# by yamato-arch | 2018-12-10 15:09 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

風景のある平屋に住む

■附田企画板金様による 破風・ケラバ・袖壁の板金包み作業 しかし 今日は昨夜からの降雪でどうも足元が悪く作業がしづらい状態 にもかかわらず踏ん張っての作業 「もうチョット早くやってればなあー」って感じでしょうか

内部の造作作業も今のところ順調に進んでいます そんな中 今日はクライアントのM様ご夫妻と約2時間にわたり現場打合せ まずはお疲れさまでした・・・その内部の造作関係も今日の打ち合わせでほぼ終了 打ち合わせ的にはお互いいろいろ知恵を出し合い〝こうでもない”〝あーでもない” てな具合で進み 結構 参考になる部分も大いにありましたね やっぱり打ち合わせはこうでなくてはいけません それでも納得という意味では完璧はありません 少しでもそこまで近づける努力・行為 その事が大切だと考えます

次回は色見本での打ち合わせです 思い描いている色に出逢うとイイですね・・・


c0223331_16323357.jpg
c0223331_16323931.jpg
c0223331_16324680.jpg
c0223331_17060618.jpg
c0223331_17054911.jpg
c0223331_17055647.jpg
c0223331_17060154.jpg













# by yamato-arch | 2018-12-07 17:06 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

陽と風とバルコニー

■地盤補強工事終了・・・工事期間は2日半 ご近所の方々にもご迷惑をおかけする事なく無事に終わる事ができました 最後に土地周辺を清掃 今後はマルヨシブロック様の工事状況を見計らい基礎工事に入りたいと思います・・・まずはお疲れさまでした

c0223331_16593259.jpg
c0223331_16591313.jpg
c0223331_16592791.jpg
c0223331_16592059.jpg

# by yamato-arch | 2018-12-06 17:05 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

陽と風とバルコニー

■昨日から始まりました 地盤補強工事 その補強方法はジオコラム柱状改良 今改良工法を採用に至るまでは様々な改良方法から今回選択 大きな特長は地盤の中間層で摩擦を要して建物を支える改良工事 作業的にも天候に左右されず今のところ順調に作業が進んでいます


c0223331_14425815.jpg
c0223331_14431790.jpg
c0223331_14425236.jpg
c0223331_14431066.jpg
c0223331_14430396.jpg

# by yamato-arch | 2018-12-05 15:14 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

風景ある平屋に住む

■屋内ガレージ正面の電動シャッター設置中 タイプは手動・電動・リモコン・安全装置 ガレージカラーはシルバー そのカラーはクライアントはいろいろ悩みましたが こうして見ると全体とのバランスが図られイイ感じです

大工職人も内部の造作関係に入り 木工事の大詰めを迎えようとしています 手掛ける造作類も また今までとは違った趣向で少々手の込んだ内容 クライアントに喜んでいただけると嬉しいですね


c0223331_14432898.jpg
c0223331_14432338.jpg
c0223331_14434669.jpg
c0223331_14433492.jpg
c0223331_14434053.jpg

# by yamato-arch | 2018-12-05 14:58 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

陽と風とバルコニー

■「やり方」(丁張り)・・・建物の正確な配置・高さ・水平・対角などを測る作業 この作業をベースにこれから地盤改良工事・基礎工事が始まります その最初の作業として明日より地盤補強工事 いよいよ始まります ニュープロジェクト・・・・


c0223331_16443924.jpg
c0223331_16441331.jpg
c0223331_16440881.jpg
c0223331_16440394.jpg
c0223331_16435680.jpg

# by yamato-arch | 2018-12-03 16:50 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■内部の土間部分のコンクリート打ち込みが終了 これにて全体の基礎工事がほぼ終了となりました 残りは外構工事含め来年春を目指します 今後は12月中旬の木工事に向けクライアントとの打ち合わせ及び作業準備・段取りに入ります 

明るく陽射しが燦々と降り注ぐ方位 その南をふさがれた環境的にも少々問題ある場所ではあります しかし それを覆すような全体の図面展開 それは隣地とのプライバシーも含め採光といった2つの課題・問題点 その2つを十分にクリアさせるために今回「光庭」という一つのアイテムでチャレンジ 今回の環境設計のメインテーマです 来年春完成が待ち遠しいですね

c0223331_17540580.jpg
c0223331_17454276.jpg
c0223331_17454815.jpg
c0223331_17455494.jpg

# by yamato-arch | 2018-11-30 18:14 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

風景のある平屋に住む

■内部の既製建具枠取付け 建具障子も白をベースに縦スリットがきいたシンプルでスタイリッシュな建具となっています また昨日から取り組んでいた広さ1.25坪タイプのユニットバスの設置工事も一部接続を残し完了 それと今は主流となっている1坪タイプでも広さはそこそこ大きい印象がありますが やはり1/4坪大きいと さらに広く感じます・・・とくに洗い場ですね・・・・羨ましい

c0223331_17295665.jpg
c0223331_17294983.jpg
c0223331_17300241.jpg
c0223331_17300765.jpg






# by yamato-arch | 2018-11-30 17:43 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

風景のある平家に住む

■建築模型から想像した内部の空間やディテールは 今 現在確認しながら進めていますが それを超えるような勢いが分かります ここは少し抑えながら コダワリぬくところはコダワリ そうでないところはごくごくシンプルに簡素化に やり過ぎだけには注意しながら進めていきたいと考えています

c0223331_12544943.jpg
c0223331_12542149.jpg
c0223331_12540824.jpg
c0223331_12542849.jpg
c0223331_12541684.jpg

# by yamato-arch | 2018-11-28 13:13 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■基礎の立上り部にコンクリート打設・・・・コンクリート打込み時に断面不足によって強度の低下や耐力低下にならないよう棒形振動機やスクリュー・棒などで型枠の隅々までコンクリートを充填 この作業が不足すると空洞ができ本来の強度が保てなくなります

養生として何日間おいて型枠を外し 内部の階段・エントランス・物置の土間部分の打ち込みに入ります


c0223331_11114083.jpg
c0223331_11113497.jpg
c0223331_11112924.jpg
c0223331_11112449.jpg
c0223331_11111859.jpg
c0223331_11111255.jpg

# by yamato-arch | 2018-11-26 11:29 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■内部の基礎(中仕切り)の型枠作業・・・今回 この作業段階で私の寸法ミスがあり少々へこんでいます でも小島ブロック様は まったくと言っていいほど気にせず 早速 その部分を手直し いやあー恥ずかしい限りです・・・面目ありません 

このように誰にでも失敗・ミスはあります それをいち早く気が付き 報告し そして対処する そのプロセスを間違わず そして繰り返さない という事でしょうか とくの建築現場はいろいろな専門業種が混じります とくに慣れは禁物 私含め今後注意を払い気を付けていきたいと考えております

来週早々に この立上り部にコンクリート打ち込みを予定しています その後一週間かけ取り合えず基礎工事は来週末で終了予定(残工事はありますが)


c0223331_17134197.jpg
c0223331_17135342.jpg
c0223331_17134711.jpg
c0223331_17135963.jpg

# by yamato-arch | 2018-11-24 17:36 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

風景のある平家に住む

■無垢フローリングの施工も中盤に差し掛かりました やはり平屋という事もあり施工面積は広く少々大変です では無垢のフローリングを施工するにあたり少し注意しなければならない点ですが(無垢材の種類によって多少違う場合もあります) その一つ無垢の場合 色や木目に個性があるので最初に色合わせする 貼り方は乱張り 釘は60mm以上のフロアネイル 釘打ち感覚は約300mm以内 釘の角度は約50ー60度 接着剤は実部分に入らないよう注意(今回 接着剤は使用しないで施工しています)とくに窓際はフローリングを密着させず1㎝程度の隙間を設ける 最後に板と板の間にスペーサーを入れ あて木の上から床材を軽く叩いて差し込みます これは一般的なやり方 中には無垢材の材種によって施工方法が異なる場合もあるので注意しなければなりません

また 無垢材は冬場は乾燥時期が激しいため縮みがち 夏場は湿気を多いため膨張 このさじ加減が経験ですね 100%の施工はやはり困難 出来る限りそのものの施工手順通りに作業するよう心がけてます


c0223331_16343952.jpg
c0223331_16331777.jpg
c0223331_16331194.jpg
c0223331_16325714.jpg
c0223331_16330532.jpg

# by yamato-arch | 2018-11-24 17:13 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

風景のある平家に住む

■LDK天井・・・スプルースの垂木材を採用した斬新で立体感あるメイクアップ天井 材は木 その材をいっぱいに現す事でいつもの生活感とは また一味違う感覚で過ごしていただけるのではないでしょうか さらに今回の天井面積 いつも以上の広さ そのおかげでしょうか平面的なもの以上に迫力と圧倒感はかなりのものです

北海道産の無垢シラカバフローリング・・・フローリングは無塗装で仕入れ 完成間近にリボスで塗装を促す予定です 実はこのフローリングの決定までのプロセスですが 相当 クライアントも悩まれました 様々なサンプルを集めながら自分たちが想像している板の風合いやイメージを擦り合わせしながら最終的に納得し今日に至った次第です あとは塗装でどのように雰囲気が変わるか それはそれで また楽しみです

外壁となるウエスタンレッドシダー張りも残すところあとわずか その張り方も鎧下見張りに仕上げているので立体感と風情が重なりイイ表情をしています


c0223331_16415631.jpg
c0223331_16420754.jpg
c0223331_16420102.jpg
c0223331_16414325.jpg
c0223331_16414925.jpg
c0223331_16421354.jpg





# by yamato-arch | 2018-11-22 17:18 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

地鎮祭 ニュープロジェクト 

■地鎮祭・・・大安吉日 今日のこの良き日にクライアントであるH様ご夫妻及びご両家の皆様 そしてH様邸を担当する協力会社様のご参加により無事地鎮祭を執り行う事ができました ヤマトスタッフ一同 心から感謝と御礼申し上げます

その地鎮祭ですが 場所は小田神社様の社務所内 実は朝から天候が思わしくなく これは場所を変更するべきと考え 早速 小田神社様にお願いをしたところ 快くお受けいただいた次第です・・・雨降って地固まるです 

今後は建築確認申請受理後に丁張り・地盤補強工事 そして基礎工事の順に進んでいきます 建築工程は平成から新しい年号を又いての完成予定 その建築コンテンツの一つを申し上げると2階LDKの延長線上に広がるバルコニー バルコニーはプライバシー・開放・採光 そして癒しといった 一般的で漠然としたコンテンツですが そこをさらに磨きをかけ より充実感と満足感を与えていきたいと考えています・・・楽しみです

H様・・・今日がその出発点です 完成に至るまでは長いお付き合いとなるでしょう どうか宜しくお願いいたします 本日は誠におめでとうございました


c0223331_15433158.jpg
c0223331_15435187.jpg
c0223331_14470904.jpg
c0223331_14465655.jpg
c0223331_14470166.jpg
c0223331_14464990.jpg
c0223331_14464373.jpg
c0223331_14472499.jpg

# by yamato-arch | 2018-11-21 16:35 | 八戸市八太郎二丁目 H様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■昨日 小島ブロック様による基礎ベース・立上り・スラブのコンクリート打設終了 今日は雨天のため作業は中止となりましたが 天候が回復次第 基礎中仕切りの型枠とコンクリート打ち込みに入ります

c0223331_14463006.jpg
c0223331_14462478.jpg
c0223331_14463665.jpg
c0223331_14461937.jpg


# by yamato-arch | 2018-11-21 14:53 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■基礎内周部に防蟻断熱材(EPS)の充填中・・・本来であれば基礎断熱は基礎立上り部の外/内側に厚さ120mm以上 スラブ下全面に厚さ50mmとなるところでしょうが そこまでいきません すべて全体のコストパフォーマンスから考えての設計

但しシロアリ対策は危険性を伴うため2・3重にも防護策を講じるよう心がけています 来週火曜日はこの耐圧盤にコンクリートの打ち込みを予定


c0223331_11132517.jpg
c0223331_11131981.jpg
c0223331_11131320.jpg
c0223331_11130866.jpg



# by yamato-arch | 2018-11-16 11:31 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)

風景のある平屋に住む

■LDK天井に第1回目となる仕上げ 赤松の合板が組まれてきました この材料 棟梁が調達したものですが 少しでも見た目が奇麗な物 節が少ない物 いろいろと品定めしながら またチョイスしながら調達してきてくれました いやーアリガタイですね 仕事はこうでなくては・・・・

先日 クライアントからお願いされていた断熱材充填 それを中仕切り壁内にお願いしたい とのご要望 終わりましたのでご安心ください 基本 高気密/高断熱住宅は気密性が高いため室内で発生する音 その影響は一般的な造りより余計にあります 反響音などがそうです その対策としてはいろいろありますが やはり費用対効果を考えると中々前に進めないのが実情かと思います

一般的な平屋建築より 少し高さを抑えた事で実際の建物のボリューム感がないのでは と思う方もおります しかし これは狙い通り 低層で有るがゆえに全体の安定感とGL面からの高さ比率と全長 その両面を考えるとバランスある「箱」ではないでしょうか


c0223331_12502792.jpg
c0223331_12501622.jpg
c0223331_12502239.jpg
c0223331_12500532.jpg
c0223331_12501187.jpg

# by yamato-arch | 2018-11-15 13:23 | 三戸郡南部町佐野平 M様邸 | Comments(0)

陽をとりこむ光庭の家

■(有)清水住設様による排水の逃げをうつ先行配管終了・・・状況が状況だけにここまでの作業 多少時間がかかっています やむえません とにかくその分正確に かつ丁寧に作業するよう努めていきたいと思います

c0223331_12420751.jpg
c0223331_12421592.jpg
c0223331_12422122.jpg
c0223331_12422715.jpg

# by yamato-arch | 2018-11-15 12:49 | 八戸市青葉3丁目 Y様邸 | Comments(0)